FC2ブログ
01
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 小さな庭の物語

冬庭

2019
01/12
Sat
190111 冬庭

今日は10時頃雪が舞いました。

それを見たら庭に出ることも出来ず、残っているアーチのつるバラのメンテも出来なかったです。

すっかり冬景色になった庭を彩ってくれるのは冬咲きの草花で、
庭から花を途切れないで置きたい冬に頼りになります。

夏越しして元気です。

2019
01/10
Thu
190110-1 ジキタリス 

このジキタリスは東毛呂町のガーデンカフェ・グリーンローズさんのお庭で咲いていたのとオソロです。

ご縁があって一昨年の秋から育てていますが、昨年五月には小さな庭でバラとコラボで庭を彩ってくれました。

花後も大事に育てていたら、夏の暑さも乗り越えて鉢一杯になりました。

今は鉢増しするか悩んでいます。

190110-2 ラナンキュラス・ラックス 

このラナンキュラス・ラックスは元々丈夫ですが、植えたままでこんなに株が大きくなりました。

なぜ5鉢もあるかと言いますと、毎年新色が出るからです(笑)

この中には昨年2月に銀座ファンケルのビオラの展示を見に行ったのですが(今年は2月15~22)、
当時育種ビオラには目もくれず、ラックスに目が行き…譲ってもらったのも入っています^^

間もなくツボミが見えて来るので楽しみです。

昨年3月のビオラです。

2019
01/09
Wed
今年はビオラに目覚め、育種ビオラを多く育てていますが、昨年までは居間のガラス戸越に見るので
ビオラは一つ一つの花はあまり関係なかったのです。

景観の中では鉢一杯に咲いているので、遠くから見て良かったのです。

190109-1 ビオラ

190109-2 ビオラ

190109-3 ビオラ

この画像は以前にもご覧に入れましたが、景観で見るビオラは周囲の草花との調和の方を大事にしていました。


けっしてブランドビオラや育種ビオラを疎かにしていたのでなく、育てている植物を遠くから景観で見るのか、近くで楽しむかによっても違うと思います。

それが今年はブランドビオラや育種ビオラのオンパレードです。

何と言う柔軟性でしょう(笑)

同じ事が寄せ植えにも言えますね。

プリムラは水やりセンサー

2019
01/06
Sun
190106-1 プリブラ

棚に置いてある草花ってつい水やり忘れる事があります。

棚に一つ花が咲いている鉢を置いておくと目が行きますので、これが水切れするとすぐわかるので、そのため置いて居ます。

左側はクレマチス・モンタナで、小さいですが元気に葉が紫色に紅葉しています。

190106-2 プリブラ

こちらの棚にはシクラメンの原種と、上の棚の黒い鉢には球根植物のリューココリーネが植えてあります。

雨上がりの庭

2018
12/17
Mon
181217-1 小さな庭 

自然に任せているアーチには残り花がボチボチさいています。

誘引前の今が一番醜いですが、誰に見せる訳でもなく今は枝を充実させる時期で、
来年4年目でやっと「アーチに花を咲かせる」ようになりました。

181217-2 小さな庭 

エンドレス剪定を繰り返している庭には少ないですが、どこかで繰り返し咲いています。

181217-3 小さな庭 

今咲いていませんがこちら側には赤やローズピンクなど濃い目の花の鉢を置いて居ます。

手前の土が見えている所に竹が挿してあるのは、ここにチューリップを植えてある目印です^^



Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.