FC2ブログ
06
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 病害虫

バラゾウムシの被害が増えています。

2019
04/24
Wed
Category:病害虫
190424-1 バラゾウムシ

クロケシツブチョッキリという甲虫類で、鼻先きが長いので通称バラゾウムシで通っています。

新芽が紫色して乾燥しているのが見つかったら、この虫が樹液を吸って葉は乾燥してしまったのです。

これは少なくても3日前に被害にあったものです。

190424-2 バラゾウムシ

これがその虫です。

190424-3 バラゾウムシ

成虫になると、ツボミに穴をあけて卵を産み付けます。

卵はやがて孵化してツボミ内の花弁を食べるので、ツボミは黄色くなって地面に落ちます。

そのままにして置くと幼虫→さなぎになり2月ぐらいで幼虫になりますので、それが秋口の剪定した後の新芽に
もう一度悪さをします。

変色して来たツボミは残念ですが処分した方が良いです。


5月前半のセミナーの予定です。
会場でお待ちしています。

5月1(水)~20(月)日本橋三越屋上オープン記念イベント
  「花ごころ」によるデルバール、ドリュ、ロサ・オリエンテス、河本バラ園の開花株、新苗の発売
  5月2日(木)午前11時~ セミナー
開花のあとの栽培ポイントと新苗の上手に育てるポイント
  場所新館9回カルチャーサロン 申込み03-3274-8595
  参加費1620円(お土産つき)

5月6日 静岡菊川市サングラム グリーンティー&ガーデンカフェ
  13:30~ガーデンデザイナーの阿部容子さんが手がけましたお庭でバラを解説したあと。
素敵なティールームで阿部容子さんとの楽しい庭作りのトークをします。
  お問い合わせ、お申し込みは0537-36-1201まで。

5月7日(火) 神奈川県平塚市 花菜ガーデン
  13:00~14:00 ガーデンツァー
14:00~15:00 講座

下記会場では、バラの育て方の質問等はセミナーが終わると中々時間を取れないので、
始まる前に時間を取りたいと思います。

5月11日(土)大阪府 コーナン箕面萱野店
  季節のバラの育て方について
1回目:10:30~
2回目:14:00~

5月12日(日)愛知県 バロー稲沢平和店
  季節のバラの育て方について
1回目:10:30~
2回目:14:00~

低い位置から木屑が・・・

2017
09/24
Sun
Category:病害虫
170924-5 ゴマダラカミキリ対策

以前木屑が出ていた所は白い布が見える所です。

穴が開いていたので何度かゴマダラカミキリ用の殺虫スプレーをやり、白い布を押し込んでおきました。

今度気が付いたのは地面に近い所で、どうしても木屑が出た穴がみつかりませんでした。

そこで、苦肉の策としてドリルで3カ所穴を開けました。

170924-7 ゴマダラカミキリ対策

ドリルで開けた穴がはたしてゴマダラカミキリが居る穴に通じているか判りませんが、角度を変えて空けた穴3カ所にスプレーしました。

これでしばらく様子を見ています。

今の所このシャンテ・ロゼ・ミサトは何事も無いように成長して秋花のツボミも付けています。

食べた犯人捜し

2017
08/20
Sun
Category:病害虫
170820-1 ホソオビアシブトクチバ

気が付いたら枝先を食害されていました。

おおよその犯人は判るので、下の方の葉が茂っている所を探しました。

170820-2 ホソオビアシブトクチバ

いました居ましたもう4cm位になっている「ホソオビアシブトクチバ」の幼虫です。

こやつは夜行性で、昼間は鳥などに見つからないよう葉の茂みにいます。

時には枝と同じような色をして見つからないような努力をしています。

私は所々の鉢にワリバシを刺しておき、見つけると挟んでビニール袋に入れて生ごみの袋に入れます。



害虫用トラップ

2017
08/04
Fri
Category:病害虫
170804-1 害虫用トラップ

日本でも太い松の木などに藁を巻いて、そこで越冬する害虫を駆除するものが、冬の風物詩になって居る事があります。

これはハンブルグ郊外のバラの公園「ロザリウム」で見たものです。

中が空洞になっている枝や、穴を開けて細工した幹などを組み合わせしたものです。

この穴で産卵や、越冬する害虫を一網打尽にするものですが、けっこうオシャレに工夫されています。

170804-2 害虫用トラップ

公園にこのように設置されていましたが、違和感は全くなかったです。

このような所にも薬品を減らす工夫がされていました。

やっつけました。

2017
07/29
Sat
Category:病害虫
170729-1 ゴマダラカミキリ

この二日間で3匹逮捕!

今の時期は見つけたらすぐ使える位置に「ゴキジェット」を置いて居ます。

今回は手がすぐに届かない所に居たので、手を伸ばすようにしてスプレーしました。

スプレーと同時に動けなくなるので簡単に逮捕出来ます。

このスプレーは甲虫類に効果があるのでコガネムシ、バラゾウムシなど捕獲しにくい所に居るのに効果的です。

170729-2 ゴマダラカミキリ

カミキリが居た周辺のバラの根元を見たらやられていました。

シャンテ・ロゼ・ミサトの株元から木屑が出ていて、赤丸をした所に穴が開いていました。

これには初めて使うカミキリ幼虫用のスプレーの出番です^^

穴の中にノズルを入れてスプレーすると、勢いよく噴霧状に出るようになって居るので、穴の中で薬剤が拡散します。

一度では心配なので何度かやる予定です。

170729-3 ゴマダラカミキリ

ほとんど動きが無くなっています。

この虫が穴から出て来たのか、卵を産み付けたのか、幼虫がまだ中に居るのか私には判りません。





Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.