FC2ブログ
11
27
30
<< >>

This Category : クリスマスローズ

クリスマスローズの11月の管理について。

2020
10/31
Sat
Category:月別管理
さぁ今月からクリスマスローズの作業が始まります。

○株の様子
夏の間太陽の光を受け上を向いていた葉も、この頃になると葉は外側に開くようになって来ます。

これは太陽の光を株元に当たるように仕向けているので、地際を見ると丸味のある芽が見えています。

この赤味を帯びたふっくらしたのが花芽になりますので、肥料のスタートです。

○施肥のスタート

施肥のスタートは人さまざまです。
早い人は10月からやる人も居ますが、私は長くこのやり方で不都合はありません。

11月に入ると発根効果がある活力剤を7日に一度位施し、中旬頃活力剤+液肥→その後は7~10日に一度液肥「ハイグレード・バラ」を施します。

中旬から施す置肥は錠剤の「プロミック」クリスマスローズ用が、鉢の大きさに合わせて錠剤の数をコントロールでき、1,5~2ヶ月効果が続き、使い勝手もいいので使っています。

12月中旬までは「肥料強化月間」と考え、この期間の適正な肥料管理が花付きを左右すると考えています。

○水やり
水やり頻度はそれ程高くありませんが、鉢土が乾き始めたら水やりの繰り返しです。


○植え替え
私は植え替えを3~4月頃やりますが、その頃出来なかった株や、水をやった時ウォータースペースが根詰まりで水はけが悪くなった株だけにします。

10月から始めた植え替えも、中旬頃から肥料を始めるので、植え替えは7日位までにします。

201031-1 クロアチクスd 

画像は、原種の中には、葉が枯れて無くなるのがあります。
クロアチクスdで枯れた葉も全く無く、前回の植え替え記録では二年前なので、鉢から抜いてみました。

土の中で芽が伸び始めていたのが良く判ります。

201031-2 クロアチクスd 

新しい用土に植え替えた所です。

クリスマスローズの10月の管理について

2020
09/30
Wed
Category:月別管理
今月の作業は植え替えくらいです。

9月は残暑が厳しく、後半天気が悪い日が多く、植え替えは春にやっていますが、根が廻って水の通りが悪いので、春に植え替えが出来なかったのだけは今月やります。


○水やり
10月は雨も降り、夏に比べ水分の蒸散も少なくなるので、水やりにはあまり神経を使いません。

○肥料
今月はまだ我慢してやりません。

200930-1 雅

写真は冬に咲いた花です。

雅 若泉ファーム
銅葉の葉によく映える深みのあるワインレッドで、内弁の先に白のイトが入る雅な花です。

200930-2 加藤農園

フレグランスなセミダブル 加藤農園
クリスマスローズの香も毎年進化しています。

200930-3 しゃらく

しゃらく 堀切園
小輪の黒で、この弁の丸みがいいですね。

クリスマスローズの9月の管理について

2020
08/31
Mon
Category:月別管理
毎年言っているようですが、今年の夏も酷暑と言っていいくらいの暑さでした。
暑さが苦手のクリスマスローズは見た感じ、動きはないようですが根はもう目覚めています。


○水やり
根も活動を始めるので、引き続き水切れに注意してください。


○肥料
未開花株以外は肥料はやりません。

○植え替え
例年9月中旬頃から、春に植え替えが出来なかった株の植え替えを始めています。

200831-1 9月のクリスマスローズ

根が回って、水がしみ込みにくい株は植え替えます。

200831-2 9月のクリスマスローズ

根の底の部分3㎝位カットして、根全体の約半分は切り取り、枯れた根があったら取り除きます。

200831-3 9月のクリスマスローズ

新しい用土で植え付けた所です。

200831-4 9月のクリスマスローズ

2月にはこのように咲きました。


クリスマスローズの8月の管理について

2020
07/31
Fri
Category:月別管理
200731 クリスマスローズ

昨年も「記録的に梅雨が長かった」と書いてありましたが、今年の梅雨明けはそれ以上で、東京では8月2日以降になりそうですね。

私は今まで、適正な用土に植えて日向に置いていたら過湿にはならないと言ってきましたが、6月は晴れた日が一日とかで、ほとんど雨が降っていたと言われています。

さすがに我が家の鉢植えの中にも、根腐れの兆候があるのもあります。

8月に入ると、天気の方が7月の日照不足を挽回しようと酷暑が続くのではないかと思います。
これは何の根拠もなく推測です。

一度乾かし気味(これが難しい・経験的感でやります)にして、根に水を吸うようにさせてからは、水切れに注意して酷暑を乗り切るようにします。

ウチでは8月も遮光をしないで育てます。


この画像は3月1日のクリスマスローズが目立つ庭の様子です。

クリスマスローズの7月の管理について

2020
06/30
Tue
Category:月別管理
200630 クリスマスローズ 6月の庭

6月は雨の日も多く日照不足が心配ですが、梅雨明けはまで先になりそうです。

置き場所
私は無遮光の置き場所に変わりは無く、見た目は安定期に入り先月と変わっていません。

水やり
今月心配なのは水切れです。
雨が続いても大きな葉で遮られ雨が鉢土に届きにくい事があるからです。

この時期いくら水をやっても過湿にはなりません。必要以上の水は鉢底穴から抜けるので、
鉢内に滞留する事がないからです。

日陰で育てている方は、乾きが遅くなるので気を付けて下さい。

肥料
開花株に関しては必要ありません。


我が家のクリスマスローズも先月から変りなく、晴れた日が続き大きな葉から受けた養分を株元に送れればいいのですかが、7月晴れる日が多くなることを期待しています。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.