09
6
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 2013

background-image2013

2013
12/01
Sun
Category:2013
vol.34(2013.12.01〜)
back
品種名 : パリス(Paris)
    -Rosa Orientis-Mode-
作出 : 2013年 日本 木村卓功氏作出
花色 :ピンク~白のグラデーション又は絞り
花径 :8cm
樹高:1.3m
香り :中香
開花 : 四季咲き

back

この花を初めて見たのは初夏のころでしょうか。
木村氏から秋に発表する予定のがあるのですが・・・と言われ見たのが初めてでした。
房咲きになっていて、赤いツボミが周囲に幾つかある中に淡いピンクに白の絞りが入るような何とも可愛い花でした。
ロゼット咲きの花芯にはグリーンアイが見える花もあり、直感的に人気になるな・・と思いました。

不思議な花で、その後見るたびに表情が違うのです。
淡いパウダーピンクのグラデーションの花弁は、外弁が一気にミッドピンクになったり、ピンクの中に白の絞りの入るロゼットになる気まぐれな所も有り、たまらなく気に入りました。

香りは中香と書きましたが、何人かに香りを嗅いでもらいました。
「爽やかでお花のような香りがする」「ルイ14世」のようだとも言われ、これは柑橘系にオールドローズ香を併せ持った香のことで、いずれにしても濃厚では無いですが、心地よい芳香があることは間違いありません。
運よく手に入れた方からは、いつも傍に置きたいと言う声も聞きました。

名前はギリシャ神話からつけられました。

back

-------------------Special Thanks☆
  Mr.Takunori Kimura & Baranoie

background-image2013

2013
11/01
Fri
Category:2013
vol.33(2013.11.01〜)

back

品種名 : 夜来香(Ieraishan)イエライシャン
作出 : 2013年 日本 青木宏達氏作出
花色 :ラベンダー 
花径 : 8~10cm
樹高:1.2m
香り : 強香
開花 : 四季咲き 

back

越後丘陵公園 第六回 国際香りのばら新品種コンクール
ハイブリッド・ティー部門 金賞 国土交通大臣賞 長岡市長賞の受賞花。

その時の香りについてこのような事が書いてあります。
香りのタイプ「ブルー」
深みのあるブルーローズの香りに爽やかな、柑橘系のベルガモットとフルーティな甘さが感じられる。
明るく洗練された香り。

私がこの花を初めて見たのは、今年の西武ドームの「国際バラとガーデニングショーの時です。
ハイブリッド・ティーとしては、花の大きさは控えめで沢山の花を咲かせていた事です。

その後テスト栽培していると、分枝も良くシュラブローズと同じぐらいの枝にも良い花を咲かせることです。
秋にも沢山の花を咲かせました。

画像のバラは、セミナーの時青木氏に送っていただいた花です。
その時箱を開けたら大変強い香りが立ち込め、さすが金賞とっただけの事はあるなと感じました。

作出者の青木氏は、岐阜でバラの生産を行っていて、芽接ぎの技術は大変なものをお持ちの方です。
氏とは、2008年にフランスのデルバール社にご一緒させていただき、その後親しくさせて頂いています。


background-image2013

2013
10/01
Tue
Category:2013
vol.32(2013.10.01〜)

back

品種名 : 清流
作出 : 2012年...河本純子氏作出
花色 : すみれ色
花径 : 8cm
樹高:1.3m
香り : 優しいフラワーノート
開花 : 四季咲き 

back

この花は河本純子さんが作出したと分かるような、女性ならではの優しさがあります。

咲き始めはうっすらと白味を帯びた花弁に、ラベンダーピンクの大人びた艶があり・・
それが満開に近づくと、波打つスミレ色に変身・・・
春のスミレ色は、秋にはモーヴがかった深みのある色に変身します。

