FC2ブログ
06
30
<< >>

This Archive : 2018年06月

ローザンベリー多和田さんに行きました

2018
06/29
Fri
Category:散歩&旅

前々から来たかったガーデンにやっと来ることが出来ました。

作り始めて17年とのことですが、まだまだ進化しています。

今回滋賀県に来たのは親しくしているマリンバ奏者の

奥平哲也さんのコンサートが明日大津市にある

滋賀県立びわ湖ホールであるので、来たので念願の

ローザンベリー多和田さんに来ることが出来ました。

ガーデン内には原種バラがいい感じで植栽されていました。

ローズガーデンでは二番花が咲き始めていました。

ここまで来たら急にどしゃ降りになりました。

先程ニュースで米原でその時間竜巻な発生したと言っていました。


ミニポタジェも頑張ってくれています。

2018
06/28
Thu
180628-1 プチポタジェ

「小さな庭」の一区にあるミニポタジェでとれた春野菜は、朝のサラダに結構重宝しました。

間もなく実物が収穫できるようになります。

煮物用に買った国産の秋田大豆を6粒取って置いて(笑)蒔いたのが間もなく収穫です。

時々触って豆のふくらみをチェックしています^^

庭遊びが終わった後で、テラスで庭を眺めながらこの枝豆でビールを飲むのを今から楽しみにしています。

180628-2 プチポタジェ

唐辛子は、葉も実もいろいろ使えますね。

と言っても3株だけでは知れています。

180628-3 プチポタジェ

昨年もナスが沢山取れて自給できるほどでしたので、今年も楽しみです。

これ以外にも、家庭菜園の定番のキュウリ、ミニトマトもまもなく収穫出来ます。

今年の新苗物語 アッサンブラージュ

2018
06/27
Wed
Category:新苗物語
180627-1 アッサンブラージュ

小山内さんが育種を再開し、昨年のフィネスに続き今年は「アッサンブラージュ」を発表しました。

花の中心は淡いピンクで外側は白に近いカップ咲きの芳香花です。

夏まで摘蕾して行くので、秋花が咲いたら紹介します^^

画像は今日の株姿です。

180627-2 アッサンブラージュ

何時もの事ですが、接ぎ口から葉を3枚残して剪定したのが5月9日で、30日には新芽が伸び始めています。

180627-3 アッサンブラージュ

8月までは木作りのため、付いたツボミは取って行きます。

何時摘蕾するかって?
気が付いた時です(笑)

夏の花に変わって来ました。

2018
06/26
Tue
180626-1 夏の花

間もなく7月。
「小さな庭」も夏の花に変わって来ました。

鉢に植えたままの黒蝶も元気に咲き始めました。

180626-2 夏の花

アガパンサスも爽やかなブルーが冴えて来ました。

その周囲にはカサブランカが間もなく咲いて来ます。

180626-3 夏の花

オレンジ色のユリが一足早く満開になって来ました。

熱帯ミニスイレン

2018
06/25
Mon
Category:花々
180625-5 茶碗ハス

薄紫でこんな小さくても花付きが良く、水の中には小さなツボミも確認できています。

180625-6 茶碗ハス

こちらの花色は白です。

180625-7 ゴマダラカミキリ

一匹逮捕!

