FC2ブログ
11
27
30
<< >>

This Category : Going

お別れバスツァーで行って来ました。

2020
11/28
Sat
Category:散歩&旅
201127-1 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

アンディ&ウィリアムスボタニカルガーデン
12月に残念ですが閉園になるので、別れを惜しんできました。
最初に行ったのが2003年でその後何度となく行っていました。

ここには英国を代表するガーデン様式が英国風のルームで仕切られ、草木も育ち英国の庭を歩いているようです。

201127-2 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

入ってすぐ左側のダウコートガーデン。
春にはバラと草花の競演で華やかなゾーンです。

201127-3 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

201127-4 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

あとひと月で閉園なのに、ガーデナーさんはまだガーデンの手入れに一生懸命です。

201127-5 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

ガーデンの植栽もとても綺麗で、ひと月で閉園なんて考えられないです。

201127-6 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

テンプルガーデン。
広い芝生の空間で、ここだけは空が広く感じられます。

201127-7 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

201127-8 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

英国の代表的ガーデン様式のコニファーガーデンも木が茂り、ここのシンボルツリーのメタセコイヤだけが黄葉し、やがて落葉すると冬の訪れです。

201127-9 アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

コッツウォルズにある風景式庭園を模したところで、好きな所です。

バスが出る前にもう一度、ここから逆に回りカメラはしまったままで、脳裏にしっかり焼き付けて来ました。



一昨日は河本バラ園さんへ。

2020
11/13
Fri
Category:散歩&旅
201113-1 河本バラ園

NewRoses編集長の玉置さんから取材で河本さんに行くのに誘われました。

新品種の写真を撮りたいのと、試作している圃場も見たかったので行って来ました。

201113-2 河本バラ園

今咲いているのは、四季咲き性もいいので性質が良く判ります。

201113-3 河本バラ園

ずっと麻記子さんに案内頂き、ご自分が作出して畑で様子を見ているのを、丁寧に説明して頂きました。
その中には来年発表したいのは、性質など事細かくお話してくれました。

201113-4 河本バラ園

河本純子さんが今秋発表した「リナルド」です。
むらさきと白のバイカラーの大胆な花で、純子さんとお話した時今までにない斬新な花ですねと言ったら、
これからは自分で良いと思うのを開き直ったつもりで出していくような事を言っていましたので、
それは良い事でどんどん新しいのに挑戦して下さいとけしかけてきました^^

アンディ&ウィリアムス・ボタニックガーデンの閉園

2020
11/11
Wed
Category:散歩&旅
英国のガーデンスタイルが景観として一堂で見られるガーデンが残念ですが年内で閉園になる事になりました。

ここは好きなガーデンで何度も行ったこともあり、セミナーも幾度かやったこともあります。
歩くコースもそらんじていて、行く度に草木も成長して風格が出て、英国の庭を歩いている錯覚すらしていました。

閉園までに絶対行きたかったけど、車で行くのも、電車で行くにしてもチョッと辛いなって思っていましたら、クラブツーリズムで日帰りバスツァーを計画してくれました。

クラブツーリズム「花めぐり」よりアンディ&ウイリアムスボタニックガーデン最後のシーズンを訪ねる日帰りバスツアーを下記webサイトにて募集開始いたしました
11月27日(金)新宿、上野発となります。
下記webサイトよりご予約下さいませ。
GOTOトラベル対象商品となります。
@3000の地域クーポン券はジョイフルホンダでご利用いただけます。
詳細はwebにてご確認くださいませ。
※1人2席19名様までとなりますが、お友達同士でお隣席でよろしければ、最大30名までお取りいたします。追って人数調整いたしますので、キャンセル待ちの方もそのままご登録くださいませ。
思い出に残る楽しいツアーにしたいと思っております どうぞ宜しくお願いいたします

コース番号 02798-990
出発地 関東/東京23区
日数 日帰り
旅行条件 最少催行人員:18名様
朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回
添乗員: なし 現地係員: なし
関連キーワード
友人同士,夫婦旅行,自然探訪,バスツアー,30名様以下ツアー,Go To Travelキャンペーン対象ツアー

201111-1 ボタニカルガーデン

入園して左側にあるローズガーデンです。
ツゲのヘッジで囲まれ、草花とバラがいい感じになって居ます。

201111-2 ボタニカルガーデン

風景式庭園を過ぎていくと、コニファーガーデンになります。
樹形、リーフの色の違いを巧みに組み合わせて、冬が長く花が少ない英国ならではのガーデンです。
木の成長していい感じになって来ています。

201111-3 ボタニカルガーデン

201111-4 ボタニカルガーデン

庭をルームという考えで作られていて、レンガやイチイで仕切られた所をくぐると、まったく違った庭になります。
この先はポタジェになって居ます。

201111-5 ボタニカルガーデン

ツゲで幾何学的なデザインになっている、ガーデン様式のノットガーデンです。



宮崎こどもの国バラ園

2020
11/09
Mon
Category:散歩&旅
201109-1 こどもの国

宮崎は台風だけが心配で、気候も良く植物にはとてもいい環境だと思います。

今の時期草花も大きく育ち、バラだけのバラ園というよりガーデンのようで、庭作りの参考にもなります。

201109-2 こどもの国

バラ園には木村さんが寄贈したバラのエリアがあり、草花とよくなじんでいました。

木村さんが作出した品種は耐病性もよくバラ園にうってつけです。

201109-3 こどもの国

201109-4 こどもの国

201109-5 こどもの国

通路にはみ出した千日紅も驚くような育ち方です。


グリーンローズカフェさんに行ってきました。

2020
10/25
Sun
201025-1 GRC

春のオープンガーデンはコロナの影響で中止でしたので、秋はオープン出来て本当に良かったです。

お伺い出来たのは一年ぶりでしたが、天気もよくリフレッシュさせてもらえました。

ティールームを覆うロサ・ムルガリィのヒップも色づいています。

201025-2 GRC

落葉するともっとヒップの赤さが際立ってきます。

201025-3 GRC

201025-4 GRC

秋丁字の群生が目を引きました。
日向では大きく、木の陰で程良い大きさで、ブルーの花に弱いので帰りに大きな園芸店に寄りましたが、残念ながら無かったです。



Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.