FC2ブログ
09
8
9
10
11
12
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : Rose

新苗物語 シャンぺトルの秋剪定

2018
09/18
Tue
Category:新苗物語
180918-1 シャンぺトル

木村卓功さんが2018年春発表した品種で、ピンクの花で花弁の多い中輪ロゼット咲きの花です。

耐病性が良く消毒はしなくてもご覧の通りで、枝にはトゲがほとんどなく育てやすいです。

5月30日に新苗を接ぎ口から3芽上で剪定して、7Lスリット鉢に植え替え、鉢の側面に日が当たり根焼けを防ぐため、
6月末にエァーパッキングを巻きその上からアルミ箔を巻いて来ました。

180918-2 シャンぺトル

枝葉の成長が良かったのは、断熱効果のお蔭で根の伸びが良く、夏の間も水分、養分を充分吸収出来たからです。180918-3 シャンぺトル

剪定が終わった所です。

予報では、今週末くらいに30度を超える日があるようなので、その後断熱材は外します。

断熱シートの良いのを今年知り、途中から変えましたがエァーパッキング、アルミ箔のやり方は
長くやっていた古典的なやり方です(笑)


新苗物語 イリアス

2018
09/16
Sun
Category:新苗物語
180916-1 イリアス

イリアスは木村卓功さんが2018年に発表した薄紫の花を咲かせる小ぶりな品種です。

2芽残して切った所から枝も出て、株元からシュートも出て来たので枝は細いですが枝数は増えました。

180916-2 イリアス

枝が細いので、広がるのをローズフックで止めています。

左画像は5月末に切り戻した時、まだ枝が細いですが枯れ込むのを防ぐため切り口に癒合剤を塗って置きました。

そのため、切ったままですと芽が伸びてきた上まで枯れますが、今になっても枝は緑のままです。

180916-3 イリアス

株元が判り難いですが整えた姿です。

鉢の側面に日が当たると鉢内の土の温度が上がり根を傷めるので、断熱シートを巻いていました。

これも取る時期になり、シートは洗って保存して置けば何年でも使える優れものです。

ニュー・ウェーブ収録裏はなし

2018
09/16
Sun
Category:情報
180901 ニューウェーブ (3) ブログトップ

今日のEテレ放映では沢山の方にご覧いただきまして有難うございました。

今年の1月にこの企画のお話を伺い、その中から「ニュー・ウェーブ」の解説を依頼されました。

4月に入りディレクターの方とメールで連絡を取り、収録をどこでやったらいいかと言う事になり、幾つかのバラ園に植栽されているのを知っていましたが、その中で横浜イングリッシュガーデンが株のボリュームもあるのでここに決めました。

当初収録日を5月30日でしたが、ご存じ今年は開花が早く30日では花が終わってしまうと言う事で、急遽日にちを早めようとして、TVクルーと私のスケジュールで折り合いがついたのが16日でした。

横浜イングリッシュガーデンのガーデナーの方が、それまでよく花を管理してくれました。

5月に入ってからディレクターの方から話す内容について相談を受けたので
◎今でも育てられ、人気があることについて
◎ニューウェーブが日本のバラ界に与えた影響
◎私にとってどのような存在か
◎寺西さんとの交流
大まかでこのようなお話で行く事になりました。

当日撮影前に、ディレクターの方とナレーターをやって下さる吹田さんと上記の内容で雑談していました。

撮影に入ったらディレクターの方から、カメラをONにしますから上記の項目毎に勝手に(少しオーバー)話して下さいと言われ、私は花を見ながら何回もトチリながら即興でしゃべっていました(笑)

それを上手く編集してくれるのは、以前の「殿堂入りのバラ」の時判っていたので、テーマごとに何度か勝手にしゃべりましたが毎回違っていました^^

その後まったくどうなっているか判らず、今日皆さまと同じように出来上がりを見ました。

四季咲つるバラの秋剪定

2018
09/15
Sat
180915-1 レイニー・ブルー

品種は人気があるレイニー・ブルーで、枝が細くてしなやかなので扱いやすいです。

右側が5月に咲いた所で、花が終わった所でオベリスクの半分位の所で剪定しました。

そこから伸びた枝先に花を咲いたのが左側の夏花です。

180915-2 レイニー・ブルー

夏花が咲く頃になると、枝が伸びるのでローズフックを使いオベリスクに止めて置きました。

180915-3 レイニー・ブルー

夏花が咲いた後に秋剪定をした所で、秋花はこれから伸びた枝先に花を咲かせます。

オベリスクの先についているオーナメントより上に枝を伸ばすと、冬に巻く事が難しくなるので注意して下さい。


また、一季咲きのつるバラの今の様子ご覧に入れます。

ニュー・ウェーヴの収録

2018
09/14
Fri
Category:情報
180914-1 ニューウェーブ撮影

今月16(日)8:30からのNHK・Eテレ「趣味の園芸」は河合さんのバラ講座で、後半に毎月シリーズで放映されている
「世界がときめくにっぽんのバラ」で今月はニュー・ウェーブが紹介されます。

この品種の解説を依頼されて、収録を5月16日横浜イングリッシュガーデンでやりました。

下見に行った10日は天候が急変して寒いうえに雨が降り、おまけに雷まで鳴りすっかり風邪を引いてしまい、
収録当日は声も出ずひどい状態での収録になってしまいました。

ニュー・ウェーブは寺西菊雄さんが2000年に発表した花で、趣味の園芸9月号 59Pで解説も致し、
今月の私のブログトップの花としても掲載しました。

180914-2 ニューウェーブ撮影

横浜イングリッシュガーデンで有名な入口を入った所から続くアーチのランブラーが丁度見頃でした。

180914-3 ニューウェーブ撮影

ここのガーデンには白バラ、赤バラの大きなコーナーがあり、ここは赤バラのコーナーの一部です。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.