11
5
8
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : イギリス

グレイト・ディクスター(Great Dixter)Ⅲ

2015
08/07
Fri
Category:イギリス
150807 グレート・レクスター1

一見無造作な草原に見えるここが、このグレイト・ディクスターを有名にしているワイルドフラワーが群れ咲くメドウ(草原)です。
沢山の種類が植えられていて、いく度に違った表情を見せてくれ、秋には草紅葉も見られます。

150807 グレート・レクスター2

このガーデンを支えているバックヤードです。
季節によって植え替えられる植物は、ここで作られていて一部は販売もしています。
ここで生産販売しているクレマチスは有名で、わざわざここまで求めに来るそうです。

150807 グレート・レクスター3

イギリスのガーデンには日本人が研修を兼ねて働いている姿を見かけます。
このガーデンにも3人の女性が研修していました。
毎日の仕事はヘッドガーデナーの指示で作業をしているそうです。

この日は我々が行くのが判っていて、夜は日本人スタッフが作ったカレーライスで招待を受けました。
カレーは肉、ジャガイモ、ニンジンなどがごろごろ入った田舎カレー風で、英国産日本米で作ったご飯も美味しかったです。
明るいうちから飲んでいるように見えますが、とっくに閉園した午後八時ごろです。
ここの園長、ヘッドガーデナー、スタッフなどと、遅くまで歓談してとても楽しかったです。

グレイト・ディクスター(Great Dixter)Ⅱ

2015
08/06
Thu
Category:イギリス
ここは高名な園芸家のクリストファー・ロイド氏の邸宅でした。
1910年父親が購入、息子のクリストファーが引き継いだのは50年台でした。
そのクリストファーも亡くなり、今は意思を引き継いだ方たちによって守られています。

150806 グレート・レクスター フラワー1

150806 グレート・レクスター フラワー2

この庭はハイメンテナンスだとクリストファーは言い切っていたと伺いました。
宿根草、球根、一年草にこだわらず、彼の審美眼によって選ばれたものが詰め込められています。

150806 グレート・レクスター フラワー3

もう一つの見どころはトピアリーです。
色々な造形があり見ていて飽きないです


グレイト・ディクスター(Great Dixter)Ⅰ

2015
08/06
Thu
Category:イギリス
ロンドンから南東方面に位置する「グレイト・ディクスター」はお気に入りのガーデンで今回は五回目の訪問になりました。

程よい広さのガーデンで、特徴は沢山の大きなトピアリー。宿根草、一年草、球根をこだわらずに植栽されたガーデン。ワイルドフラワーの群れ咲くメドウ(草地)
どのシーズンに訪ねても感動があります。
一度に紹介出来ないので何度かに分けてご覧に入れます。

150805 グレート・レクスター 建物1

ガーデンの中心にある建物は、入口と右の部分は15世紀初頭のチューダー様式の建物で、左側も古そうな感じですが1950年ごろ右側とバランスが取れるように建てられたと言っていました。

150805 グレート・レクスター 建物2

150805 グレート・レクスター 建物3

トピアリーと草花が自然な感じに見えますが、とても計画的に植栽されていると聞きました。

自動化が進んでいます。

2015
07/28
Tue
Category:イギリス
今回3カ国を回って来ましたが、印象に残った一つが出来るだけ人の手をかけないと言う事です。
人件費が高い国なので機械化が進んでいるのです。

150727 デビッド・オースチン1

自動鉢植え機とでも言うのでしょうか、機械を1回転すると植えられた状態で出てきます。

150727 デビッド・オースチン2

植え付けられた苗は広大な圃場にフォークリフトで運ばれます。
水やりは底面給水とスプリクラーです。

150727 デビッド・オースチン3

圃場で花が咲くと、再度フォークリフトでここに運ばれ、鉢を車の洗車機のような所を通ると鉢もピカピカ。
これで店頭に向かいます。


シシングハーストのホワイト・ガーデン

2015
07/27
Mon
Category:イギリス
150726 シシングハースト・キャッスル・ガーデン1

ここはシシングハースト・キャッスル・ガーデンで、有名なガーデンなので行かれた方も多いと思います。

16世紀に出来た元はマナーハウスとして、エリザベス一世も泊まった格式があり、シンボルである中央のタワーで有名です。
タワーの屋上には狭くて急なラセン階段で上がれます。
屋上からの展望は素晴らしく、眼下にはここのガーデンの様子が良くわかります。

150726 シシングハースト・キャッスル・ガーデン2

150726 シシングハースト・キャッスル・ガーデン3

ここのガーデンで有名なのは白い花を集めたホワイト・ガーデンです。
ホワイト・ガーデンと言うとこのガーデンを指すと言うほど有名です。
シンボルは中央のガゼボーのロサ・ムリガニーで、何度か訪ねていますが満開を見られたのは初めてです。




Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.