きっと他にも居るはずだって探したけど見つかりませんでした。

夕方日が落ちてから殺虫剤を噴霧しました。

雪印種苗園芸センターバラ園

2018
06/24
Sun
Category:散歩&旅
180624-1 雪印種苗園芸センターバラ園

「バラ前線」と共に北上して^^、ここ札幌の雪印種苗園芸センターバラ園で今日セミナーやらせて頂きました。
これで春の予定を無事終わらせる事が出来ました。

ここはバラ好きの人が羨ましくなるような場所でした。
広大なバラのサンプルガーデンは綺麗に整備されていて、判り易いプレートが付いていました。

黒く見える支柱は冬の寒さからバラを守るため、防寒のため株全体を覆うためのものです。

今年の札幌は約2週間低温続きで、それまで順調に来たのに開花前にブレーキがかかったそうで、
地元の方もこの寒さ続きは異常だと言っていました。

180624-2 雪印種苗園芸センターバラ園

バラ園の増設のため重機が入り、新品種の場所を増やすためと言っていました。

180624-3 雪印種苗園芸センターバラ園

サンプルガーデンの脇には売店があり、品種も多く揃えてあり来店者が満足できるようになって居ました。

大通りは花フェスタ

2018
06/23
Sat
Category:散歩&旅

札幌の時計塔がある大通りで、今日から花フェスタのイベントが始まりました。

これが始まると北海道の花のシーズンも満開なります。

バラの開花株も沢山販売されています。

草花の出店も多く、北海道ならではの宿根草も多くありますが、ウ~ん残念!

東京では暑がるので諦めました。


ゆにガーデン。

2018
06/22
Fri
Category:散歩&旅

午後札幌に着き一時間位で行ける夕張郡由仁町にある

ゆにガーデンに行きました。

スケールが大きくガーデン内は手入れも行き届き、

とてもキレイてした。

小高い所からガーデンが一望でき、眺めがとてもいいです。

ノットガーデンの手入れがよく草花が咲き出したら、

もう一度きたいものです。

バラ園があり、満開まで2週間かかりそうです。


順調に育っています。

2018
06/21
Thu
Category:クレマチス
3月16日に池袋サンシャインで開催のクレマチス展で購入したチビ苗が元気に育っています。

ビチセラ系の「かぐや」「ジュエリー・ローズ」は姉妹株で、金子さんに「花付きが良い」と言われたので、即決めました。

画像はポット苗をスリット鉢に植え替えたのと、5月7日の株姿と咲いた花です。

180621-1 ジュエリー・ローズ

紫系の花はジュエリー・ローズです。

180621-2 かぐや

ピンクの花はかぐやです。

梅雨がシュートを育てる?

