FC2ブログ
11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : クリスマスローズ

クリマスローズの11月の管理について

2018
10/31
Wed
Category:月別管理
11月に入ると本格的にクリスマスローズと向き合い、開花に向けた作業も始まります。


○株の様子
夏の間太陽の光を受けやすいように上を向いていた葉も、この頃になると葉は外側に開くようになって来ます。

これは太陽の光を株元に当たるように仕向けている結果で、地際を見ると丸味のある芽が見えて来ます。


○肥料のスタートです。

施肥の前に発根効果がある活力剤を10日頃一度施し、中旬頃活力剤+液肥→その後は7~10日に一度液肥「ハイグレード・バラ」を施します。

中旬から置き肥もします。

錠剤の「プロミック」クリスマスローズ用が、鉢の大きさに合わせて錠剤の数をコントロールでき、1,5~2ヶ月効果が続く使い勝手がいいので使っています。

今月中旬から12月中旬は「肥料強化月間」です。

この期間の適正な肥料管理が花付きを左右します。


○水やり

水やり頻度はそれ程高くありませんが、鉢土が乾き始めたら水やりの繰り返しです。


○植え替え

私は植え替えを3~4月頃やりますが、その頃出来なかった株や、水をやった時ウォータースペースが根詰まりで水はけが悪くなった株だけにします。

植え替えでは、鉢の大きさは変えないでやります。

181031 クリマスローズの11月の管理について

画像は今年2月末の庭の様子です。

花が少ない冬に庭を明るくしてくれます。

かおりが良いクリスマスローズ

2018
10/24
Wed
181024 クリスマスローズ

原種にも匂いのあるクリスマスローズはありますが、かおりのあるクリスマスローズが話題に
なり始めて10年位経ちますでしょうか。

それがブリーダーの努力でこの2~3年際だってよくなって来ていて、
この花も顔を近づけるとかおりが漂ってきます。

背後から光を受けて、ホワイトのダブルの花弁には細く糸を引いていて、葉にはゴールドの特徴が出ています。

一時マニアの間で糸ピコは絹糸のように細いのが持て囃され、タコ糸のようなのは人気がありませんでした^^  

この花を作出したのは加藤農園の加藤さんで、私が知っている限りでは香りのクリスマスローズでは
第一人者だと思っています。

加藤さんは研究熱心で実生から一年で花を咲かせる技術を持っていて、この花も実生一年目の初花です。


21日にはクリスマスローズ協会の「クリスマスローズの夕べ」があり講演会のあと懇親会でクリスマスローズの
話で盛り上がりました。

終わってからまだ話し足りず、野田園芸の野田さん、加藤さんにマニアの人と2時間位熱く語っていました(笑)


クリスマスロースの植え替え始めました

2018
10/07
Sun
181007-1 植え替え

春植え替えが出来なかったのを植え替え始めました。

植え替えは、水をやった時ウォータースペースがプール状態になって水が引かないのからやっています。

水が引かないのは画像のように、根がビッシリ詰まっているからです。

181007-2 植え替え

根鉢の下の方の根は全部整理しました。

根鉢の緩め方はこの位で、根鉢の約4割位は切り落としています。

181007-3 植え替え

同じ鉢に戻して周囲に土を入れた所です。

今までの土の表面は汚くなっているので、その分の土をどかしてあるところです。

新しい芽も伸び始めていますが、もう一ヵ月はジッとさせておきたいので、芽が隠れる位まで
土を入れてしばらく休んでいてもらいます。

クリスマスローズの10月の管理について

2018
10/02
Tue
Category:月別管理
そろそろクリスマスローズの記憶を呼び戻す時期になって来ました。

私は植え替えを4月中心にその前後にやりますが、どうしても出来ないのがあり、それを今月やります。

何故植え替えを春にやるかは、春に植え替えると株に勢いが出て充実した芽が増えますが、秋の植え替えでは芽数は増えません。

なので、秋の植え替えは根が廻ったのだけにして、根を切って同じ鉢に植えます。

今年の夏は激暑でしたが、全株夏越えしました。


○水やり
10月は雨も降り、夏に比べ水分の蒸散も少なくなるので、水やりにはあまり神経を使いません。


○肥料
ポット苗などでまだ花が咲くのが期待出来ないのには、肥料をやって肥培に努めて下さい。

開花株の肥料は今月一杯我慢します。

180930-1 クリスマスローズ

9月28日に植え替えました

雨で鉢の中が湿っていて抜くのに苦労しました。

普段は植え替える株は乾燥ぎみにして植え替えると、鉢からも抜きやすく、土もボロボロ落ちて根をほどきやすいです。

180930-2 クリスマスローズ

三年前にこの鉢に植えたので、根の廻りがすごく底の部分を切り落としました。

これで根鉢の部分は約40%位になりました。

180930-3 クリスマスローズ

同じ鉢に植えると、植え替え前と後では差を感じません。

植え替えの時鉢を大きくしていくとキリがないので、8号鉢位になったのは鉢を大きくしていません。

クリスマスローズの九月の管理について

2018
08/31
Fri
Category:月別管理
8月末になっても激暑が続き、今年はクリスマスローズにとって厳しい年になりました。
来年以降もどうなるか判りませんが、クリスマスローズは上手く順応してくれると思っています。

9月の予報でいろいろ言われていますが、なってみないと実際はわかりません。

ずっと忘れかけていたクリスマスローズも、9月入るとクリスマスローズの事を思い出さないといけなくなります。

先ずは春植え替えし損なった株の植え替えが始められます。


○水やり
まだ暑い日が続きますが見た目には変化はないですが、根が活動を始めます。

今まで以上に水を吸うようになりますので、引き続き水やりには注意して下さい。


○肥料
今月も開花株には引き続き肥料はやりません。

冬に開花の見込みがない、小さな苗は早く成長させるため肥料は必要です。

180831-1 クリスマスローズの九月の管理について

先月に比べると一層葉焼けしています。

他に置く場所が無いので、ここには原種、交配種共に置いて居ますが、よくぞ遮光もしないで耐えてくれたと思っています。

180831-2 クリスマスローズの九月の管理について

冬に咲いた写真を見ながら、クリスマスローズの世界に自分を引き戻すきっかけにしています(笑)

180831-3 クリスマスローズの九月の管理について

原種交配のこの株は満作になって居るので、春に植え替えをしたので、次はどんな開花するか楽しみです。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.