FC2ブログ
10
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

横浜イングリッシュガーデンに行って来ました。

2018
10/18
Thu
181018-1 ハロウィン 

恒例ハロウィンの飾りつけ。

ここのはみんな陽気です。

181018-2 ハロウィン 

春はランブラーのロングアーチで楽しませてくれる所には、秋のディスプレイが。

181018-3 ハロウィン 

9月16日放映された「世界がときめくにっぽんのバラ」のニゥー・ウィーブの収録に来たのが5月16日でした。

その時は目線を下げた所に咲いていましたが、今は目線の高さで咲いていました。

ガーデンは塩害の被害はあまり受けていず、間もなく満開を向かえますが、秋バラは花持ちがいいので当分楽しめます。

鉢の中のこぼれ種子

2018
10/17
Wed
181017-1 こぼれ種子 

やっと庭仕事の合間に草むしりを始めました。

地面にもこぼれ種子から芽が出て来ているのがありますが、鉢の方が日当たりもいいものですから、
雑草に混じってオルレアもガンバっています。

折角伸びてきたオルレアを雑草と一緒に整理するのも忍び難いので、雑草だけ取りましたが、
この庭遊び結構大変でした^^

塩害からの復活

2018
10/16
Tue
181016-1 塩害から復活

10.04に塩害の対処法は洗い流すだけで、後は何もしませんと書き、「切り戻した枝先から
新しく芽が出るより、そのままにしておいた方が頂芽優勢で先の方から芽が出て来る方が早いです」
と書いたのを実践した今日の様子です。

元気な若葉が出て来ています。

181016-2 塩害から復活

新しい葉が早く出るのが来年のために良いです書きましたが、でもツボミが膨らんだの見るとやはり良いですね(笑)

181016-3 塩害から復活

春の新緑のようにも見えますが、今の所病気も出ないでガンバってくれています。

庭に花が無いと寂しいので

2018
10/15
Mon
181015-1 寄せ植え 

24号台風ですっかり荒れてしまった庭ですが、やはり花が無いと寂しいので花苗を少し足しました。

181015-2 寄せ植え 

地域の農作物販売所で花苗生産者が作った、ストック、アリッサムを求めてきたのを植えました。

181015-3 寄せ植え 

夏前に植えたトレニア・カタリーナが元気です。

これ以上伸びると、鉢の際まで切り戻すの繰り返しをしています。


朝のタイ・ダイ

2018
10/14
Sun
Category:クレマチス
2181014-1 タイ・ダイ

昨夜の雨が上がり、日の光が花の後ろから射してきました。

181014-2 タイ・ダイ

台風のお蔭で殺風景になった庭に少しでも花をと思い、支柱を外し、オベリスクに誘引しました。

あのジャック・マニーのブルーが好きですが、部屋の方から見ると絞りは目立たなく、
明るい薄紫のタイ・ダイもいいものです。

シャンテ・ロゼ・ミサトが咲きました。

2018
10/13
Sat
Category:Rose・花
181013-1 ミサト

昨年9月頃このバラはゴマダラカミキリにやられ復活したのです。

上の方で横向いている花はクリスティアーナです。

181013-2 ミサト

一度処理をしたのですが、また木屑が出て来たので幹の中で移動していると思い、数か所ドリルで穴を開けました。

181013-3 ミサト

そこにエアゾール式のカミキリ用薬剤を噴霧しました。

これで効果があり、その後元気にしています。

20日程前にも植え替えていました。

2018
10/12
Fri
Category:クレマチス
181012-1 堀上

昨日クレマチスの地植えを掘り上げたのを掲載したら、こんな時期にとのお声を聞きました。

SNSなど公共の色彩が強い所に、無謀な掲載は控えた方が良いのは当然です。

実は9月20日に庭植えにしてあるクレマチスがどうにも邪魔で2株掘り上げました。

まだ暑い盛りでしたが、8号スリット鉢に植え替えるので20cm位の所にスコップを入れて掘りあえました。

181012-2 堀上

振り上げる時相当量の根を切っているので、バランスを取るため地上部の枝葉も切り詰めています。

20日程経ったら新芽も20~30伸びて来ているのもあります。

暑い時期に掘り上げても大丈夫だったので、この時期になって掘り上げたのを紹介してもいいかなって思い昨日掲載しました。

やるに当たっては注意を払いながらやっているので、これを参考にしてやる場合はどうか自己責任でやって下さい。

181012-3 堀上

5月の画像ですが、花が一斉に咲いて無くまだツボミも沢山ありますが、チョット気に入らないのは
葉が大きすぎて花の良さが半減する事です。

生育旺盛で咲いているのに、ツルが伸びています。
このツルの伸びる元気さが、掘り上げて20日位であれだけツルが伸びているのだと思います。

クレマチスの地植えを掘り上げました。

2018
10/11
Thu
Category:クレマチス
181011-1 堀上

クレマチスを地植えにして置くとボリュームが出過ぎて、周囲の植物が迷惑するので(笑)掘り上げました。

クレマチスは太い直根なので、植え替えを嫌うと言われていますが、何度もやっています。

8号スリット鉢に植えるので、それに合わせて掘り上げました。

181011-2 堀上

茂っていた枝葉は切り取り、太めのつるだけにしました。

根をかなり切っているので、太根なので発根が遅れるので、週一で活力剤入りの水やりします。

春先になったら、土を加えて一節土の中に入るようにします。

181011-3 堀上

振り上げた品種はレディアンヌ・ビチセラ系です。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.