09
17
25
26
27
28
29
30
<< >>

まだ花は小ぶりだけど。

2016
09/24
Sat
Category:Rose・花
涼しくなって来て、まもなく秋の花の到来になります。

今はまだ夏の余韻を残して花数は多いですが、花は小ぶりです。

でもいいのです。

咲いてくれることに意義があるのです。

咲いたら浅目に切って置けば、初冬にもう一度咲いてくれます。

160924-1 りくほたる

「りくほたる」です。

「かおりかざり」ゆずりの良い香りがあります。

160924-2 バフ・ビューティ

「バフ・ビューティ」です。

元々中輪の花ですが、小さくなっていますが房咲きは健在です。

花色もピンクが強くでたバフ色になっています。

真夏に強剪定したのが頑張ってくれました。

2016
09/23
Fri
Category:情報
160923-1 コケット・デ・ブランシェ

朝、雨が小降りの時に撮りました。

株元が葉で隠れていますが小さな芽が幾つかありますが、淘汰されるかも知れません。

さて、来春花が咲かせられるかな。

160923-2 コケット・デ・ブランシェ

8月の暑い最中の20日にガッツリやったのに芽が出て来ました。

この写真を撮ったのが9月10日です。

今思えば左側の小さな芽は減らした方が良いと思いますが、当時は芽を全部残して株全体の勢いをつけたかったのです。

160923-3 コケット・デ・ブランシェ

品種はオールドローズ・ブルボン「コケット・デ・ブランシェ」です。
小ぶりなカップ咲きの優しい花です。

夏の強剪定は、よほどでないとあまりおすすめは出来ません。
元気な株でないと枯らすことがあります。

一日雨でした。

2016
09/22
Thu
160922 雨の庭

休みなのにテラスから庭を眺めているだけでした。

でも、庭を眺めながらボォ~としている事なんてめったに無い事なので、これもいいかって思っています。

右側の大鉢に適当に植えてあるのも、
ま、いいかって自分で納得したりしています。

周囲に枝垂れているのは「ヒメイワダレ草」です。地植えにしていたら凄まじい繁殖力に恐れをなして、
この鉢の周囲に植えて置きました。

枝垂れて地面に着きそうになると切り戻しています。

紅色の小花「千日小鈴」と白の「ユーフォルビア・ユーフォリック」を1ポットずつ植えといたのがミックスして、
その上は千日紅です。

何処に植えようかと思いながら置いておいた「ジャックマニー」がつるを伸ばして咲き始めました。

早くどこかに植えないといけないと思っています。

左側の鉢植えは10年選手の「レモングラス」です。
なにかと重宝していますが、ここは寒いので冬はテラスに置いておきました。

冬はテラスがますます満杯になります。

折り曲げ剪定

2016
09/21
Wed
枝が充実していないシュートなどを剪定すると、枝の水分が蒸散して立ち枯れすることがあります。

それを避けるため枝を折り曲げる「折り曲げ剪定」の手法があります。

バラはレディヘアルームです。

160921-1 レディ・ヘアルーム 折り曲げ剪定

太くなった枝を折るとポキッと折れてしまう事があります。

それを避けるためペンチで枝を緩く潰していくと、先の方から曲ってきます。
枝は折れていないので、水分は先の方まで行きます。

折曲った所が頂点になるようビニタイでしばって置きます。

これをやったのが9月9日でした。

160921-2 レディ・ヘアルーム 折り曲げ剪定

朝撮ったものです。

もうここまで芽が伸びて来ているので、折り曲げた所で切り落としました。

嬉しい事に幹の下の方から芽が3つ伸び始めました。

これがリスクの少ない折り曲げ剪定です。

花を咲かせながら。

2016
09/20
Tue
Category:情報
160920-1 ウィリアム・モリス

アーチに添わせていた「ウィリアム・モリス」が伸びて来ました。

私はアーチには四季咲きのバラにした方が楽しめますよ~と言い続けてきました。

花が終わるたびに剪定して積み上げて行くと、枝数も増えるのでまた咲くの繰り返しなって、側面のボリュームも出て来ています。

2連のアーチの中で「ウィリアム・モリス」の伸び方が一番よく、テッペンに一番乗りしそうです。

160920-2 ウィリアム・モリス

咲いた周辺です。
秋になると花数も増えて行きそうで、また枝も多いので春が楽しみです。

朝から降っている雨も今夜畔まで続くみたいです。

今週は天気が悪く庭遊びもお預けみたいですね。

幸せタイム

2016
09/19
Mon
160919-1 幸せタイム

どちらの幸せタイムか判りませんが、食事が終わって今PCに向かうまでズ~~とこんな調子が毎日です。

その間何も出来ません。

なのでPCに向かう時間がどうしても遅くなってしまいます。

160919-2 幸せタイム

そしていつまでもPCに向かっていると、ねぇ~~ま~~だぁってこんな顔するんですよ。

たまらないでしょ。

枝曲げ剪定。

2016
09/18
Sun
Category:情報
「枝曲げ剪定」なんて言葉があるのかわかりませんが、ようは枝を曲げて芽を出させるだけの話です。

160918-1 枝曲げ剪定

上の画像は撮り方が悪いので長く見えませんが、地際から出たシュートで花まで1m位あります。

周囲の枝とバランスが悪いので短く切りたいのですが、枝も柔らかいので立ち枯れが心配なので、
枝を水平になる位に曲げて置きました。

そうしたら地際から20cm位の所までに芽が出て来ました。

これが伸びて来たら20cm位の所で切ります。

そうする事で枝数の多い木立になります。

160918-2 枝曲げ剪定

細い枝でもやりました。

結構使えるテクですよ。

枝垂れて咲くフォー・ユア・ホームもいいですね。

2016
09/18
Sun
Category:Rose・花
160917-1 フォー・ユア・ホーム

春は細い枝をスゥーと伸ばした先に数輪の形の良いカップ咲きの花を付けます。

夏以降の剪定もせず自由にして置いたら、枝垂れるような咲き方しました。

とても好きな感じで、このバラの違った一面を見たような気がしました。

強健で病気にも強く葉も綺麗です



Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.