FC2ブログ
09
8
9
10
11
12
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 小さな庭の物語

オルレアのこぼれ種子

2018
09/20
Thu
180920-1 オルレア

5月にバラが満開の時、その周辺で咲くオルレアが好きです。

オルレアは毎年雑草のように増えるから大変だという方もいますが、一度そうなってみたいものです(笑)

少し涼しくなってきたので、鉢バラに雑草が蔓延っているのを取っていたらオルレアのこぼれ種子から
芽を出しているのが結構あります。

180920-2 オルレア

オルレアだけ残して置けばいいのですが、バラは植え替えがあるのでそっと掘り上げてポットに植えて置きました。

時期が来たら地植えにするつもりです。

180920-3 オルレア

今の庭は何とも愛想がないです。


支柱先にオーナメント付けました

2018
09/04
Tue
庭の中に支柱を立てるのはあまり好きではないのですが、必要にせまられる事があります。

で、遊びで支柱の先にオーナメントをつけて見ました。

180904-1 オーナメント

クレマチスのジュエリー・ローズ(ビチセラ系)です。

ついでに3.15にサンシャインシティのクレマチス展で手に入れたときからの様子を一緒に載せました。

3.17にチビ苗を7LSに植え替えました。

何故ロング鉢にしたかは、クレマチスの植え付けのセオリー通りにしたのです。
充分ウォータースペースを取って植え付け、頃合いを見て一節埋めるとそこから芽が出て、枝数が増やせるからです。

植え付けた用土は最初からバラの培養土を使っています。

左の花は二番花で支柱も1.5mのを使っているので、支柱の先にネコちゃんのオーナメントを付けました。

180904-2 オーナメント

カラミンサの花が咲く頃になると、風などで枝が乱れてきます。

だらしなくなるので、支柱を立てて目立たないように紐で束ねています。

180904-3 オーナメント

今年はブルー・サルビアの茂りがいいです。

こちらも支柱を立てて目立たないように紐で束ねて、オーナメントはウサギにしました。

小さな庭で数カ所に付けているだけなので、そんなに邪魔にはなっていません

朝撮りです。

2018
08/22
Wed
180822-1 夏花

今にも咲きそうな「デスデモーナ」です。

昼になったらいい感じになるなって思いましたが、夕方になったら閉じていました。

180822-2 夏花

ツボミが取っても取っても上がって来ます。

180822-3 夏花

ツボミを根負けして取らないと、あっという間に満開になります。

秋剪定には少し早いし厄介な時期ですね。

夏の庭から静かに秋の庭へ

2018
07/29
Sun
180729-1 秋色の庭

昨夜の台風の雨でタップリ水分の補給が出来て、庭の植物もホッとしています。

今度の台風は逆コースという事で話題になりましたが、夜のニュース見るまでは、九州で
スピードが遅くなったと言っていましたので、一旦止まって本来のコースで戻って来るのではと
心配していましたがそんな事はないので安心しました。

庭は7月だというのに、秋の気配が感じられるようになって来ました。

ルトベキアの黄色や、巣箱の前には背が伸びてきたオミナエシなど黄色が目立ってきました。

長く楽しんだアナベルも終わりに近づき、柏葉あじさいがガンバっています。

ダリアの黒蝶は花が小さくなってきたので、秋には掘り上げようと思っています。

180729-2 秋色の庭

巣箱の前のオミナエシには蝶が頻繁に来ています。

180729-3 秋色の庭

三尺バーベナには黒アゲハが密を吸っています。

夏は青色

2018
07/26
Thu
もともとブルー系の花が好きですが、今年のような暑い中で咲くブルー系の花には癒されました。

青色の花でも様々な色合いがあって、明るい空色のようなセルレア色から、パープル寄りのブルー系や、鮮やかな濃いブルーなど、夏の庭を彩る青のグラデーションです。

これはその中の一部です。

180726-1 ブルーの花

エキノプス・ブルーボーイ(ルリタマアザミ)
全体を覆っていた花も散り、結実したルリタマです。

左は大型のゲラニウム・ジョンソンズ・ブルーで、伸びきって枝は垂れはじめています。
本来もう少し青みがありますが、終わりに近づきパープルになっています。

180726-2 ブルーの花

イソトマはブルーの方が好きで、この色だけ植えています。
5月から秋まで咲き続けるので重宝しています。

左のブルー・サルビアは今年は成績が良く枝数も多いいです

180726-3 ブルーの花

濃いブルーは存在感があります。

サルビア・グアラニチカもそろそろ切り戻す時期になりました。

一足先に切り戻したロベリア・マリエッタも花穂は短くなりましたが、その分数が増えています。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.