11
5
8
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 新苗物語

新苗鉢増し&剪定

2017
06/29
Thu
Category:新苗物語
遅ればせながら、新苗の育て方の資料を作っています。

例年屋上の5月セミナーでは新苗の育て方をテーマにしてやって来ました。

今年は私のアクシデントで4月からセミナーを失礼させていただいていました。

お蔭さまで体調はほぼ元通りになりました。

セミナーは会場の確保等々で8月から再開させて頂く事になりました。

そこでご覧に入れようと新苗ポットから6号スリット鉢に植え替えました。

剪定は接ぎ口から葉っぱ2~3枚の所でカットしました。

ブログでもこれからの経過をお知らせさせて頂きます。

170629-1 ケルビーノ

ケルビーノ デルバール2017年発表

NewRoses創刊20号に対してアルノー・デルバールから送られた品種です。

170629-2 シャトー・ドゥ・シュベルニー

シャトー・ドゥ・シュベルニー デルバール2017年発表

デルバール社のシャトーシリーズになる品種です。

170629-3 リベルラ

リベルラ 京阪園芸2016年発表

ラベンダー色の波打つ花弁を持った花のコンパクトな品種。

花付きが良いです。


講座の予定。

  8月19(土曜)11:00~
  9月10(日曜)11:00~

申し込みはカルチャーセンターです。

宜しくお願い致します。


ここまで育ちました

2017
06/25
Sun
Category:新苗物語
170625-1 フィネス 

右側の新苗を植え付けたのが5.21でした。

今朝雨が弱まった時撮ったのが左側です。

折り曲げした枝は、芽が出てきた時点で頂上部分で切りました。

剪定した枝からは4本の枝が左右に伸びて、枝先にツボミが見えて来ていたので摘蕾しました。

170625-2 フィネス 

二番花が咲き始めました。

花は出来るだけ摘蕾しているのですが、手が届かない所はそのままなので花が咲いて来ました。

一番花が良かったので、二番花の小ささが気になります。


その後の折り曲げ剪定

2017
06/12
Mon
Category:新苗物語
170612-1 紫枝(ズズ)

5月23日に食香バラ紫枝(ズズ)の新苗を折り曲げにして植え替えた所をご覧に入れました。

枝も順調に伸びて来ましたので、折った所で切りました。

元の方からシュートも出て来ました。

170612-2 紫枝(ズズ)

 5月23日にご覧に入れた画像です。

食香ばら 紫枝(ズズ)

2017
05/23
Tue
Category:新苗物語
170523-1 紫枝(ズズ)

このバラは中国山東省で食用とローズオイル作りのために育てられている品種で四季咲き性があります。

東アジアに自生している「はまなす」(ルゴサ)を起源にもち、耐病性に優れている性質を生かし無農薬栽培されています。

そのバラの新苗を入手しました。

枯らさないため新苗をそのまま育てるか迷いましたが、といって不恰好で育てるのも私の意に反するので、
いつもやる元から芽を2~3つけてバサッと切ると多少のリスクがあるので、折り曲げ剪定の方法を取りました。

170523-2 紫枝(ズズ)

新苗用のスリムなポットから、6号ロングスリット鉢に植え替えました。

その時、根は少し緩めるようにして、住友化学園芸のプレミアム培養土を使って植えました。


左は葉が無い所にも膨らんだ芽があり、ここから枝が伸びるのを期待しています。



2017年新苗物語 フィネス

2017
05/21
Sun
Category:新苗物語
170521-0 フィネス

今日も暑かったですね。

今年初めて作業するところにパラソルをセットしました。

日陰になるし、風もよく通るので快適でした。

170521-1 フィネス

「フィネス」は小山内健さんが久々に育種した品種で、アロマティークな芳香が特徴で、花付きが良い四季咲きで、
分枝も良さそうです。

フィネスはワインの優雅さ、繊細さ、上品さなどを表す言葉で、ワインカラーに近い花色をしています。


新苗を6号ロングスリット鉢に植えました。

新苗は枝が左によつているのを、真っ直ぐになるように植えました。

170521-2 フィネス

右側の枝は切り戻してあるので、分枝が良く細枝も出て来ています。

右側の枝は早くも出たシュートです。

シュートを伸ばすとバランスが悪くなるので、低い位置で剪定してもいいのですが、今回は折り曲げ剪定の手法でやりました。

枝を折り曲げて折れるのが心配なので、ペンチで枝を潰して折り曲げて、ビニタイで縛って置きました。

こうすると折り曲げた所が頂点になるので、枝枯れのリスクも少なく枝が出て来ます。

170521-3 フィネス

完成です。

右側はもう分枝しているので、左側の枝も低い位置からの分枝を追いかけます。

目標は来年5月で、どんな咲き方をするかです。





Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.