FC2ブログ
11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 新苗物語

新苗物語 シャンぺトルの秋剪定

2018
09/18
Tue
Category:新苗物語
180918-1 シャンぺトル

木村卓功さんが2018年春発表した品種で、ピンクの花で花弁の多い中輪ロゼット咲きの花です。

耐病性が良く消毒はしなくてもご覧の通りで、枝にはトゲがほとんどなく育てやすいです。

5月30日に新苗を接ぎ口から3芽上で剪定して、7Lスリット鉢に植え替え、鉢の側面に日が当たり根焼けを防ぐため、
6月末にエァーパッキングを巻きその上からアルミ箔を巻いて来ました。

180918-2 シャンぺトル

枝葉の成長が良かったのは、断熱効果のお蔭で根の伸びが良く、夏の間も水分、養分を充分吸収出来たからです。180918-3 シャンぺトル

剪定が終わった所です。

予報では、今週末くらいに30度を超える日があるようなので、その後断熱材は外します。

断熱シートの良いのを今年知り、途中から変えましたがエァーパッキング、アルミ箔のやり方は
長くやっていた古典的なやり方です(笑)


新苗物語 イリアス

2018
09/16
Sun
Category:新苗物語
180916-1 イリアス

イリアスは木村卓功さんが2018年に発表した薄紫の花を咲かせる小ぶりな品種です。

2芽残して切った所から枝も出て、株元からシュートも出て来たので枝は細いですが枝数は増えました。

180916-2 イリアス

枝が細いので、広がるのをローズフックで止めています。

左画像は5月末に切り戻した時、まだ枝が細いですが枯れ込むのを防ぐため切り口に癒合剤を塗って置きました。

そのため、切ったままですと芽が伸びてきた上まで枯れますが、今になっても枝は緑のままです。

180916-3 イリアス

株元が判り難いですが整えた姿です。

鉢の側面に日が当たると鉢内の土の温度が上がり根を傷めるので、断熱シートを巻いていました。

これも取る時期になり、シートは洗って保存して置けば何年でも使える優れものです。

新苗物語 その後のアッサンブラージュ

2018
08/23
Thu
Category:新苗物語
小山内さんが今年発表した新品種です。

180823-1 アッサンブラージュ

7月の酷暑の中植え替えたのが順調に根も伸びて、真っ直ぐスッと伸びているのは新しく出たシュートです。

私は夏に植え替えた時は右のように用土を常にこの位湿り気を保ちます。

そのため遮光カバー(これ有効です)をして、鉢土の上はマルチングして少しでも乾燥を防ぐようにしています。

180823-3 アッサンブラージュ

7月11日遅くなってしまった新苗ポットから8号スリット鉢に植え替えて、スリットの短い方がうまる位鉢底皿に
活力剤入りの水を入れて半日陰に一週間置いて置きました。

180823-2 アッサンブラージュ

枝を切ったのが5月9日で、6月19日にはここまで育ちました。

新苗物語 ベル・ドゥ・レニエ ドリュ

2018
08/21
Tue
Category:新苗物語
180821-1 ベル・ドゥ・レニエ

この新苗も4月末から枝固めのため新苗ポットで来ましたが、5月30日7号スリット鉢に植え替えました。

180821-2 ベル・ドゥ・レニエ

今日の朝撮った画像です

鉢の周囲には断熱効果を高めるカバーして、鉢の表面にはマルチングして夏でも根の発育を促しています。

180821-3 ベル・ドゥ・レニエ

上の画像の株元と上の部分を拡大したものです。

今になって株元からシュートが2本(笑)サイドシュート気味なのが2本出て来ています。

何処まで枝数が増えるか楽しみです。

この品種は小ぶりな株姿で、四季咲き性が良いのでツボミも沢山付いています。

冬剪定で低めに切っても枝数が多そうなので、来年の5月が楽しみです。

新苗物語 ル・プランタン

2018
08/20
Mon
Category:新苗物語
180820-1 ル・プランタン

今年植えた新苗も大分育って来たので、おさらいをしてみました。

4月後半に手に入れた新苗を枝が固まるのをみはからって、ビニールポットから6Lスリット鉢に植え替え、枝を切りました。

6.13には新芽も伸び始め、株元からシュートの芽も膨らんで来ています。

180820-2 ル・プランタン

日が当たる場所に置いて居たので、側面から日が当たり根焼けするといやなので、エァーパッキンを巻きその上からアルミ箔をまいて置きました。

シュートが出たり、分枝も良いので鉢から抜いてみたらいい根も廻っていたので、8号スリット鉢に酷暑の中植え替えました。

始めから8号スリット鉢に植えたらいいと思うかも知れませんが、経験的に鉢を段階的に大きくした方が、根も活性化して枝葉の伸びも良いです。

180820-3 ル・プランタン

8.19には新芽も伸びて来て、目残しのツボミから花も咲きました。
まだしばらくは枝先ピンチして行きます。

生産者は同じような方法で、畑に植えるので初冬になると枝も太り、掘り上げて大苗として出荷します。

残念ですが、小さな鉢で育てると、枝は太くなりませんが腰の据わった良い枝ぶりで作る事は出来ます。

「小さな庭」にはこの作り方が結構あっています。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.