FC2ブログ
08
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

酷暑の強い味方

2020
08/05
Wed
200805 首掛け扇風機

暑さに心強い味方をプレゼントしてもらいました。

水やりなど動いている時は首に掛けて使い、パラソルの下で作業する時は、支柱に掛けて置くと、
涼しい風が来て作業も楽です。

植え替えや、切り戻しなどは面倒でもここに持って来て、水分補給しながらやっています。

いろいろやって居るようですが、午前中だけで午後は昼寝しています(笑)

後ろの方で一輪咲いているのはダリアの「黒蝶」です。
これからワサワサ咲いてくると思います。

水無月が咲いて来ました。

2020
08/04
Tue
200804 水無月

8月になって咲くアジサイ(ノリウツギ)なのに6月の異名が付いているの、何か意味があるのでしょうね。

寒い地方ですと、秋深くなると赤味のある綺麗な色になって行くのを、スキー場の道路脇で見かけ、ペンションのリビングにドライになった大きな束が懐かしく、植えていますが綺麗な色に染まらないのをいつも残念に思っています。

油断していたら、葉はコガネムシに葉脈だけになるまで食害されています。
後ろの方には緑になったアナベルが幾つもあります。

咲いてきたビショップ・キャッスルです。

2020
08/03
Mon
200803 ビショップ・キャッスル

過去にアメリカ限定で発売されたイングリッシュローズです。

大型樹形で、四季咲き、香り共にいいです。

みどりの中の向日葵一輪

2020
08/02
Sun
200802 ひまわり

このひまわりは先日新宿のデパートに行った時。
「おひさまひまわりプロジェクト」
つぼみから花を咲かせよう。
と言うイベントをやっていました。
通りかかったら、ビニール袋に入ったつぼみつきのひまわりをさし出され、「植物を育てた事がなくても
水だけやれば大丈夫ですよ」って言われて渡されました。

水だけやっていたら咲いたので(笑)みどりだけが目立つ所に置いてみました。

background-image

2020
08/01
Sat
Category:2020
vol.113 (2020.08.01~)

back

品種名 : サイラス・マーナー
作出 : 2020年発表 イングリッシュローズ
花期 : 四季咲き
花色 : ピンク
花径 : 8cm
樹高 : 1.0m
香り : 中香


今年発売の新品種で、大苗から育てた印象とオースチン社の情報を元に書きました。

春の一番花は淡いラベンダーを含んだピンクの花で、
シャローカップ咲きの花の中に花弁が内側に巻いてボタン・アイになります。

オールドローズを思わせる花のように、
けっして強くはないですがオールドローズの香りの中にフルーツを感じる香が漂います。

肥料は開花まで有機置き肥と7~10日毎の液肥で来ました。
肉厚の深緑の葉は耐病性もよく、4月まで薬剤散布は2回でした。
成長はよく、勢いのある枝には沢山のツボミが付く房咲きになります。

いい芽から伸びた枝は、太いわりに節間が狭いので・・
カタログデータの樹高1.0mはうなずけますが、育ててみないと判りません。

古典小説に出てくる、心優しいヒーローにちなんで名づけられました。





クリスマスローズの8月の管理について

2020
07/31
Fri
Category:月別管理
200731 クリスマスローズ

昨年も「記録的に梅雨が長かった」と書いてありましたが、今年の梅雨明けはそれ以上で、東京では8月2日以降になりそうですね。

私は今まで、適正な用土に植えて日向に置いていたら過湿にはならないと言ってきましたが、6月は晴れた日が一日とかで、ほとんど雨が降っていたと言われています。

さすがに我が家の鉢植えの中にも、根腐れの兆候があるのもあります。

8月に入ると、天気の方が7月の日照不足を挽回しようと酷暑が続くのではないかと思います。
これは何の根拠もなく推測です。

一度乾かし気味(これが難しい・経験的感でやります)にして、根に水を吸うようにさせてからは、水切れに注意して酷暑を乗り切るようにします。

ウチでは8月も遮光をしないで育てます。


この画像は3月1日のクリスマスローズが目立つ庭の様子です。

いま咲いているクレマチス。

2020
07/30
Thu
Category:クレマチス
200730-1 ベティ・コーニング

雨続きで手入れが行き届かず、いつもやる切り戻しが出来なかったけど、それなりに咲いてくれています。

ベティ・コーニング
この色のクレマチスが好きですが、近くで見ないと良さが判らないのが難点です。

200730-2 プリンス・チャールズ

プリンス・チャールズはよく咲くし、花色もいいのでこれが一番すきかな。

200730-3 はやて

はやて
オベリスクに巻いて咲いた春の花は存在感がありましたが、今もよく咲いています。

マイローズはタフです。

2020
07/29
Wed
Category:Rose・花
200729 マイローズ

記録的な天候不順で庭は荒れ放題ですが、赤花で目立つこともありますが、何事も無いように咲いています。

四季咲きもよく、次のツボミも見えてきて、この株で冬まで花を途切れさせないようにする事に挑戦しています。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.