繰り返し咲くタイプで、幾つかのスプレー咲きになり、枝の分岐も良いです。
綺麗に保つために、育てる環境によっては予防消毒することをおすすめします。
この優しい花を雨に当てたくないので、鉢で育てるのが適していると思います。
花保ちが良く花茎の長さもあるので、切り花にして花瓶で花の移ろいを身近に置いて楽しむのも良いでしょう。

この花にふさわしい名前は、2012年秋に岐阜県で開催された「ぎふ清流国体」にちなんで命名されました。


background-image2013

2013
09/01
Sun
Category:2013
VOL.31 (2013.09.01~)

back

品種名 : ラ・ドルチェ・ヴィータ (La Dolce Vita)
作出 : フランス/Delbard...2013年より発売
花色 :オレンジ色を帯びた黄色
花径 :6~8cm
樹高:0.8cm
香り : 穏やかな芳香
開花 : 繰り返し咲く四季咲き性

オレンジのトーンを帯びたシックな黄色の花が、大きな房咲きになりブーケのようになります。
繰り返し咲き性が良く、春から冬近くまで咲いています。

コンパクトな樹形ですが、シュートの発生も良く、低い位置からの分枝も良いです。
ドーム状の樹形が作りやすく、春の満開時には花で覆うような咲かせ方が出来ます。
鉢植えで育てるのにとても良く、大きな房咲きと、花持ちが良いので花を長く楽しめます。
香りは決して濃厚ではないですが、ティー香にフルーツとハーブの香りを感じ取れる爽やか系です。

back

この花の印象を強く受けたのは、2011年7月フランス・デルバールの圃場で見た時です。
まだ7桁のコード番号が付いているだけで、花名が付いたのはずっと後の事です。
テストフィールドでコンパクトなのに、花で覆うように咲いていたのです。
小型樹形で伸びそうに無く、見るからに丈夫で、耐病性も良いので、
生産されるといいなと思っていました。

それが昨年7月に行った時は、30~50株が圃場に植えてありました。
あ、これで生産に入るんだなと思いました。
30~50株の枝から穂木を取り、それを元に増殖するのです。
その頃には日本にも親株が来ていて、日本の環境でどう育つかテストが始まっていました。
日本で育てた結果は順調で、大苗は今秋から発売になります。


background-image2013

2013
08/01
Thu
Category:2013
VOL.30 (2013.08.01~)

back

品種名 : Pub Rock (パブ ロック)
作出 : 2013年 / 日本 / 忽滑谷史記 / APPLE ROSES
花色 : ブラッシュ・ピンク
花径 : 6~8cm
樹高:樹高1.2m×株張り0.8m
香り :強く香る
開花 :四季咲き

back

とにかく香りの良い花です。
昨年10月、バラの家の木村さんを訪ねた折りに試作品種のハウスを案内いただきました。
その時この花を初めて見ました。と言うより、先ずは香りに気付いたと言った方が正しいです。

柑橘系を含んだフルーツの甘い香りが漂っていました。
その拡散性のある香りを、どの花が出すのか始めは分かりませんでした。 
ハウス内と言うこともありましたが、その香りの良さに引き込まれました。

香りの正体は光沢のあるローズレッドの花で、程よい花弁数のクラシカルな印象の花でした。
飽きの来ない花型で、繰り返しよく咲くのは芳香花なので嬉しいことです。
分枝も良く枝数を増やしやすいため、花数も多く咲かせることが出来ます。
香りの良いバラは近くで育てたいので、鉢植えにするか、庭の手が届く場所で育てたいものです。

実はこの品種、木村さんが作ったものと思っていました。
その後このバラを作ったのは、忽滑谷(ぬかりや)さんだと木村さんに聞きました。
木村さんは自分が育種をするだけでなく、育種を目指す若手を育てて行きたいと聞いたことがあります。

忽滑谷(ぬかりや)さんには、木村さんの所で会った事があります。
普段はバラの家で生産管理の中枢として馬力ある働き方をしていますが、可能性を秘めた若手ブリーダーです。

「バラの家」チームはますます目が離せない存在になって、それがとても楽しみです。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.