FC2ブログ
08
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 新苗物語

ル・プランタンと蒼いウサギ

2019
06/02
Sun
Category:新苗物語
190602-1 ル・プランタン

今年はバラとビオラのコラボにしたくて、なんとかビオラをバラが咲くまで綺麗にして置くようにしました。

咲いたル・プランタン(ロサ・オリエンティス)をそっと近づけて撮りました。

190602-2 ル・プランタン

ル・プランタンは昨年の新苗で、丁度一年前の6月2日に切った所です。

190602-3 ル・プランタン

右側の画像は今月9日に撮ったので、左側は昨年8月16日に撮ったのです。

2019 新苗物語

2019
05/23
Thu
Category:新苗物語
190523-1 シャリマー

今年も新苗から育てているのがあります。

この画像は今日撮ったので、今年最初に育て始めた新苗の今の姿です。

今日も枝先ピンチしました。

190523-2 シャリマー

4月2日ですと、まだ新苗も育っていないですが、接ぎ口から葉っぱ3枚の上でカット。

ここから「新苗物語」は始まります。

190523-3 シャリマー

14日には新芽も伸び始め、接ぎ口からはシュートも2芽見えています。

左の画像では枝が5本になぅています。

私はどんな品種でも、何とかの一つ覚えで葉っぱ3枚の上で切って育てます。


新苗のいま

2018
12/27
Thu
Category:新苗物語
181227-1 シャンぺトル

5月から育ててきた新苗も大分成長して来ました。

春同じような新苗を畑で育てて来たら、今頃立派な大苗になっていますが、鉢で育てていると枝数だけはありますが
枝が細いです。

でも、春には沢山の花を咲かせるようにします(断言・笑)


シャンぺトル

トゲがほとんど無く、無消毒でも葉がこれだけあります。

なので、樹勢が強くシュートの出方もすごいです。

片親がモンクールなので、草花との相性もいいので春は草花の中で育てます。

181227-2 ペネロペイア

ペネロペイア

片親がシェエラザードなので、ピンクをベースにクリーム、アプリコットが季節、温度によって出方が違うのも楽しみです。

181227-3 リヴェール

リヴェール

淡いピンクの波状弁の花に期待しています。

春はまとまる樹形も、夏から枝が伸び出すシュラブ体質で、春どんな樹形で咲かせるか迷っています。

結果は5月にご覧に入れますね。

新苗物語 シャンぺトルの秋剪定

2018
09/18
Tue
Category:新苗物語
180918-1 シャンぺトル

木村卓功さんが2018年春発表した品種で、ピンクの花で花弁の多い中輪ロゼット咲きの花です。

耐病性が良く消毒はしなくてもご覧の通りで、枝にはトゲがほとんどなく育てやすいです。

5月30日に新苗を接ぎ口から3芽上で剪定して、7Lスリット鉢に植え替え、鉢の側面に日が当たり根焼けを防ぐため、
6月末にエァーパッキングを巻きその上からアルミ箔を巻いて来ました。

180918-2 シャンぺトル

枝葉の成長が良かったのは、断熱効果のお蔭で根の伸びが良く、夏の間も水分、養分を充分吸収出来たからです。180918-3 シャンぺトル

剪定が終わった所です。

予報では、今週末くらいに30度を超える日があるようなので、その後断熱材は外します。

断熱シートの良いのを今年知り、途中から変えましたがエァーパッキング、アルミ箔のやり方は
長くやっていた古典的なやり方です(笑)


新苗物語 イリアス

2018
09/16
Sun
Category:新苗物語
180916-1 イリアス

イリアスは木村卓功さんが2018年に発表した薄紫の花を咲かせる小ぶりな品種です。

2芽残して切った所から枝も出て、株元からシュートも出て来たので枝は細いですが枝数は増えました。

180916-2 イリアス

枝が細いので、広がるのをローズフックで止めています。

左画像は5月末に切り戻した時、まだ枝が細いですが枯れ込むのを防ぐため切り口に癒合剤を塗って置きました。

そのため、切ったままですと芽が伸びてきた上まで枯れますが、今になっても枝は緑のままです。

180916-3 イリアス

株元が判り難いですが整えた姿です。

鉢の側面に日が当たると鉢内の土の温度が上がり根を傷めるので、断熱シートを巻いていました。

これも取る時期になり、シートは洗って保存して置けば何年でも使える優れものです。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.