FC2ブログ
08
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 2019

background-image

2019
08/01
Thu
Category:2019

vol.101 (2019.08.01~)

back

品種名 : アリエッタ Arietta
作出 : 河本純子 2018年秋発表 
花期 : 四季咲き
花色 : 淡いピンク
花径 : 4cm
樹高 : 2.0m
香り : 甘い香り

小輪の花は花弁がギッシリ詰まったカップ咲きで、何処までも淡いピンクの花弁は外に向かって一層淡くなります。
花に合わせるように葉も小さく、節間も広いので邪魔になりません。
スプレー状に咲く房咲きで、花の重みでうつむき加減に咲く。
育てて枝が伸びてくると、この咲き方が丁度よくなります。
枝はしなやかなシュラブタイプで、伸ばすと支えが必要になります。

1枚目画像の花は、河本バラ園の温室で咲かせた花です。
環境によっては、小輪で花弁が多い花に見られる開きにくい事があります。



back

こちら(2枚目画像)は、我が家で咲いた二番花です。
花のイメージが違いますが、花は小さくなっても驚くような花弁の多さがうかがえます。
庭では近くに明るいブルーの花のヴィチセラ系のクレマチスを添わせていますが、とても良く合います。




background-image

2019
07/01
Mon
Category:2019
vol. 100 (2019.07.01~)

back

品種名 : ル・サブリエ (Le Sablier)
作出 : 木村卓功 [Rosa Orientis] 2019年発表 
花期 : 四季咲き
花色 : 淡い茶色
花径 : 8cm
樹高 : 0.8m
香り : 微香でティの香り

咲き始めはモーヴを帯びた薄茶色で、その後花色の表情が移ろいで行き表現がしにくいニュアンスカラーです。
小さな花弁が不規則に重なり、咲き進むにしたがい表情が微妙に変化し、花芯はボタンアイになる好みの花です。

花の大きさから、樹高70cm前後で育てるとバランスが良いと思っています。
細めの枝に付く葉は小さめで、控えめの薬剤散布で元気にしています。

今春から大苗で育てていますが、花付きはとても良く、小ぶりな樹形は鉢で育てるのに向いています。
庭の草花とも相性がよく、まだ咲いているパンジーやビオラの側に置くと一体感がありました。 上(1枚目)画像が庭での様子
四季咲がよいと聞いているので、秋にはどんな咲き方をするのか今から楽しみです。

名前はフランス語で砂時計を意味する言葉から。


back




background-image

2019
06/01
Sat
Category:2019

vol.99 (2019.06.01~)

back

品種名 : シャリマー (Shalimar)
作出 : 木村卓功
花期 : 四季咲き
花色 : ピンク
花径 : 8cm
樹高 : 1.3m
香り : ダマスク+ティ

シャリマー!
令和は勿論、その先まで残る品種と確信しています!

理想のバラに近づいています!!

この品種については、すでに園芸誌であまねく紹介されていますので、
繰り返しになってしまいますが敢えて書きます。
花の美しさ ◎
四季咲き性 ◎
香り ◎
樹勢 ◎
分枝 ◎
シュート ◎
うどんこ病 とても強い◎
黒星病 驚くほど強い◎
花持ち良い方 ◎
半日日が当たれば ◎
耐暑性 ◎
耐湿性 ◎
・・・上記は情報と私が新苗を育てている印象です。


back


ツボミが開いて初めのうちは、白い外弁に守られ華やかなピンクで咲き、
園芸雑誌などでは、この頃の写真(すぐ上の画像=記事内2枚目)が主に使われていますが、
咲き進むとトップ画像(記事内1枚目)のような落ち着いた花色になります。
私的にはこの頃(記事内1枚目)の雰囲気が好きです。

葉はオマケの小さな葉がついて7枚葉になり易いですが、小葉は花の邪魔には決してなりません。
いま新苗から育てているのにはシュートの出もよく、枝はピンチをするたびに分枝し、枝数も増えています。
ピンチをする枝先にはツボミが付きますが、8月まで摘蕾を続けて木作りをして行きます。
長くお付き合いするので、最初の何か月かは花を見るのを我慢した方が良いです。
シュラブの性質で夏頃から枝が伸びると思いますが、これで樹勢が付き、冬剪定で形を作っていきます。

久しぶりにとても楽しみな品種です。




background-image

2019
05/01
Wed
Category:2019

vol.98 (2019.05.01~)

back

品種名 : マイローズ
作出 : 2019年 木村卓功
花期 : 四季咲
花色 : 赤
花径 : 6㎝
樹高 : 1.0m
香り : 淡香

写真の花は夕方撮ったので本来の花色と少し差がありますが、実際は艶やかな赤色です。

季節によって花色、花形が変化し、低温時はやや濃いカップ咲き。
夏など高温期には明るいロゼット咲きになるが、どのシーズンの花もそれぞれ魅力的だ。

特筆すべきは花持ちで、私の感じでは咲き終わりがけには少しブルーイングして房咲き全体のグラデーションに深みがでる。
花弁がパラパラ散らないので、切り花にして長く楽しめる。

木が出来て来ると5~8輪の房咲きになり、順に咲いていくと一房で一ヵ月位咲き続け、
咲き終わる頃には、花枝の途中から花枝を伸ばし始めます。
よく咲くので目に着く所に置いて、花が終わった所から切るエンドレス剪定が向いている。
深緑の葉がこの花を引き立て、コンパクトなドーム型の樹形にするには・・
切る時に、私は外芽にこだわらず樹形重視で剪定します。

バラの家では、バラの耐病性について4タイプに区分「マイローズ」はタイプ1、ほぼ無農薬でとても丈夫なバラに入っています。
この4タイプ区分はとても判り易く、購入する時の判断の目安になるので、バラ全体に広まればいいなと思います。

マイローズは今年創立50周年を迎える住友化学園芸が、
バラ専用製品ブランド「マイローズ」の銘を木村卓功さんに依頼し・・・
作出された「ロサ・オリエンティス」の最新の中から命名して発表されました。



back






background-image

2019
04/01
Mon
Category:2019

vol.97 (2019.04.01~)

back


品種名 : カナリーバード
作出 : 原種間交雑(ハイブリッド・スピーシーズ)
花期 : 一季咲き
花色 : 黄色
花径 : 5cm
樹高 : 2m
香り : 弱い


5弁の一重咲きの花が葉腋から伸びた短い花茎に1花ずつ開花する。
枝は細く良く伸びるので、葉ごとに咲くと花の重みで垂れさがる。
葉はサンショウのような小さな葉で小葉は9~13枚になるが、開花の邪魔にはならない。        

とても早咲きで他のバラに先駆けて4月中旬に咲き出す。
花色の黄色が目立つので、カナリーバードと言う事がすぐに判ります。

夏には早くもややにぶい紫紅色した丸い実になります。
耐暑性は少し弱めで、剪定は枝先を切る位で止めて置いた方がいい。
大きくなるので一般家庭では育て難い所があります。
鉢植えで育て、ギブアップしたことがあります。

以前、チェルシーフラワーショウに行った際、折角イギリスまで来たので、
イングリッシュローズが咲くには約1ヵ月は早いと思いつつも、デビッド・オースチンのローズガーデンを訪ねた時、
遠目でもわかるカナリーバードだけが咲いていたのが印象的でした。
5月20日頃のイギリスでは、まだクレマチスのモンタナが壁面に咲き、シャクナゲが丁度いい頃です。

原種間交雑して出来たものと考えられています。


back





Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.