2018
06/20
Wed
180620-1 シュート 

今日も雨でテラスから庭を見ていると、シュートがニョキニョキ出ています。

きっと梅雨の水分や養分を充分吸収しているからではないかと思います。

そんなこと考えて、いやな梅雨を前向きにとらえて気をまぎらせています。


シェエラザードのシュートには沢山のツボミが付いています。

花持ちが良いので、全部が咲き終わる頃には梅雨が明けてくれるといいですね。

180620-2 シュート 

庭の鉢植えバラからも沢山シュートが伸びています。

180620-3 シュート 

アーチに絡めているバラからもシュートが伸びて居ます。

いまは成長期なので、自由にさせています。

今年の新苗物語

2018
06/19
Tue
Category:新苗物語
180619-1 シャンぺトル

祝う!! 日本勝利

新苗からですと、自分好みの樹形にしやすいので、今年もまた新苗から育てます。

シャンぺトル 木村さん2018年発表

右側は18.05.30に葉が無いのに、芽を3芽残した上で切った所です。

左側は今日の様子です。
残した3芽がそれぞれ伸び、判り難いですが接ぎ口の両側にシュートの芽があります。

順調に行くと1本が5本に^^

180619-2 エール

エール ヘブンシリーズのNewRoses

すでに一度ピンチしてあるので、3本の枝が伸びた枝を再度切りました。

接ぎ口から芽も出ているので、どれだけの枝数になるかこれからの楽しみです。

180619-3 ル・プランタン

ル・プランタン 木村さん2018年発表

枝接ぎ苗で一度ピンチしてあるので、すでに2本の枝が伸びています。

再度切り戻したら、順調に枝が伸びている下の芽も動き出しているので、伸びた枝をピンチすると下の芽の動きも良くなります。

雨の庭

2018
06/18
Mon
180618-1 雨の庭

梅雨真っ只中って感じで、霧雨が降ったる止んだりしています。

バラの二番花も咲き出していますが、主役はアナベルやユリのようです。

180618-2 雨の庭

こちら側のカサブランカは咲くまでもう少しかかりそうです。

アガパンサスやアカンサス・モリスがガンバってくれています。

5月の画像

2018
06/17
Sun
Category:鉢植え
180617-1 フィレール

5月に取りあえず撮って置いた画像が沢山あります。
その中から鉢植えで咲いた一部です。


フィレール 河本麻記子さん作出

5月14日に撮った画像。

我が家で一番花持ちがいいです。
この後、18日からの国バラに持って行き、期間中咲いていました。

180617-2 アリアドネ

アリアドネ 木村卓功さん作出

5月4日に撮った画像

オールドローズにある花の一部が乱れたように咲く姿が特徴で、房咲きで咲く樹形も気に入っています。

庭の中で咲いているのを、取り出して撮りました。

180617-3 ミニバラ

苔玉作りのミニバラ

5月11日に撮った画像

苔玉が流行った時がありましたね。

その頃苔玉にミニバラの枝を、イガグリのように挿して置いたら根づいて、その後長いこと居ます。

二番花が咲き始めました

2018
06/16
Sat
Category:Rose・花

14日に撮った画像です。

花は小さめですがいい花が咲いています。

オリビア・ローズ・オースチン

花壇の中で沢山ツボミを付けています。

ヴァネッサ・ベル

花は小さめですが、花形はとてもいいです。


札幌に来ています。

2018
06/15
Fri
Category:散歩&旅

午後、札幌駅から程近い、北海道大学植物園に行きました。

梅雨の東京から来た今日は爽やかな天気で気持ち良かったです。

バラ花壇ではツボミが色付いてきています。

植え方が接ぎ口を地面に埋めた北国ならではの植え方です。

ロサ・グラウカに似た「レッドリーフ・ローズ」とプレートに書いてありました。

寒い所でないと、これだけ大きくはならないと思います。

ライラックが花盛りで、あぁ北海道だなって思いました。


庭の点景

2018
06/14
Thu
180614-1 アグロステマン・オーシャンパール

やっと探したアグロステマン(麦撫子)の白花が咲いて来ました。

180614-2 アガパンサス 

このアガパンサスは大型で、花がらを切った鉢植えバラを上から目線で見ています。 

180614-3 ゲラニューム ジョンソンズブルー

ゲラニウム・ジョンソンズブルーが好きで何か所に植えてあるので、写真を撮ると写っています。

こぼれ種の三尺バーベナも伸び始めました。

2018年新苗物語 イリアス

2018
06/13
Wed
Category:新苗物語
180603-1 イリアス

このバラは2018年発表の木村卓功氏作出の品種です。

安定した藤色の強香種で、コンパクトな樹形は鉢植え向きです。


花が見たくて、開花まで待ち左が撮った写真です。

180603-2 イリアス

枝接ぎ苗ですが、接ぎ方がいいので間延びしないで済んでいます。

180603-3 イリアス

小型樹形なので、枝数を増やしてボリュームを出したいので、思い切って2芽の上でカットしたら、
付いている芽全部から芽が出ました^^

あとは、いかに枝の充実を図るかです。

トレリスで咲いたクレマチス

2018
06/12
Tue
Category:クレマチス
180612-1 マダム・ジュリア・コレボン

撮ったのは5.18です。

咲き終わったツルには種子がビッシリついていて、気になっていたけどやっと時間が出来たので、
午後からツルを切るつもりでいたけど、昼寝をしてしまい目が覚めたら小雨が降っていたので延期になりました(笑)


マダム・ジュリア・コレボン

我が家で一番目立つクレマチスです。

180612-2 マリア・コーネリア

マリア・コーネリア

マダム・ジュリア・コレボンの反対側のトレリスには白のマリア・コーネリアで、どちらも花付きがいいです。

180612-3 モーニング・ヘブン

モーニング・ヘブン

トレリスにはこんな控えめなのも似合います

2018年 新苗物語

2018
06/11
Mon
Category:新苗物語
180611-1 シャンぺトル

今年も新苗から育てる時期になって来ました。

今年は材料も多くあるので、新苗の「自分流」の育て方を折を見て掲載して行きます。


この苗は一度ピンチをしてあるので、枝が二本長く伸びています。

枝先から芽も出て来て、枝も固まって来ているので、葉は無かったけど、3芽の上でカットしました。

カットしたのは5月30日でもう少し早く切れれば良かったのですが、ずっと出かけていたので遅くなりました。

180611-2 シャンぺトル

6.07芽が出て来たので、遅ればせながら植え替えしました。

接ぎ口の所から、シュートの兆候も見えて来ています。

枝を長めに残して置くと、養分は上の方に行って上の方から芽が出るので、2~3芽残して切ると、養分の行き場所が無くなりシュートを出す方に使われるのではかと思うのは、私の私見です。

