12
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

寄せ植えの植え替え

2016
12/02
Fri
161202-1 植え替え

先週の思いがけない大雪でコリウスの被害が大きかったです。
葉がチリチリになって落葉を始めました。

いつもは霜の降りるまでは大丈夫だったのが、あきらめて早春向きの寄せ植えに変えました。

取りあえず植えるビオラなど適当にそろえて置き、あとは「現場合わせ」で植えつけました。

161202-2 植え替え

ビオラのボリュームが出て来るのは2月後半からなので、しばらくは我慢です。

161202-3 植え替え

長く楽しませてくれた寄せ植えのケイトウも終わりに近づいてきたので、コルディリネと変えました。


間もなく小さな庭の花も終わり、すっかり寂しくなるので、部屋からみて寄せ植えの花だけが楽しみなので、新たに寄せ植え鉢を増やしました。

まだ置く場所は決まっていません。

background-image2016

2016
12/01
Thu
Category:2016
vol.69(2016.12.01~)

back


品種名 : クロッシェ
作出 : 河本麻記子氏 2016秋発表
花色 : アプリコットピンク
花径 : 8cm
樹高 : 1~1.2m
香り : あり
開花 : 四季咲き

New Roses 秋号の35頁「手芸屋さんのバラ」で紹介された 河本麻記子さんの育種家デビューローズです。

ブランド名の「ローズ・ドゥ・メルスニー Rosa de Mercerie」は、
ご本人が刺繍・レース編み・ビーズアクセサリーなどを趣味にすることから
「手芸屋さんのバラ」の意味のフランス語をブランドネームにしました。


麻記子さんは河本バラ園広報担当で、河本純子さんの義娘にあたります。
2010年から純子さんの指導のもと育種を開始・・
技術を磨き交配を繰り返した中で、ご自分の感性にあったものを選抜して来ました。

その中から今回「クロッシェ」「モチーフ」の2品種をデビューローズとして発表しました。

初々しさを感じさせる「クロッシェ」は、
淡いベージュとアプリコットが混ざったような美しく艶やかな花びらの繊細なロゼット咲きになり、
外側の花弁がわずかにクリーンを帯びます。

樹高は1~1.2mのブッシュで、
花に顔を近づけると、懐かしいミルラの香りにスパイシーがミックスした特徴ある香りを感じます。

花名はクロッシェレースから付けられました。



クリスマスローズの十二月の管理について

2016
11/30
Wed
Category:月別管理
○株の様子

昨年に引き続き葉を切るのを早めて、11月25日に切りました。

早いのでは花芽が膨らんできているのがあります。

秋口まで茂っていた葉もこの頃になると、外側に倒れ芽のところに光が当たるようになってきます。

11月に入って肥料を与えた効果が着実に現れています。

12月になると寒さも厳しくなってくるので、主だったものはテラスに移動させ、シーズンに備えます。


○肥料
今月も肥料は大切です。

置き肥をまだな方は施して下さい。

液肥は週一位がおすすめです。


○今月の大切な作業
古い葉の切りとり。

春から株を成長させるため頑張ってくれた葉も役目が終わってきました。

原種の一部や交配種ですでに、葉が枯れたのもあります。

株元や花芽に光が当たるように、古い葉を取る時期になりました。
東京近郊や暖地では10日位までに切るのがいいです。

161130-1 12月の手入れ

11月25日葉切り前のクリスマスローズの棚

161130-2 12月の手入れ

古い葉を切ってすっきりしました。

さ、日の光をしっかり受けて花芽が充実する事を期待しています。

161130-3 12月の手入れ

早くも花芽が動き出しているのもありました。

どの株もドーナツ現象の「中抜け」しないで、まとまって花芽が見えています。





あおい&いおり

2016
11/29
Tue
Category:Rose・花
「あおい」の枝変わりが「いおり」なので、この二つは姉妹バラと言ってもいいのではないかと思います。

どちらも四季咲き性が良く花持ちが良い性質は同じです。

161129-1 あおい

あおい

春はモーヴピンクで咲き、秋にはココア色、マゼンダにラベンダーを感じますが、
この花は言われている色に当てはまらないで咲く事があります。

それがまた良いんだな^^

161129-2 いおり

いおり

カフェオレにラベンダーを感じる花は、咲き進むと白に近いような淡くなり、
長く咲くので花色七変化と言いたくなるような花です。


カップ&ソーサーって言う花形。

2016
11/28
Mon
バラの花型にはいろいろな表現がありますね。

カップ状に咲いた花が、外側の花弁だけ開いたその様子が、ティーカップをのせたソーサーのように
見えることから名づけられました。

秋が深まると咲き方がゆっくりとなり、カップ咲きの花が外弁だけが反り返り、
その状態が長く保たれるので今時分見られる事が多いです。

161127-1 カップ&ソーサー

シャリファ・アスマ 

今時分この品種は形の良い「カップ&ソーサー」になるので楽しみにしています。

この品種をお持ちの方は大事にして下さい。

161127-2 カップ&ソーサー

クイーン・オブ・スウェーデン

イングリッシュローズの中では珍しく、上を向いて咲くので「カップ&ソーサー」になりやすいです。

161127-3 カップ&ソーサー

杏(あん)

もともとカップ咲きなので、形のよい花形になります。



小鳥さんこないかなぁ~~

2016
11/27
Sun
161127-1 小鳥狙い

寒くなって野鳥も頻繁に来るようになりました。

ただ動きが早くてなかなか写真が撮れないので、カメラをセットして休みの朝の庭を眺めながら
チョットゆったり気分になれる時です。

「なかなか小鳥さんこないねぇ」
「・・・・・」
「ユキちゃんも良く見ていてね」
「・・・・・」
「よそにエサを探しに行っているのかなぁ」
「・・・・・」
ゆったりした時が流れて行きます。

161127-2 小鳥狙い

ヒマワリの種子を食べに来た「四十雀」です。

警戒心が強く中々じっとしていてくれないのです。

オランダのバラ。

2016
11/26
Sat
Category:情報
ヤンスペック社はオランダの育種会社で、バラ以外にアジサイ、宿根草などの
新品種も多く手掛けています。

161126-1 ジャンヌダルク

ジャンヌダルク

いつ見てもカップ咲きの花で、秋が深まり外弁が傷んできても、カップ咲きで留まっています。

161126-2 マリー・ルイーズ・ドゥ・ラ・メラー

マリー・ルイーズ・ドゥ・ラ・メラー

春は淡いアプリコット色って表現が似合う花は、秋が深まると周囲の紅葉に馴染むように花色にふかみが出て来ます。

綺麗に咲いた秋花を。

2016
11/25
Fri
Category:Rose・花
今年は心配していた秋の花がやっと良い花が咲き出したと思ったら昨日の雪でした。

16125-1 オッタヴィオ・ミッソーニ

オッタヴィオ・ミッソーニ

朝うつむいて咲いているのを発見!

姿勢を良くして撮った画像です。

「ニットの魔術師」ミッソーニを感じさせるこの絞り、気に入っています

161125-2 スティーレ・オットチェント

スティーレ・オットチェント

春は淡いアプリコットの花弁に中に優しいピンクのグラデーションの花です。

秋ははっきりしたピンクの花の花芯に、わずかにアプリコットを感じる全く違う印象で咲きました。
甘くさわやかな香りで、オールドローズの雰囲気がある所から「1800年代スタイル」が花名になっています。

どちらもイタリーのバルニ社の品種です。



Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.