FC2ブログ
10
21
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : クレマチス

クレマチスも復活してきました。

2020
09/16
Wed
Category:クレマチス
200916-1 スカーレット

スカーレット
この品種はツルが夏枯れてしまい、最初の時はショックでしたが、その後芽が出てきてホッとしました。
今年も一度枯れて、復活して咲いた花です。

200916-2 エール・フクシマ 200914

エール・フクシマ
冬から小さな苗から育てたので、ツルは一本なので貴重で、夏の終わり頃から再度咲きだしました。

200916-3 マリア・コーネリア

マリア・コーネリア
白い花が春は白く埋め尽くすように咲き、今も結構咲いています。

いま咲いているクレマチス。

2020
07/30
Thu
Category:クレマチス
200730-1 ベティ・コーニング

雨続きで手入れが行き届かず、いつもやる切り戻しが出来なかったけど、それなりに咲いてくれています。

ベティ・コーニング
この色のクレマチスが好きですが、近くで見ないと良さが判らないのが難点です。

200730-2 プリンス・チャールズ

プリンス・チャールズはよく咲くし、花色もいいのでこれが一番すきかな。

200730-3 はやて

はやて
オベリスクに巻いて咲いた春の花は存在感がありましたが、今もよく咲いています。

今咲いているクレマチス

2020
06/25
Thu
Category:クレマチス
200625-1 スカーレット

5月から咲き続けているクレマチスも、今時分になるとツルも伸びたり、増えたりして、
その分花も多くなって来ています。

スカーレット 
壺型の良い花が増えていますが、この花には愛着があります。

200625-2 エール・フクシマ

エール・フクシマ
冬から二節くらいの小さな苗から育てました。
苗が小さいから、咲かすと負担がかかるので、今年は咲かせない方がいいですって言われました。
でもツボミが見えてくると咲かせて花を見たくなりますよね。

バラの新苗は木を作るため咲かせないようにって、書いてある本もありますが、
禁を破って咲かせる人の気持ちがよくわかります(笑)

200625-3 アバンギャルド

花は小さいですが、この花色でチョッと変わっていて名前の
「アバンギャルド」がピッタリです。 

200625-4 プリンシパル

プリンシパル 
こちらも小ぶりで、今良く咲いています

梅雨どきのクレマチス

2020
06/18
Thu
Category:クレマチス
200618-1 クレマチス

クレマチスも梅雨どきが似合う花です。

細い花茎なので強い雨は苦手ですが、今日の夕方のような霧雨の時は風情があります。

カシス

明るい紫の花は中輪で花付きが良く、葉も目立たない色なので花を引き立てます。

200618-2 クレマチス

ヘザー・ハーシェル 

自由にされているのが良さそうなので、自由に咲かせています。

200618-3 クレマチス

H.Fヤング

良く咲くので人気があり、5月初旬に満開になり、またツボミも沢山付き始めています。

自由にさせています。

2020
06/12
Fri
Category:クレマチス
200612-1 クレマチス

ラティスに這わせているクレマチスは、ツルが伸び始めた頃は誘引もしていたのですが、チョッと油断したら
ツルが勝手に伸びて行ってしまい、あとは自由にさせています。

ジャックマニー
ここから左右2m位に伸びたツルに花が咲いていますが、写真に納まりきらないので、真ん中辺の一部です。

200612-2 クレマチス

ミニ・ベル

勝手な方向に向かって咲いていますが、花付きがいいのでそのままにしています。

花が終わると、この咲いている所切り取ります。

200612-3 クレマチス

琴子

同じ花形で赤い花で有名なプリンセスダイアナがありますが、枝変わりで花色も控えめです。

200612-4 クレマチス

マダム・ジュリア・コレボン

生育旺盛で咲くときは、一面赤色で埋まるように咲きますが、私的にはこの位の咲き方が他との調和がとれていいです。





Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.