11
5
8
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

こんなライラも好きです。

2017
11/17
Fri
Category:Rose・花
171117 ライラ 

日が暮れるのが早い夕方のライラです。

深みのある深紅のライラはもちろん良いですが、秋のライラは本当に花持ちがいいです。

深紅から移ろいがゆっくり進みこんな表情を何日も見せてくれています。

他の花もやっと秋の花の表情を見せてくれるようになりました。

クリスマスローズシーズンの夜明け

2017
11/16
Thu
171116 プチドールプチドール

葉は全部枯れても芽が出て来るのを信じて来ました。

今まで肥料を我慢して来たのは、早めに肥料をやって目を覚ますと本来花芽になるのが葉芽になるのを避けるためです。

膨らんで花芽になるのが確実なのが出て来たので、これから一気に肥料をやって花芽が充実するようにします。

私はこれから12月までを「肥料強化期間」と考えています。

肥料やりが本に書いているより遅いと思われるかも知れませんが、これが私のやり方です。

これで鉢から溢れるように咲かせます。

こんなはずではなかった^^

2017
11/15
Wed
三年間の「コルディリネ」の記録です。

171115-1 寄せ植え

銅葉の「コルディリネ」を寄せ植えの中心にすると、立体感が出ていい感じでした。

171115-2 寄せ植え

植えて二年目、こんなに大きくなるんだと思っていました。

171115-3 寄せ植え

三年目でこんなに大きくなるもんですか?

もう庭の隅に置くしきゃなくなりました。

さぁ~~てどうしたもんですかねぇ~

遅れていた秋花

2017
11/14
Tue
先日福山のバラ公園では約一ヵ月遅れ、ハウステンボスも今の時期に満開でした。

我が家でも花数は少ないですが、やっと秋バラらしくなって来ました。

171114-1 エミリー

エミリー

淡い薄墨色の花はやさしく、花弁の中がボタンアイになります。

171114-2 ザ・ナイト

ザ・ナイト

1969年発表の古い品種で、発表後間もなくカタログ落ちし、市販が少なく一時は幻の品種と言われていました。

NHK出版「イングリッシュローズのすべて」の出筆の頃はまた私のコレクションになく画像ナシでした。

その後やっと見つけた品種です。

「そのほかのイングリッシュローズたち」の写真は私が撮った写真です。

171114-3 ザ・ヨーマン

ザ・ヨーマン

イングリッシュローズでは珍しい花形で、1969年発表の古い品種です。

珠玉の秋

2017
11/13
Mon
Category:散歩&旅
171113-1 珠玉の秋

今日はガーデンカフェ・グリーンローズさんに行って来ました。

お目当ては庭のローズヒップでしたがドンピシャでした。

171113-2 珠玉の秋

今年は開花が遅れている花も満開状態でした、

171113-3 珠玉の秋

お気に入りのテラスの特等席に座って庭を眺めていると、とても贅沢な気分になれます。

ハウステンボスの古いER

2017
11/12
Sun
ハウステンボスには古いイングリッシュローズが沢山残されています。

撮った写真がたまたまローズピンクのバラでした。

171112-1 ハウテン

ザ・ダークレディー

ローズピンクの見ごたえのある大輪で、強いオールドローズ香がする。

171112-2 ハウテン

ソフィーズ・ローズ

とにかく四季咲き性がいいですが、ウドンコ病になりやすいのが欠点です。

171112-3 ハウテン

ウィズリー

中輪のカップ咲きの好ましい花ですが、花枝が細いためうつむいて咲くのが難点と言われていますが、
私は好きなイングリッシュローズの一つです。

長崎に来ています。

2017
11/11
Sat

明日は長崎のOKホーム&ガーデン長与店さんでセミナーがあるので早めに来てハウステンボスに寄りました。

今年は開花が遅れているので、今は満開ででまだ当分楽しめそうです。

日中は暖かでしたが夜になったら寒くなりました。


ボチボチ咲き始めました。

2017
11/10
Fri
171110 巣箱

秋は日照不足からか枝が徒長気味なのが多く、ブラインドも目立ちます。

後ろの方で咲いているピンクのカップ咲は「ボスコベル」で白い一輪は「エウリディーチェ」です。

手前の赤花は古いERの「ザ・ナイト」で、一応シラカバもあります^^

足元は二日続けて雑草は恥ずかしいので写らないようにしました(笑)


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.