05
18
25
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 小さな庭の物語

庭の草花

2018
05/13
Sun
180513-1 カタケンナ

庭に草花があってバラが引き立つので、バラと同じように大切にしています。

この「カタケンナ」は昨秋お訪ねしたガーデンカフェ・グリーンローズさんで頂いたものです。
冬の間は葉がロゼット状になって居ましたは、その間から沢山のツボミがもちあがり、このような花が咲きました。

沢山の花が咲いて来るのが楽しみです。

180513-2 ジョンソンズ・ブルー

植えたままのゲラニュウム、ジョンソンズ・ブルーにこぼれた種から育ったオルレア、バラは「レッド・レオナルド・ダ・ビンチ」です。

3年目になった庭にはこぼれ種から花を咲かせるのが増えて来ました。

やっと庭らしくなり、植物の循環を大事にして行こうと思っています。

180513-3 シャクヤク

シャクヤクのデカい花が咲いたと先日紹介しましたが、その時葉の形が違うのが長く伸び小さなツボミが付いていました。

それが右側写真のような花が咲きました。

接いだ元のなんでしょうね。
庭に置くにはこちらの方が好ましいように思います。

風雨から少し復活しました。

2018
05/12
Sat
180512-1 庭

昨日の朝見た庭は風にあおられた後の雨で絶望的でした。

予定もあったので気を取り直して、手直ししましたが花が大分少なくなりました。

庭の左側ですが、淡い色の花に合わせてクレマチスはブルーのプリンス・チャールズが沢山の花を付けて、
バラの間にはスカイブルーなどブルー系のデルフィニュムは昨年風で折れたので、
今年は少し見苦しいですが竹の支柱を立てています。

180512-2 庭

今年は二連のアーチも花で覆うまでになりました。

手前の右側はアイスバーグで、左側にはバーガンディ・アイスバーグを置いて居ます。

180512-3 庭

右側は奥の方に濃い目の花にして手間の方には、アプリコットや紫系の花にして、
その間にはGRGに咲いているのと同じジキタリスや手前のダイコンソウの
ブレイジング・サンセットが庭を引き立てています。

こちら側はカラフルで楽しい雰囲気にしました。



セミナーのご案内 

5月15日 京成バラ園
 10:00~11:00 バラ園ガイドツァー
 13:00~14:00 ガーデニングセミナー

5月18日 国際バラとガーデニングショウ
 住友化学園芸コーナー
11~、13~、15~ 製品説明(試供品あり)

2:00~2:30 NewRosesコーナー 玉置氏とトーク

5月20日 福岡・国営海の中道海浜公園
 10:30~11:30 森の家レクチャールーム
   「バラの庭作りやバラの楽しみ方」
 13:00~14:00 バラ園 品種解説と手入れ方法


5月21日 22日 ハウステンボス
 午前 ガーデンツァー 香りのバラ、育てやすいバラの解説
 午後 セミナー 品種解説、育て方。

5月23日 赤塚植物園
 三重県津市高野尾町
 午前 ガーデントーク
 午後 室内セミナー

ご参加をお待ちしています。

棚に置いて居るアストランティア

2018
05/06
Sun
180506-1 ステンド

このウォールボードは北向きになっているので、日当たりが苦手な植物にとってはこここの棚が快適な場所です。

メイ・クイーンも今年はいい具合になって来ました。

180506-2 アストランティア

チョット花茎が長いように思いますが、アストランティアのローマとベニスが綺麗に咲きました。

180506-3 シャクヤク

昨年コピスガーデンに行った時、シャクヤクのいろいろな花が販売して居た中でこの花を買って来ました。

鉢に植えて置いておいたら咲いたのですが、さすがに花がデカいので「小さな庭」には場違いで、置き場所に悩んでいます(笑)


うちのプチポタジェ

2018
05/04
Fri
180504-1 プチ・ポタジェ

ささやかな菜園ですが、いま春野菜が朝のサラダに度々登場します。
取れたてなのでとても新鮮です^^

以前はプランターでやっていましたが、立ったまま収穫や手入れが出来るレイズドベッドにしてからはとても楽です。

180504-2 プチ・ポタジェ

イングリッシュローズのキャロリン・ナイトはサマー・ソングの枝変わりですが、今年も一枝だけサマー・ソングが咲きました。

一昨年見つかり、面白いのでその枝にリボンを付けて置き、剪定で切り落とさないようにしてきました。

180504-3 プチ・ポタジェ

伸びて来ると穂先が横を向いてしまうので、その度に支柱に止めています。

昨年もこの時期の強い風で、デルフィニュムやジキタリスの花穂が折れた苦い思いがあるので、
今年は竹の支柱を立て添わして置きました。


今夜から大雨の予報が

2018
05/02
Wed
180502-1 庭

毎日風に悩ませられていたら、今度は大雨が降るって折角咲いてきたバラに試練が続きます。

5月は表情が変わる庭の写真を定期的に撮ろうと思っています。

先ずは5月に入って庭で、遠くから見ると判り難いですが結構咲き始めています。

夕方から雨が降るっていうので、朝の少ない時間に咲いている鉢植えを庭の中から出して写真を撮りました。

180502-2 庭

オリビア・ローズ・オースチン。

右側の庭の淡いピンクのゾーンの中で、溶け込んで所から出して撮りました。

今年は開花が揃いません。

180502-4 庭

アンブリッジ・ローズ

長く育てていたら樹高が高くなったので、冬剪定で深めに切り戻したので、庭の中に置いても違和感が無くなりました。


フッと思い出したのですが、子供のころなんでこんなに風が強いのって母に聞いたら「風が強くないと鯉が泳げないでしょ」って言われ妙に納得したことがありました(笑)



Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.