FC2ブログ
01
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : クリスマスローズ

クリスマスローズの一月の管理について

2018
12/31
Mon
Category:月別管理
寒波到来で露地の棚に置いてある鉢植えは、朝見ると表土が凍っています。

例年の事なので気にはなりませんが、どうしても開花が遅れます。

そこで12月20日頃から主だった鉢植えはテラスに移動してあります。

2月に行う神代植物園の日本クリスマスローズ協会、池袋サンシャインシティのクリスマスローズ展に出品するためですが、どれを出すかは数日前の花の状態で決めます。


○水やり

水は乾いたらやりますが、午前中にするようにしましょう

○肥料

引き続きプロミックの置き肥えに、液肥は花が咲くまで7~10日おきに施すようにしています。
液肥は窒素、リン酸、カリのバランスが取れたもので、私はバラで使っているハイグレード・バラを使っています。

○植え替え

特別必要なもの以外はやりません。

181231-1 デュメトルム交配 緑の妖精

デュメトルム交配種

右上が2月に咲いた所で、鉢は35cmのテラコッタに植えてあります。

デュメトルム交配種では比較的珍しいセミダブル咲ですが、ネクタリーの小花弁が散るとただのシングルになってしまいます。

タイミングが合わず展示会には出してないですが、池袋サンシャインシティのクリスマスローズ展にタイミングが合えばいいなと思っています。

181231-2 スモーキーブルー

シングル・スモーキーブルー

右上のような咲き方をしたので、4月に根を半分位除去して同じ鉢に植えて置いたのです。

来春は花数が減ると思います。

181231-3 プチドール

プチドール

今回の3点ともテラスに置いてあるので、花芽の上りが早いです。


クリスマスローズの講座のご案内

テーマ;もっと咲かせるクリスマスローズの育て方

1月29日(火) 14:00~15:30

日本橋三越カルチャーサロン

お問い合わせ 03-3274-8595

プロジェクターを使って解説及び実技

皆さまのご参加をお待ちしています。


キレイだつたので、つい。

2018
12/26
Wed
181226-1 sd19-3  ニゲル

先日地域の農産物直売所に行った時、地元の生産者さんが作ったのかニゲルの交配種
だと思う純白のシングル、ダブルの花の大きさ、花形バラバラのがトレーに置いてありました。

その中でこの花に目が合っちゃいました(笑)

株元に花芽もあり当分楽しめそうです。

181226-2 sd19-3  ニゲル

満開過ぎシベも落ちて来たら、アプリコットピンクの花色に変わって来ました。

この色はこれでいいんじゃないと思っています


園芸ガイドは明日発売です

2018
12/07
Fri
181208-1 園芸ガイド

クリスマスローズのシーズンに先駆けて特集です。

Part1 ガーデンフォトグラファー今井秀治さんに聞くクリスマスローズの魅力。
 写真家と愛好家両方の目線でのお話は興味深いです。

Part2 鉢でもこんなに咲かせられる!
 クリスマスローズの一愛好者の私が、自分流で咲かせた鉢植えについてお話させていただいています。 

Part3 カラーリーフのクリスマスローズ 松村みよ子さん
 近年寄せ植えの花材として、人気が高い葉の形もいろいろあるカラーリーフのクリスマスローズの可能性を目指していて、
美しい 品種を数多く紹介しています。

181208-2 園芸ガイド

私の「小さな庭」ではいまビオラを楽しんでいますが、冬になるとこの場所は鉢から溢れるように咲かせた
クリスマスローズでいっぱいになります。

181208-3 園芸ガイド

私の鉢植えを今井さんが撮って下さったのも載っています。


クリスマスローズ講座のご案内

もっと咲かせるクリスマスローズの育て方講座
 プロジェクターを使ってのトークと植え替え実技など

日時 1月29日(火)午後2時~午後3時30分

場所 日本橋三越カルチャーサロン

お問い合わせ 03-3274-8595(カルチャーサロン)


クリスマスローズの12月の管理について

2018
11/30
Fri
Category:月別管理
茂っていた葉もこの頃になると、外側に倒れ芽のところに光が当たるようになってきています。

11月に入って肥料を与えた効果が着実に現れ、早いのでは花芽が膨らんできているのがあります。

○肥料

今月も肥料は大切です。

引き続き置き肥を継続して下さい。

液肥は週一位がおすすめです。

○今月の大切な作業

古い葉の切りとり。

春から株を成長させるため頑張ってくれた葉も役目が終わってきました。

原種の一部や交配種で、すでに葉が枯れたのもあります。

株元の花芽に光が当たるように、古い葉を取る時期になって来たので、花芽が膨らんだのから葉切りをするといいです。

地植えの葉は全部切らないで、きれい目な葉は少し残して置いても良いと思います。

東京近郊や暖地では10日位までに切るのがいいです。

181130-1 クリスマスローズ

今日から葉切りを始めました。

葉は地際の所で切ります。

茎を残して切ると、茶色になって残るのと、雨が続いたりするとカビる事があるからです。

181130-2 クリスマスローズ

クリスマスローズにはめったに無いですが、ウィルス性の病気があります。

それが感染するのを防ぐため、一鉢ごとにハサミを替え、使い終えたらまとめてバーナーで熱消毒します。

181130-3 クリスマスローズ

今日はクリスマスローズナーセリー加藤農園の加藤さんが遊びに来てくれました。

加藤さんは説明するまでもなく、実生から1年で開花させるなど研究熱心で、
2月のサンシャインのクリスマスローズ展では常に上位入賞する花を作出する事でも有名です。

クリスマスローズの事を熱く語り合い楽しかったです。

クリマスローズの11月の管理について

2018
10/31
Wed
Category:月別管理
11月に入ると本格的にクリスマスローズと向き合い、開花に向けた作業も始まります。


○株の様子
夏の間太陽の光を受けやすいように上を向いていた葉も、この頃になると葉は外側に開くようになって来ます。

これは太陽の光を株元に当たるように仕向けている結果で、地際を見ると丸味のある芽が見えて来ます。


○肥料のスタートです。

施肥の前に発根効果がある活力剤を10日頃一度施し、中旬頃活力剤+液肥→その後は7~10日に一度液肥「ハイグレード・バラ」を施します。

中旬から置き肥もします。

錠剤の「プロミック」クリスマスローズ用が、鉢の大きさに合わせて錠剤の数をコントロールでき、1,5~2ヶ月効果が続く使い勝手がいいので使っています。

今月中旬から12月中旬は「肥料強化月間」です。

この期間の適正な肥料管理が花付きを左右します。


○水やり

水やり頻度はそれ程高くありませんが、鉢土が乾き始めたら水やりの繰り返しです。


○植え替え

私は植え替えを3~4月頃やりますが、その頃出来なかった株や、水をやった時ウォータースペースが根詰まりで水はけが悪くなった株だけにします。

植え替えでは、鉢の大きさは変えないでやります。

181031 クリマスローズの11月の管理について

画像は今年2月末の庭の様子です。

花が少ない冬に庭を明るくしてくれます。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.