FC2ブログ
03
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : Going

古い写真です。

2018
12/30
Sun
画像を探していたら、古い画像がいろいろ出て来ました。

「大きくなるバラは小さく出来るが、ミニバラを3mには出来ません」なんて言っていた頃がありました。

つるバラを当たり前に鉢で育てられるようになったら、つまらなくなり、もっと伸びるバラを求めた結果、
ランブラーも鉢で育ててしまいました。

181230-1 アッシュウエンズディ

アッシュウエンズ 2005.05.13の写真です。

一緒に写っているのはランちゃんで、モデル犬で躾けてあったのでじっと写真撮らせてくれます。

今のコユキちゃんは素質がなさそうです(笑)

181230-2 ドロシー・パーキンス

ドロシー・パーキンス 2009.05.31の写真です。

支柱なしで、枝を絡ませるようにしてあります。

181230-3 ポール・トランソン

ポール・トランソン 2007.05.14の写真です。

流石にこの高さですと支柱を二本に絡ませるようにしています。

ムスカリ今年も切りました。

2018
12/05
Wed
181205-1 ムスカリ

球根を植えたままにしていたムスカリの葉が伸びて来たので切りました。

咲くまでにもう一度切る必要があります。

181205-2 ムスカリ

こちらはパット・オースチンの鉢の中に、何時のまにかあるムスカリも切りました。

この鉢にはオルレアのこぼれ種子から育ったのが成長して来ているので、雑草取る時気を付けています。

181205-3 ムスカリ

今年4月2日に撮った画像で、伸びた葉を二度切って咲かせたのです。


ビオラの新たな楽しみ方

2018
12/04
Tue
いままでビオラは景観の中で咲かせてきました

それが今年はいろいろ影響を受けて、寄せ植えを作ってテラスのテーブルに入れ替わり置いて
近くで見るようになりました。

寄せ植えには、ほど遠いかも知れませんが、ま、いいんです。

181204-1 ビオラ 

ビオラの花に合わせて、コプロスマ、コリウス、ハボタンを植えました。

181204-2 ビオラ 

濃い紫のビオラに、プラチーナ・シルバーブッシュ、スィートアリッサムの白系の花を合わせるなんて、
我ながら発想が単純だなって思っています。

181204-3 ビオラ 

パステルなビオラに、イングリッシュデージーと葉牡丹を一緒にパステルトーンでまとめてみました。

「天使のはね」って名前のシクラメン

2018
12/02
Sun
181202-1 花いろいろ

シクラメンの新しいのと趣味の園芸12月号でも紹介されていました。

原種×園芸品種の種間交雑に成功した品種だそうで、原種シクラメンのように、上手に育てると来年も咲くそうです。

後ろのオーラタム・ゴールド・バンド(山百合)も満開になりました。

181202-2 花いろいろ

樽の色に合わせたビオラです(笑)

もう徒長して来ています。

181202-3 花いろいろ

植える鉢が無くなり、カップンの底に穴を開けて植えました^^

ビオラと寄せ植え

2018
11/20
Tue
昨日寄せ植えも少しずつやっていくと書いたので「有言実行」早速近くのホームセンターに
寄せ植え用の花材を買いに行きました。

ついでにビオラの売り場に行ったら一つ買ってしまいました(笑)
値段は98円。
後の二つは育種ビオラです。
さあどれが98円なのか当ててみて下さい。

右側の巣箱は先日花フェスタに行った時、ターシャの庭にある館にあったものです。

いいなと思ったのですが、次の日はセミナーもあり荷物になるのでどうしょうかと思ったのですが、
後で後悔するのも嫌なので買ってきたものです。

181120-1 ビオラ寄せ植え

寄せ植えの花材はスィートアリッサムに葉牡丹です。

181120-2 ビオラ寄せ植え

寄せ植えの花材は、右側の赤い葉はアルテルナンテラで、それに葉牡丹と挿し木して置いたコリウスを合わせました。

181120-3 ビオラ寄せ植え

薄紫から白くなる淡いビオラに、ヒナソウと葉に切れ込みがある葉牡丹を合わせてみました。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.