FC2ブログ
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

全部活着しています。

2018
12/13
Thu
Category:クレマチス
181213-1 秋掘り上げ

この4株のクレマチスは10月9日に掘り上げたのです。

地植えのクレマチスはボリュウムが出て見応えがありますが、植えて置いて無責任ですが、時には邪魔になる事があります。

そこで思い切って掘り上げました。

8号スリット鉢に植えたいので、直径20cm位の周囲にスコップを入れて、厚さ15cm目安に斜めにスコップを入れ掘り上げました。

地上50cm位で切りましたが、中にはつるが1mを越えているのも出ています。

181213-2 ブルー・べル

ブルー・べル

右は掘り上げた時の画像で、太い根もガッツリ切っています。

ツルが1m以上に伸びている。

181213-3 ヘザー・ハーシェル

ヘザー・ハーシェル

クレマチスは直根なので、地植えの植え替えは難しいと言う方も居ますが、やって見ないと判らないものです。

鉢に入れた土は、掘り上げた辺の庭土です。

冬花

2018
12/12
Wed
181212-1 ウィリアム・モリス

ウィリアム・モリス

先日も紹介しましたが、別の所でこれがウィリアム・モリス
の顔だ~って咲いていました。

大きさも10cm越えの花です。

181212-2 バスシーバ

バスシーバ

大きくなるイングリッシュローズなので、枝を束ねて置いたら所で咲いています。

181212-3 パット・オースチン

パット・オースチン

エンドレス剪定しているとエンドレスに咲いています(笑)

まだ当分咲きそうです。

ビオラの寄せ植え

2018
12/11
Tue
Category:花々
181211-1 evolveエボルベ  キンギョソウ・ブロンズドラゴン,コリウス (1)

今咲いたら花がら取って次回は、クリスマスローズが咲く頃咲いてくれたらいいなと思っています。

寄せ植えに合わせたのは、銅葉のキンギョソウ・ブロンズドラゴン,とコリウスです。

181211-2 ヌーヴェル・ヴァーグ1 ドドナエア・プルプレア、カルーナ(6)

ドドナエア・プルプレアとカルーナを合わせました。

181211-3 キャンディーウェーブ  181209アルテルナンテラ 葉牡丹コリウス   

アルテルナンテラ、ハボタンを合わせました。



冬花

2018
12/10
Mon
181210-1 アンブリッジ・ローズ

アンブリッジ・ローズ

イングリッシュローズでどの品種が好きですか、と聞かれることがあります。

イングリッシュローズは全部好きなので(笑)困りますが、アプリコット系ではこの花が一番ですと言いますが、
全部の中でも一番かも知れません。

この花は運よく低い位置で咲いたので、とても綺麗な咲き方をしています。

181210-2 グレイス

グレイス

花付きが良いので、花の左上とか下の方ギリギリに花を切った後が見えますが、何とか撮り方でカバーしています。

本当の花はもっと輝きがあります。

181210-3 チャールズ・レニ・マッキントッシュ

チャールズ・レニ・マッキントッシュ

咲いているのが当たり前のような気がして、いざ撮ろうとすると中々いい写真が撮れないのがこの花で、
大事に撮ろうと思わないのも不思議です。


ラナンキュラス見つけました。

2018
12/09
Sun
Category:花々
181209-1 ラナンキュラス

ラナンキュラスは花色も豊富で、冬の花では華やかなので重宝しています。

園芸店で見つけたので即ゲット。

もう少し色数が欲しいです。

181209-2 ラナンキュラス

181209-3 ラナンキュラス

冬花

2018
12/08
Sat
Category:Rose・花
181208 冬花

こちらの方も昨日あたりから寒くなって来ました。

今咲いている花はもう冬花って言っても良いかも知れませんね。

この花はメアリーローズで絞りが入っています。

春は絞りが目立たないですが、ゆっくり咲いて来る秋~冬になるとピンクの濃淡が見えるようになって来ます。

園芸ガイドは明日発売です

2018
12/07
Fri
181208-1 園芸ガイド

クリスマスローズのシーズンに先駆けて特集です。

Part1 ガーデンフォトグラファー今井秀治さんに聞くクリスマスローズの魅力。
 写真家と愛好家両方の目線でのお話は興味深いです。

Part2 鉢でもこんなに咲かせられる!
 クリスマスローズの一愛好者の私が、自分流で咲かせた鉢植えについてお話させていただいています。 

Part3 カラーリーフのクリスマスローズ 松村みよ子さん
 近年寄せ植えの花材として、人気が高い葉の形もいろいろあるカラーリーフのクリスマスローズの可能性を目指していて、
美しい 品種を数多く紹介しています。

181208-2 園芸ガイド

私の「小さな庭」ではいまビオラを楽しんでいますが、冬になるとこの場所は鉢から溢れるように咲かせた
クリスマスローズでいっぱいになります。

181208-3 園芸ガイド

私の鉢植えを今井さんが撮って下さったのも載っています。


クリスマスローズ講座のご案内

もっと咲かせるクリスマスローズの育て方講座
 プロジェクターを使ってのトークと植え替え実技など

日時 1月29日(火)午後2時~午後3時30分

場所 日本橋三越カルチャーサロン

お問い合わせ 03-3274-8595(カルチャーサロン)


新苗の花

2018
12/06
Thu
Category:Rose・花
181206-1 冬花

夏過ぎまで摘蕾してきて、その後のツボミは取らないでいたのが、咲き始めました。

イリアス 

四季咲がよく、残っているツボミのガクも開いて来ているので咲いてくれるとおもいます。

181206-2 冬花

ペネロペイア

秋は少し伸びた枝先に、シェエラザードの面影がある花の咲き方をして、
香が強く枝にはトゲが少ないので扱いが楽です。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.