FC2ブログ
06
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 月別管理

クリスマスローズの6月の管理について。

2020
05/31
Sun
Category:月別管理
200531-1 6月のクリスマスローズ

200531-2 6月のクリスマスローズ

4月頃までに花茎を切り、その後肥培に努めてくると、新しく伸びた葉は成長して、大きな葉になり株も充実しました。

成長も止まり、これからは安定期に入るので、育て方も変わって来ます。

最大のポイントは肥料を切ることです。

鉢に置肥が残っていたら取って下さい。

液肥も必要ないです。

これから10月まで水切れだけに注意してください。

私は自動灌水にしているので、水やりしていた頃より水切れのリスクは無くなりました。

約五か月間水切れだけに注意して、何もやることがないのでバラ栽培の片手間にクリスマスローズは育てられます。

画像は今、棚に置いてあるクリスマスローズの様子と、3月に撮った鉢植え画像です。

クリスマスローズの五月の管理について

2020
04/30
Thu
Category:月別管理
3月頃から伸び始めた新しい葉が適切な肥料管理で大きくなって来ています。

5月は葉が充実してくる頃、来年の花芽が出来る花芽分化期をむかえているので、
今月の管理が来年沢山の花を咲かせるのにとても大切です。


水やり

健康な鉢植えの株はこれから葉から水分の蒸散が激しくなるので、水切れに注意して下さい。

水はけの良い用土に植えていれば、水をどんなにやっても過湿になることはないです。

ただ日陰や、半日陰ですと葉からの水分の蒸散も限られるので、過湿に注意することも必要です。


肥料

先月に引き続き肥培に務めて株の充実に努め、窒素、リン酸、カリのバランスが取れた肥料がよく、
私は四月初めに置き肥をしたのが最後と思っています。

液肥は今月中、バラに液肥をやる時一緒にやっています。

今月のポイントは今月末で肥料を切る事で、置き肥の錠剤が残っていたら月末には取ってください。

今月で肥料を切るのは、ほぼ成長が終り安定期に入るからです。

未開花のポット苗は引き続き肥料を続けて肥培に努めて下さい。


画像はシーズンに沢山花を咲かせた株です。

3月20頃花茎を切った株は、新しい葉が光を受けられる大きさになって来ています。


200430-1 クリスマスローズ

200430-2 クリスマスローズ 

200430-3 クリスマスローズ 

クリスマスローズの四月の管理について

2020
03/31
Tue
Category:月別管理
クリスマスローズのシーズンも終わりに近づいてきました。

今月の作業は来年また沢山の花を咲かせるのに必要なことになって来ました。

まだ開花シーズンの余韻が残っている間にやっておきましょう。


植え替え、土替え
 
冬に花が咲いているポット植えの株を購入したのがあれば、鉢から抜いて根を緩めるようにして植え替えて下さい。 鉢は2号(約6cm)位大きくするのが良いです。

早めに植え替えて発根させると勢いがつき、芽も充実して来年の花数も増えるでしょう。

植え替えは中旬までが好機ですが、早い方がよいです。

植え替える株はしばらく水やりを控え、土を乾燥気味にしてやると作業がしやすく、手袋をしてすることをお勧めします。

植え替えをやった画像をまたこちらに載せます。


肥料

月初に今シーズン最後のプロミック・クリスマスローズ用をやって、液肥は今月中バラにやる時一緒にやっていきます。


200331-1 花茎切り

花茎切り

来年も沢山咲かせる事を思った、お名残り惜しいと思いますが、中旬までにやることをお勧めします。

この株は神代植物園のクリスマスローズ展の子株の部で人気投票1位を頂いた、
ウィンターシンフォニーのホワイト・ダブルのピコティです。

先日の雪が積もり、重みで枝が倒れ復活しきって無いです。

200331-2 花茎切り

6号鉢で花茎が11本と思っていましたが、数えたら16本ありました^^

クリスマスローズの三月の管理について

2020
02/29
Sat
Category:月別管理
1月までの成長は、例年とさほど違いが無かったように思いましたが
2月に入り咲き進むのが早くなったような気がします。
なので、来年も沢山咲かせるために3月の作業は早めるつもりでいます。


◎肥料について

花を沢山咲かせた株に負担がかかっているので、
疲労回復と同時に、伸び始める新芽の充実のため引き続き肥料は大切です。
肥料はバランスの取れたクリスマスローズが良く、置き肥、液体肥料(私はハイポネックス、
ハイグレードバラ)を併用して、新芽の成長を促し大きな葉を5月中に完成させるのに大切な時期です。


200229-1 子房取り

200229-2 子房取り


◎子房とり

今年は花の中に子房が出来るのが早いような気がします。
種子を採らない時は、株に負担がかかるのでねじると簡単に取れるので
気が付いた時に取るようにします。


200229-3 花茎切り

200229-4 花茎切り


◎花茎切り(画像は昨年3月のです)

これも今年は早まりそうです。


◎植え替え、土替え

今年は3月中旬を過ぎると植え替え、土替えの好機です。
新芽が伸びる頃がクリスマスローズの一番勢いのある時で
植え替え、土替えで根を少々痛めてもダメージは少ないです。
この時期に植え替えると・・・
新しい土で根の成長も良く、新芽の充実も図れるので、その分次シーズンの花つきがよくなります。

春に芽数が決まるので・・基本的に植え替えは春に済ませます。
秋に植え替えても芽数は増えず、鉢を大きくすると咲いた姿と鉢のバランスも悪いです。
春植え替えが出来なかったのや、どうしても植え替えが必要な時は、仕方なく秋でも植え替えします。

今冬求めた開花株は2号程大きな鉢に植え替える事を、特におすすめします。
楽しかった花のシーズンの余韻が残っている間に、いろいろ作業を終わらせた方が作業も捗ります。


◎水やり
花を付けている時は水を良く吸いますので 花がうなだれないよう水切れに注意しましょう。


クリスマスローズの2月の管理について

2020
01/31
Fri
Category:月別管理
200131 庭のクリスマスローズ

待ちに待った花のシーズンです。

どうか咲いた花をお友だちやSNS等いろいろな所で紹介して下さい。

咲いた花を見せることが励みになって、来年はもっといい花を咲かせようと頑張ります(笑)


○肥料

肥料は引き続き継続です。

置き肥は種類によって効く期間が違うので、説明書通りの間隔でやって下さい。

液肥は規定量に薄めて7~10日ごとに施すと効果的です。

今月後半になると、来年の花のための新芽が成長を始まるので、その成長を促すためにも、置き肥、液肥のバランスのとれた肥料を継続するのが大切です。


○子房取り

花(萼)が満開になると、めしべが受粉して花芯に種子の入った子房が出来ます。

株に負担がかかるので、種子を採る以外は子房を取ってください。

取るのは気が付いたときで、ねじると簡単に取れます。


○植え替え

今冬開花株を求めたものは根が回っているので、花が満開過ぎたら花茎を切って植え替えをして下さい。

用土は培養土が使い勝手が良く、水はけが良すぎるのを使うと夏の水切れの注意が必要です。

私は植え替える鉢は5→7号と2号プラスでやっています。

クリスマスローズは6月~10月まで肥料を止める時期がありますので、植え替えの時元肥はいれません。


我が家でも開花が始まりました。

大株もそれなりに咲いていて毎年展示会に出品していましたが、えぇ~またこれって言われてもツラいので^^庭に置いたままにしょうかなって思っています。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.