FC2ブログ
06
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : クレマチス

タイダイを仕立ててみました。

2020
06/04
Thu
Category:クレマチス
1 200604-1 タイダイ  

ジャックマニー系なのでツルは伸ばした方がいいと思いますが、あえてベルツモアのプランツパフォームに仕立ててみました。

出来てみるとツルを深くやりすぎたようで、もっと広げて仕立てた方が良かったようです。

2 200604-2 タイダイ  

ジャックマニー系の雰囲気ですが、この絞りで人気になりましたが。

3 200604-3 タイダイ  

花付きがとてもよく、ツボミも沢山あるので当分楽しめます。

オベリスクに巻いたクレマチス

2020
06/02
Tue
Category:クレマチス
1 200602-1 クレマチス

バラのシーズンにもあったのですが、花も咲いていなかったので目立たなかったです。

手前のバラは剪定して花は無くなっています。
これからはクレマチスの出番が増えてきそうです。

2 200602-5 クレマチス

オベリスクの左から説明すると。

ブルーの「プリンス・チャールズ」毎年見事に咲いていたのですが、今年は少なめです。

一番のお気に入りで、本来咲くと薄緑の葉が見えなくなるように咲きます。

白が「マリア・コーネリア」でこれもよく咲きますね。

3 200602-6 クレマチス

金子さんによく咲くクレマチスを教えてっていったら、「ジュエリー・ローズ」をすすめてくれました。

見事な咲きっぷりです。

右端は「ベティ・コーニング」で、この花も好きでオベリスクに巻きましたが、景観で見るより近くで見る花ですね。

クレマチスの植え替え&誘引。

2020
05/06
Wed
Category:クレマチス
200506-1 しらゆきひめ

クレマチスのツルが良く伸びますね。
油断するとすぐ近くのものに絡んでいきますので、気が付く度に手直ししています。

このクレマチスは「しらゆきひめ」です。

スリット鉢では可哀そうなので、白の塗鉢に植え替えて、ベルツモアの白いプランツサポート誘引をしました。
このプランツサポートは自在になるので、広い所でしたらもっと広げる事も可能です。

200506-2 しらゆきひめ

名前の通り純白の花が咲きます。

200506-3 しらゆきひめ

スリット鉢の時は、支柱を1本立ててぐるぐる巻きにしていました。

鉢替えしました。

2020
04/28
Tue
Category:クレマチス
200428-1 実生壺型

壺型のクレマチスでいかにもマニア好みの花ですが、愛好家の方に頂いたものです。

後ろの方にクレマチスの鉢植えがありますが、毎日つるが絡まったのと格闘しています。

200428-2 実生壺型

全体写真では花が判り難いので、花をアップしました。

優しいいい花で、金子さんに聞いた所育種家が交配したのを、名前をつけないでいたのが、愛好家の手にわたったのではないかと言っていました。

200428-3 実生壺型

4月11日にスリット鉢でオベリスクを立てていうと、風で倒れやすいのと、折角いい花なのでウイッチフォードに植え替えました。

こぼれ種から咲いていたスノーボールもそのまま一緒に植え替えちゃいました。

成長してきました。

2020
02/25
Tue
Category:クレマチス
200225-1 エール・フクシマ

2月7日に「小さな苗は洗って植え付け」って載せたその後のレポートです。

品種は「エール・フクシマ」と言い、プリンセスダイアナの枝変わりで、紅白のコントラストがはっきりした花です。

植え付けた時、成長したら一節埋めるためにウォータースペースを取って植えて置いたのです。

200225-2 エール・フクシマ

つるが伸びてきたので、一節埋めました。

こうすることで、節の所から芽が伸びるので、つるの数が増えるのです。

まだウォータースペースがあるので、芽が伸びてきたらもう一つ上の節の所まで埋めようと考えています。

200225-3 エール・フクシマ 成長過程

これが2月7日に載せたのです。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.