FC2ブログ
12
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

うさぎも飼っています^^

2019
12/08
Sun
Category:花々
191208-1 うさぎ

宮崎の蒼いうさぎの生産者のハウスに居たものです(笑)

蒼いうさぎ以外は勝手に名付けさせてもらいました。

白いうさぎが見当たらなかったのが残念でした。

191208-2 うさぎ

赤いうさぎ

191208-3 うさぎ

黒いうさぎ

191208-4 うさぎ

ムラサキうさぎ


今年のビオラ….

2019
12/07
Sat
Category:花々
インクブルーからスカイブルーのシアン系、宮崎ビオラでモードの先取り。

フリンジが強い多色のダブル咲などますます複雑な花が出て来ると、勝手なものでシンプルな原点に返ったようなビオラに魅かれるようになって来ました。

191207-1 ビオラ

191207-2 ビオラ

191207-3 ビオラ

191207-4 ビオラ

グラスの寄せ植えが完成。

2019
12/06
Fri
グラスを鉢植えにしていると、枯れると春のため刈り取らないといけなくなるので、その間鉢が殺風景になるので寄せ植えにしました。

写真を撮る頃、太陽が傾き丁度穂に光が当たるようになりました。

191206-1 グラス寄せ植え 

ペニセタム・スカイロケットにぺルシカリア・レッドドラゴン、マウナケアを植えました。

191206-2 グラス寄せ植え 

ペニセタム・パープルファにキンギョソウ、アルテルナンテラを合わせました。

191206-3 グラス寄せ植え 

ファンテングラスにカルーナ、ビオラを植えました。

191206-4 グラス寄せ植え 

ペニセタム・ファイヤーワークスとビオラ、マリーゴールドの寄せ植えです。


植え付けが終わりました。

2019
12/05
Thu
191205 ビオラ植え替え

先日宮崎で購入したビオラの植え付けが終わりました。

苗の大きさも違い、花のイメージに合うような鉢を選んだつもりです。

宮崎の生産者の所ではいろいろ勉強させてもらいました。

ローズ・ドゥ・グランヴィルが咲いています。

2019
12/04
Wed
Category:フランス
191204-1 ローズ・ドゥ・グランヴィル 

フランスのアンドレ・エヴの品種で、バラの家さんから発売されています。

淡いピンクが外に向かって白くなり、香はダマスクにスパイス香が混じる個性的な香りです。

トゲがほとんど無いシュラブで、説明では樹高1.5mとありますが、鉢植えで2mを越えアーチに丁度よい大きさです。

画像で上に勢いよく3本伸びているのは別の品種です。

191204-2 ローズ・ドゥ・グランヴィル 

アンドレ・エヴさんはフランス有数のオールドローズのコレクターであり生産、販売もしていて「バラの神様」と呼ばれていました。

お話を伺いたくて、お目にかかって頂ける了解をいただき、パリの南方、オルレアン近郊にある、ご自宅のプライベートガーデンを訪ねたのは2015.7月でした。

アンドレ・エヴさんはご高齢ですが、我々に快く会って下さる事になっていましたが、我々が着く30分前に残念がりながら病院に行ったと伺いました。
我々が行くので少しでも庭を整理しようとしたのか、暑さによる熱中症との事でした。

その頃のフランスは考えられないような暑さでした。

191204-3 ローズ・ドゥ・グランヴィル 

待って居て下さったのは、アンドレ・エヴの育種を担当していて、ローズ・ドゥ・グランヴィルを作出したジェローム・ラトゥー氏でした。

ガーデンはジェロームさんが案内して下さりました。







鉢合わせ

2019
12/03
Tue
Category:花々
191203 鉢合わせ

宮崎の生産者めぐりをしてチョイスしたのを、最終日まとめて決済し送ってもらいました。

その後整理が進んでなく、やっと空き鉢を集合して鉢合わせをしました。

これが結構難しく、中々しっくりきません。

ここにあるのは一部で鉢が足りなくなって来ました、と言う事はすでに昨年育てたのより増えたと言う事です。


小さな庭のグラスの寄せ鉢

2019
12/02
Mon
191201-1 グラスの庭 

春、オランダのガーデナー、ピート アウドルフの映画「Five SEASONS」を見て、風になびくナチュラルガーデンの
グラスの美しさに魅せられ2度見ました。

以前からガーデンで見かけるミューレンベルギアの美しさに、狭い庭では無理だと思っていましたが、
映画を見てからは園芸店に行くとグラスに目が行くようになりました。

小さな庭でも何とかなると、先ずミューレンベルギアから手にいれ、園芸店にあると買い増して行ったら、
結構な数になりました。

11月30日に「Five SEASONS」の画像を見ながら、英国園芸事情に精通している吉谷桂子さんなど3人による
トークを聞きました。

話はとても興味深く聞きましたが、小さな庭で参考になる事はほとんどありませんでした。

日曜朝の趣味の園芸TVのグラスの話は、鉢で育てるなど身近に感じました。

グラスの鉢植えを一通りやりまして、小さな場所で楽しめるよう草花とシンプルな寄せ植えを始めました。

191201-2 グラスの庭 

パープル・ファウンテングラスにビオラを合わせました。

TVでも言っていましたが、グラスは根張りが早く成長するので株が大きくなると言っていましたが、
承知の上での寄せ植えです。

191201-3 グラスの庭 

ペニセタム・スカイロケットが際立つように、マウナケアを合わせました。

191201-4 グラスの庭 

ペニセタム・ファイヤー・ワークスにビオラを一緒に植えました。

グラスが枯れる冬の間小さな庭が寂しくならないですみます。




background-image

2019
12/01
Sun
Category:2019
vol.105 (2019.12.01~)

back

品種名 : コフレ
作出 : 河本麻記子  2019年秋発表
花期 : 四季咲き
花色 : パープル
花径 : 8cm
樹高 : 1.5m
香り : 中香


なんと魅力的な花でしょう。
今までの花には比類が思い当たらないほど斬新です。

「NewRoses 26号」に載っているコフレは、
外弁が緑色で、内側はパープルを帯びたピンク、
グリーンの花色が入る花は、花持ちがとても良い事が証明されています。

咲き始めはコロッとしたツボミで、そこからカップに開き、形の良いロゼットに咲き進んでいきます。
伸ばしてフェンスなどに誘引しても良く、カットして形よく鉢植えで咲かせる事が出来ます。

今回使った画像は、11月9日に河本バラ園の大苗作りの圃場で撮った写真です。
掘り上げ前のコフレは1.5m位に伸びたシュラブ樹形で、枝先にはこのような花が咲いて、四季咲き性も良い事が判ります。
一緒に圃場を見て回っていた作出者の河本麻記子さんが、
枝から花をカットして香りを嗅ぎながら説明して下さり、ティーの香りを感じました。

花名はフランス語で宝石など入れる小箱からつけたそうです。


back






Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.