11
5
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 自分流のススメ

レイニー・ブルーが咲き始めました。

2017
10/04
Wed
171004 レイニー・ブルー 

先日枯れ枝を切ったりして巻き直したオベリスクに絡めていたレイニー・ブルーが咲き始めました。

四季咲のつるバラは巻いたり、誘引するのはいつでもいいと思っています。

花も秋花に近づいていると思います。

大きくするのにはそれなりのテクが必要ですが、オベリスクで四季咲きさせると伸びるのが緩慢なのは助かります。

巻き直しました

2017
09/21
Thu
170921-1 レイニー・ブルー

昨年からそのままにしていた「レイニー・ブルー」ですが、小枝の枯れ込みがあったり枝の整理もしたかったので、一度ほどいて(左側)巻き直しました。

レイニー・ブルーみたいに四季咲きの品種はいつでも巻き直しが出来ます。

この品種はオベリスクに向いていると思います。

170921-2 レイニー・ブルー

巻き直した所です。

エンドレス剪定していると、ずっとこんな咲き方しています。

170921-3 レイニー・ブルー

今日は日中暑かったですね。

パラソル立てて日陰を作ってやったら快適でした。

お陰さまでこれだけの鉢植えを移動出来るようになりました。


大きくしたくない剪定

2017
09/19
Tue
170919 パリス 二芽残し

毎年今頃になりと「バラが大きくなってしまったんです~~」なんて相談されます。

これは四季咲きバラの樹高を高くしない方法の一つです。

地植え、鉢植えでも形を保つのに有効です。


右画像が拡大で、左側が判りやすく説明したものです。

春から花が咲いた枝の元から葉の二枚目の上で切っています。

画像は花が咲く度に「二芽残し」を続けてきた姿です。

これで冬剪定は一番花又は二番花の所で切れば樹形を乱すことも少ないです。

剪定前に肥料やり。

2017
09/02
Sat
栽培書によって肥料は剪定の前に施すとあるのと、剪定後に施すと書いてあるのがあります。

私は剪定前に施す方です。

施肥してから効果が出るまで一定期間必要です。

だったら剪定前に施した方が剪定後の芽の出方に効果があると思うからです。

この肥料は昨年から使っています。

早春の芽出しの頃、5月沢山の花を咲かせて木に負担がかかった頃、今時分の秋花を沢山咲かせるのに
効果があるなど、
節目に使っています。

何故この肥料を使い始めたのかは肥料の内容です。

植物由来の有機60%、動物由来の有機40%の組み合わせです。

従来バラの肥料はほとんどが植物由来の有機です。

植物、動物性どちらにも良いところがありますが、動物性の内容は魚粉、骨粉などリン酸分が多く花を沢山咲かせるのに効果があります。

私は主に四季咲き性が良い品種にこの肥料を使っていますが、庭のバラほとんどです。

これを使って少しでも多くの花を咲かせたいと欲張った考えからです(笑)

170902-1 肥料

品種はアレゴリーです。

夏にかなり落葉しましたが、8月になって復活して花が咲いたら切るの「エンドレス剪定」をやっていますので
今は花が少ないです。

170902-2 肥料

鉢土の表面の雑草を取り、園芸ハサミの先などで土を少し耕すようにすると水の通りも良くなります。

そこへこの肥料を画像のように規定量をバラまいて、土と馴染ませたら必ず水をやります。

170902-3 肥料

どちらも「エンドレス剪定」を始めたもので、右側が「サント・ノーレ」左が「クロッシェ」です。


この三品種の株元にピンクのリボンが付いているのをお気づきになりましたか。

これはこの肥料を使っている株の目印です。

昨年から育てている株にも付いています。

これで他との比較で花付きが良かったと紹介も出来るのです。


肥料名は写っているので見ればわかると思いますが、以前は「肥料をやりました」とだけ書いていると、電話などでどんな肥料をやったんだと問い合わせがあります。

電話する方も大変だと思いますので、園芸雑誌などで紹介もされているので、この頃は一緒に写真撮って載せる事にしました。

これからはエンドレス剪定

2017
08/26
Sat

夏花が間もなく終わる頃になると秋剪定(整枝)の時期になります。

秋は一斉に咲かせる事は難しいです。

剪定した枝の太さによっても咲く時期が違ってきます。

なので、四季咲きの品種は今から咲いた枝か一段下で切ります。

咲いたら切るの繰返しで初冬まで花が途切れません。

エンドレス剪定は庭では有効です。



Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.