新苗でもいい根が良く伸びているのは、生産者の作りが上手だからです。

根鉢は崩さず、根だけ少し緩めて活力剤入りの水で土をなじませたので植えます。

180611-3 シャンぺトル

7号L に植えたかったのですが、6号Lスリット鉢しきゃ無かったので幹が真っ直ぐになるように植えました。

吉池さんに会って来ました。

2018
06/10
Sun
180610-1 吉池さん宅

吉池貞蔵氏は花巻市在住で、卓越した育種技術が生み出す香りのバラで幾多の賞をとっています。

代表作の真宙(まそら)はフルーツ系にティー香がミックスした強い香りが魅力的で、第一回越後丘陵公園の
香りのばら新品種コンテストで金賞、国土交通大臣賞しています。

今回東和町の「ガーデン&マーケットin東和」で午前中セミナーがあったので、午後お伺いしました。

新しく作出した品種で、地植えにして様子を見ている吉池さんです。

180610-2 吉池さん宅

ハウスの中、外で作出した品種の様子を見ています。

180610-3 吉池さん宅

こちらも新品種で成長具合や丈夫、耐病性など観察最中の新作です。

花巻・東和町に来ています。

2018
06/09
Sat
Category:散歩&旅

はじめにクレマチスで有名な及川フラグリーンさんに行きました。

ここには10数年ぶりですたが、クレマチスガーデンが整備され、大温室の売店にはクレマチス好きで賑わっていました。

東和

その後、明日10:30からお話しさせて頂きます

東和町の「ガーデン&マーケットin東和」会場に行きました。

森のなかのマーケットには花苗、ガーデニング雑貨などの店が沢山出ていて、明日は手ぶらで帰れなそうです(笑)


