09
6
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 散歩&旅

ブルガリアで会った聖人

2017
09/12
Tue
Category:散歩&旅
2012年にブルガリアのカザンリクにバラ祭り&バラつみに行った時、古都プロヴディフ旧市内にある
聖コンスタンティン・エレナ教会でバラの「ヘブンシリーズ」に名のある聖人にお目にかかりました。

ここはブルガリア正教の教会です。

170912-5 ガブリエル

ガブリエル

恵、知恵、慈悲、約束の天使。

エデンの園の統治者であり、智天使の支配者でもある。

花は薄紫から白に変わる、

香りは上品でエレガントでとても人気があります。

170912-6 ミカエル

ミカエル

武勇においては最強とされた四大天使の一人

花は深紅で、コンパクトな樹形に大輪の花を咲かせます。

170912-7 聖コンスタンティン・エレナ教会

教会の外観です。

レイクガーデンは秋の気配

2017
08/28
Mon
Category:散歩&旅
ここの6月の一番花の花顔が何処にもまして綺麗なのでもう長い事通い詰めています(笑)

その後もずっと咲いていて、バラの手入れの皆さんは花柄切りに取り組んでいました。

私は今の時期になると大きな池とその周囲の森の散策路は静かになり、傍に咲いている草花などの雰囲気が好きです。

170828-1 軽井沢レイクガーデン

レイクガーデンで皆さまが写真を撮るここはビューポイントです。

橋が水に映った姿から眼鏡橋と呼ばれています。

でも水草が茂るとメガネにならないのです。

そこでガーデナーさんが深い所ではウエストの辺まで水に入り、水草を刈り取っていました。

我々が何気なく楽しんでいる陰ではこのような事が行われているのですね。

170828-2 軽井沢レイクガーデン

メアリーローズのボーダーの対岸には秋花の黄色が目立ちます。

170828-3 軽井沢レイクガーデン

ゲラニュームの群生もまだ頑張っています。

園内はカートに乗せればOKなのでユキちゃんも一緒に回りまし

1000年のバラ

2017
08/14
Mon
Category:散歩&旅
ヒルデスハイムはドイツの小さな都市です。

街を歩くと歴史を感じる建物も沢山あり、ここを有名にしている「千年のバラ」です。

今回の旅でもこれを見るため遠回りしました。

170814-1 ヒルデスハイム1000年のバラ

ここは町の中心部にある聖マリア大聖堂です。

その教会の後側を一面に覆うようにしてあります。

樹高が10mはあるロサ・カニナです。

花が終わって半月経っていましたが、あの白い五弁の花が一面に覆っていたらすごい景観でしょうね。

説明書によると1100年は経っているそうですが、第二次大戦の末期の空襲で教会は焼け落ちて瓦礫の下になったそうですが、二カ月後に沢山の芽を出して今の姿になったそうです。

170814-2 ヒルデスハイム1000年のバラ

歴史を感じる回廊で囲まれていて、バラも咲いていましたがとても静かで我々以外に一組の方が居ただけでした。

170814-3 ヒルデスハイム1000年のバラ

この聖マリア大聖堂の横に伸びた建物の裏側に「1000年のバラ」はありました。

これは便利

2017
08/12
Sat
Category:散歩&旅
170812-2 長い剪定鋏

ドイツの園芸店で、手を伸ばしても届かない所の花柄を長尺剪定ハサミ??でカットしていました。

170812-3 長い剪定鋏

カットした花柄を挟む機能が付いているので、手元まで持って来れます。

170812-4 長尺剪定ハサミ

思わず買ってしまいました^^

手が届かない庭の中の花柄や、アーチの高い所の枝を切るのに便利そうです。

アンドレ・エヴへの道

2017
08/10
Thu
Category:散歩&旅
シャルル・ドゥ・ドゴール空港に夕方着いて、レンタカーを借り、パリ郊外のムランにあるホテルまで行きました。

170800-1 アンドレ・エヴに向かう車中

次の日最初の訪問先アンドレ・エヴに向かってスタートです。

しばらく走ると広大なフォンテーヌブローの森に入って行きました。

フォンテーヌブローといえば、その中にあるバルビゾンという小さな村に何度か行ったことがありました。

2006年の秋頃「パリの思い出」なんて秋の夜長に思い出すままにブログに書いた所です。

車も少なく緑の中を気持ちよく走っています。

170800-2 アンドレ・エヴに向かう車中

森を抜けるとそこはパリ郊外のイル・ド・フランスと言われる穀倉地帯が続きます。

170800-3 アンドレ・エヴに向かう車中

10km位走るごとに町を通ります。

間もなくアンドレ・エヴです。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.