FC2ブログ
06
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : background-image

background-image

2020
06/01
Mon
Category:2020
vol.111 (2020.06.01~)

back

品種名 : パブロワ
作出 : デルバール(フランス) 2019年秋発表
花期 : 四季咲き
花色 : 白
花径 : 8㎝
樹高 : 1.8ⅿ
香り : 強香

back

咲き始めはほんのりとした色を感じますが、間もなく影があるような白花になります。
後には、その陰のようなところから一層深みのある白花になります。

程よい花弁のロゼット咲きの花は、ローズにフルーツミックスしたような強い香りがします。

細めの枝には一花、充実した枝には房咲きになります。
しっかりした枝につく濃緑の葉は耐病性もよく、白い花を引き立てます。

カタログには樹高1.8mとありますが、スリムな枝はもっと高くまで伸びるようで、
秋深くに圃場で見た時もまだ花が咲いていたので、四季咲き性のある白のツルバラにもなります。

花名はメレンゲで作られた純白のスイーツから。





--------余談ですが---------------------

back

皆さまの当ブログでの「拍手」
・・その他での「いいね」が
・・・励みになっております ^^;


background-image

2020
05/01
Fri
Category:2020

vol.110 (2020.05.01~)

back

品種名 : リラ
作出 : 2020年春発表 ロサ・オリエンティス
花期 : 四季咲き
花色 : 藤色
花径 : 8㎝
樹高 : 0.9ⅿ
香り : 中香


この花を初めて見たのは、昨年10月のバラの家圃場です。
当日はあいにくの雨で、画像の写真を撮ったのは雨の中でした。

このとき木村さんが、藤色のバラは病気に弱い所があり、近年耐病性の優れた品種が登場いているが、
香が伴わないといい、「香りを嗅いでください」 と、花をカットして匂いを嗅がせてくれました。
「雨の中なので香りが少ないかも知れない」 と言われましたが、間違いなくダマスクの香りを感じました。

圃場のリラも小ぶりでしたが
木作りのため、初めはソフトピンチした方がいいと言っていました。

これだけいいバラで Type1!(ほぼ無農薬でOK!)
薬剤を多用すると薬害が出るとは驚きで、また肥料も少なめで良いとの事でした。

張り合いが無いくらい手がかからず
忙しい人でも、こんな綺麗なバラを身近に簡単に育てられるって、いい時代になりました。

名前の由来は「眠れる森の美女」に登場する妖精リラからと聞きましたが
私は、いま盛んに咲いているリラ(ライラック)の方に連想してしまいました。


余談ですが
札幌の北海道大学の植物園に行った時、ライラックの品種コレクションがありました。
ちょうど花盛りで、なんと花色が白から濃い紫まで有り
「ライラック色」ってよく使っていましたが
これを見たら、うかつに「ライラック色」って使えないなって思いました。


★雨に濡れていない「リラ」の姿はこちらでご覧ください

background-image

2020
04/01
Wed
Category:2020
vol.109 (2020.04.01~)

back

品種名 : ピンク・ビンテージ
作出 : ドリュ(仏)2019年秋発表
花期 : 四季咲き
花色 : ブラウンがかったピンク
花径 : 7㎝
樹高 : 1.0ⅿ
香り : 中香

このバラを初めて見たのは、フランスにあるドリュの圃場でした。
ドリュは、リヨンから車で1時間ほど走ったローヌ県のなだらかな丘陵が続く
モンタニーという小さな村にある家族経営のナーセリーで、
“IMAGINE LA ROSE(バラの夢)” “Craftmen of the roses(バラの職人)” をキャッチフレーズに
色彩豊かで、香り高い品種を多く作出しています。

ドリュに始めて伺ったのは2011年7月で、その後毎年のように行っていて、
作出されたピンク・ビンテージが、まだ名前もなく圃場でテスト栽培しているのを見たのは・・
・・・確か、2015年でした。

花はピンクを帯びたブラウン系のベイクドカラーのシックな花で、花付きの良さが印象に残っていました。
四季咲き性と花持ちがいいので、春から初冬まで咲いています。
株姿は小ぶりで、シュートの出もよく茂って形も作りやすく、樹勢もあり耐病性も備えていているので育てやすいです。

花のイメージから受ける「ビンテージ」は、ワインの製造年代や上質のワインを示す言葉で、
ドリュ社のあるフランスのモンタニー村は、
ワインの産地として知られるボジョレーに近い場所に位置する所から命名されました。





background-image

2020
03/01
Sun
Category:2020
vol.108 (2020.03.01~)
back

品種名 : クー・ドゥ・クール (Coup de Coeur)
作出 : 京成バラ園
花期 : 四季咲き
花色 : 本文で説明
花径 : 7㎝
樹高 : 1.0ⅿ
香り : 淡香

京成バラ園芸が育成している品種の中から、木村卓功氏(バラの家)の協力のもとで選抜されました。
2020年春の新苗から、京成バラ園芸とバラの家で発売になります。

品種名は、京成バラ園芸ローズガーデン20周年記念として、昨年秋に京成バラ園芸のネットで公募され
この春、フランス語で 「一目惚れ」 を意味する 「Coup de Coeur」 が選ばれ命名されました。

春は、ほぼ白い花弁に赤紫のアイですが
秋が深まり低温になると、藤色に深みのある赤紫のアイになります。
アイが入るペルシカ系のバラは数多く見てきましたが、この花は初めて素直に受け入れられました。
秋もよく咲く四季咲き性で、病気にも強いので私は薬散無しで育ててみます。

聞くところによりますと、初期成育がやや遅い所があるとの事で
特に新苗から育てる時は、秋まで摘蕾を続けて木造りをして、秋花も数輪咲かせるだけにすると
枝数も増えて次年度から花数も一層増えます。

1m位の木立樹形なので、鉢栽培に向き、庭植えでは手前の方が向いていて
花のイメージから和風の庭にも馴染むように思います。




background-image

2020
02/01
Sat
Category:2020
vol.107 (2020.02.01~)

back

品種名 : リュバン
作出 : 河本麻記子
花期 : 四季咲き
花色 : ピンク
花径 : 7~8㎝
樹高 : 0.8m
香り : 中香

この写真は、昨年11月河本バラ園の圃場で大苗を作っている株で咲いていた花です。
説明のため同行下さった麻記子さんにお願いして・・
切らせてもらい、畦道の赤まんまが咲いている所で撮ったものです。
花色が少し紫を帯びたピンクなので、赤まんまの花によく馴染んでいます。

咲き始めはコロンとしたカップ咲で、やがて形の良いロゼット咲になっていきます。
圃場でも、ひときわ小ぶりな樹形ですが
11月に春と見間違える花を付けていて、四季咲きの良さがうかがえます。
ティーの香がして、樹高や花色から庭の草花とコラボに打って付けで、楽しみが増えました。

河本麻記子さんは、女性目線の優しくって癒しになる花を発表し続け
今、目が離せない育種家です。

ご本人は人前に出ることや、お話したりすることが苦手でしたが
これだけ良いバラを作出すると、周囲が許さず
5月のイベントでは麻記子さんのコーナーが出来ると聞いています。
今から楽しみです。

彼女は、根気よく細かい作業をする、レース編みや刺繍が好きで
育種を始めて7年目となった2016年に、初めて品種を発表しました。
好きな手芸に因んで、「手芸屋さんのバラ」という意味を持つ
「ローズ・ドゥ・メルスリー」というシリーズで、次々と新しいバラを発表しています。

花名のリュバンは、フランス語でリボンを意味します。






Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.