5月に撮った花写真

2018
06/08
Fri
180608-1 デスデモーナ

5月に咲いた時撮った、気に入っているイングリッシュローズです。

デスデモーナ。

小ぶりな樹形なので鉢植えで庭の前の方に置いて居るので、背伸びして来たニゲラに囲まれています。

ニゲラって言えば、今年咲いているのは昨年フランス行った時、ガーデンで綺麗なブルーで咲いていたのを、
種子を頂いて来たのです。

でも咲いたらほとんどが白い花でした^^

180608-2 ジゥード・ジ・オブスキュア

アーチに添わせているジュード・ジ・オブスキュアです。

南に向かって咲いているので、花の真正面から撮ると後ろの建物が写ってしまうので、
この角度になりますがアーチに馴染んで咲いています。

180608-3 オルブライトン・ランブラー

ラティスに誘引しているジ・オルブライトン・ランブラーです。

花の大きさといい、ロゼットの中のボタンアイといい、よくぞここまでオールドローズの雰囲気の花を作ったと、
この花を初めて見た時は驚きでした。

秋も良い花を咲かせる優れものです。

大きくなってきちゃったヒマワリ

2018
06/07
Thu
180607-1 庭の花

種をまいたり、植えた覚えがないヒマワリが一本大きくなってきちゃいました。

伸びてきた場所は庭への出入りにジャマなんだな^^

もしかして四十雀にあげる種がこぼれたのかも知れません。

180607-2 庭の花

ゲラニュムのジョンソンズ・ブルーが剪定したバラの上に出て咲いて、吊り鉢のフクシャやアナベルも咲き始めました。

180607-3 庭の花

ジャック・マニーがラティスにそって咲きながら伸びあがり、遅咲きのスピリット・オブ・フリーダムも今年は終わりに近づいて来ています。



桜前線と共に北上しているセミナーも北海道になりました。

180616 ジョイフルAK屯田店
180617 ジョイフルAK大曲店

180623 ジョイフルAK大麻店
180624 雪印種苗園芸センター

セミナー時間
 午前10.30~
 午後2:00~

セミナー時間は店舗により多少異なる場合があります

北海道の方お待たせいたしました。
お目にかかるのを楽しみにしています。

二年目を迎えた強剪定

2018
06/06
Wed
Category:鉢植え
180606-1 コンスタンツェ・モーツァルト

とてもいい格好のコンスタンツェ・モーツァルトでしたが、主幹が2本立ち枯れしたら不恰好になったので、
昨冬強く切り戻したのが今年ここまで咲くようになりました。

180606-2 コンスタンツェ・モーツァルト

今年4月14日の様子です。

180606-3 コンスタンツェ・モーツァルト

テラコッタで育てていましたが、枝数が減ったので根切りをしてスリット鉢に植え替えて、再生の第一歩の頃です。

左画像は良い頃の株姿で、花が終わった頃の画像です。
これをお手本に楽しみながら作っていきます。

ガーデン・オブ・ローゼス

2018
06/05
Tue
Category:鉢植え
180605-1 ガーデン・オブ・ローゼス

5月13日に撮った画像です。

庭の中でいい具合に咲き出したので、庭から出して撮りました。

180605-2 ガーデン・オブ・ローゼス

庭の中の居場所です。

ここは中間色の花の置き場所で、ジキタリス、赤のダイコンソウ、こぼれ種子から育ったニゲラ、オルレヤと一緒に咲いています。

タイサンボク・リトルジェム

2018
06/04
Mon
180604-1 タイサンボク

小型のタイサンボクで四季咲き性があるので、「小さな庭」向きです。

秋の花も結構咲いてくれて知らない人は、タイサンボクが秋に咲いていると驚きます。

180604-2 タイサンボク

タイサンボクの後ろの方で咲いているのはバラの「ダム・ドゥ・シュノンソー」クレマチス「ミニ・ベル」です。

バーガンディ・アイスバーグに合わせました。

2018
06/03
Sun
Category:クレマチス
180603-1 カシス  

アーチの側面で北側になる所は、バラも咲き難いのでバーガンディ・アイスバーグに色が似た、
クレマチスの「カシス」を合わせてみました。

カシスが日陰で判り難いですが、色がバーガンディ・アイスバーグによく似ています。



バラの街福山

2018
06/02
Sat
Category:散歩&旅

福山市は市内に100万本のバラ植える運動をしてきましたが、

達成されたと言われています。

福山駅前にはバラ花壇や道路に沿ってバラの植え込みが続いています。

ここは福山動物園が対岸に見える富谷池の湖畔にある富谷公園です。

バラがキレイに植栽されていて、ここは市民ボランティアで運営されていて、市民の憩いの場所になっています。

大型アーチのパレードです。

扇形に綺麗に誘引されています。


background-image

2018
06/01
Fri
Category:2018

vol.87 (2018.06.01~)

back

品種名 : キルケ Kírkē (Rosa Orientis Style ”Mode”)
作出 : 木村卓功氏  2017年発表 
花期 : 四季咲き
花色 : 淡いピンク→アイボリー
花径 : 7cm
樹高 : 1.3m
香り : 強香  

春は、とにかくよく咲きました。
秋の花は深みがあるというので、2017年秋発表されたこの花の初めて迎える今秋を楽しみにしています。

若草色を含んだツボミから、6~7cmの花になり
思い切り花弁が詰まったロゼット咲きで
咲き始めは時にうっすらライラック色を帯びたピンクの花は、咲き進むと周囲のアイボリーに溶け込むように淡くなっていきます。

春は小ぶりな木姿と中輪の花が、庭では草花とも馴染んで庭の景観になっています。
今はフロリバンダのように育てていますが
丈夫で樹勢が強いので、夏から枝が伸びてコンパクトなつるバラとしても使えるとの事で
どうするかはその時になって考えます。

高温と蒸れで、下葉を落とす事があるとのこと
これからは通気性の良い場所で育てるのがいいので
今は草花の側に置いて居ますが、この先は庭の中から出すつもりです。

花色が変化して行くので、花持ちは良いほうで
香りはダマスクにティ、フルーツの香りがミックスした心地よい香りがします。

可愛らしさと妖艶さが同居するこの花の名前は
ギリシャ神話で、オデュッセイアを虜にした魔女キルケのイメージに重ねてつけられた。






Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.