08
16
<< >>

This Archive : 2017年08月17日

再び積み上げ画像

2017
08/17
Thu
私はアーチにバラの花を咲かせる場合、チョットきついかも知れませんが「地際からアーチ全体に咲かせて初めてアーチにバラを咲かせた」と言えると言って来ました。

言うからには自分でもやらないといけないので、過去に咲かせた画像ですが、一度紹介したことがあります。

二日続けて自宅のアーチの今の様子を説明して来ました。

そこにも書いてありますが、アーチにバラを這わす場合「積み上げていく」ことと「枝の段差をつけて切る」ことを重視しています。

説明が不十分なのと、拙文なので画像の方がいいと思いました。

170817-1 ロンサール

この画像の右側は自宅で鉢で育てていたのを植えたものです。

品種がブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。

枝数が増えて地際から咲いています。

枝は上の方に行く性質があるので低い位置の枝は大事にすることが大切です。

つるバラの長尺苗が沢山出ていますが、早く伸ばすのには向いていますが、このようにするのには大苗からの方が向いています。

170817-2 ロンサール

春花が咲いた後そのままにして置くと、シュートも伸びて冬までこれだけ「積み上がり」ます。

170817-3 ロンサール

次の年にはアーチの上まで花でカバー出来ました。

つるを伸ばしても、積み上げても早くて二年はかかります。

積み上げていくと側面にもこれだけ花を咲かせる事が出来ます。

伸びている最中です。

2017
08/17
Thu
昨日はアーチに添わせているウィリアム・モリスの枝の整理をご覧に入れました。

2連のアーチの他の品種の今の様子です。

私はアーチの側面にも花を咲かせたいので、側面の下の方から枝を増やして「段差切り」をしているので、枝を伸ばすのにはあまり気にしていないで、アーチの上までカバー出来るのは結果だと思っています。

来春は2連のアーチ全体に花を咲かせることが出来ると思います。

170716-1 アーチ誘引

前面アーチの左側です。

バラはロードリー・オベロンで今の所枝が暴れています。

170716-2 アーチ誘引

後方左側です。

つる性イングリッシュローズのジェフ・ハミルトンです。

もう上の方まで枝は行っているので、後は途中の枝数を増やすようにします。

170716-3 アーチ誘引

後方右側です。

良い形で枝数が増えながら積み上がっています。

品種はジュード・ジ・オブスキュアです。

伸び方が少し他の品種に比べて出遅れていますが、秋まで伸びるのを期待しています。


植栽品種でおわかりの方も多いと思いますが、いずれもイングリッシュローズで四季咲き性があって香りがいい品種です。

アーチにつるバラを植える方が居ますが、つるバラのほとんどが春咲きで、香が無いのが多いです。


また、つるバラは大きくなる品種が多くアーチですと手に負えなくなる事があります。

私はアーチにはシュラブローズをすすめています。

家庭用アーチでしたら樹高が2.5m位あれば良く、後々管理がしやすいです。

つるバラに少ない香りや四季咲きするのも多く、春~秋まで楽しめます。


うっかりPCの前でうたた寝してしまいUPが遅くなりました^^


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.