FC2ブログ
10
21
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2020年10月

グラスのコーナー

2020
10/23
Fri
201023-1 グラスの庭

庭って移ろって行きますが、グラスの穂もいろいろ出て来て、しゅうめいぎくも2年目になり花数が増えて来ました。
ナチュラルスティックガーデンとはいきませんが、草花の花色も抑えたのにしています。

201023-2 グラスの庭

白のしゅうめいぎくは昨年一重だと思っていましたが、私の錯覚ですね。

201023-3 グラスの庭

半月前の庭です。
振り返って見るとやはり変わっているのがわかりますね。

ミューレンベルギア・カピラリス

2020
10/22
Thu
Category:グラス
201022 ミューレンベルギア・カピラリス

私がグラスにハマったのは、この美しくスモーク状に咲くのをあるガーデンで見た時です。

ガーデンの雰囲気も良かったのも魅せられた一因かも知れません。

それをきっかけにグラスがずいぶん増えました。

雨の服部牧場

2020
10/22
Thu
Category:散歩&旅
201021-001 服部牧場1

一昨日着いたら雨が降ってきて、静かなガーデンを堪能してきました
神奈川県の山深い所にありますが、都心から50kmほどで高速道路の出口も近くにあり、
宮ケ瀬ダムなど見所もあり観光スポットにもなって居ます。

201021-1 服部牧場

牧場を通り過ぎ、少し坂を上がった所に別世界のガーデンがあります。
まさしくナチュラルスティックガーデンで枯れた草花も景観になって居ます。

201021-2 服部牧場

ミューレンベルギアやダリアなども景観に溶け込んでいます。

201021-9 服部牧場

しゅうめいぎくも随所に咲いています。

朝撮りの花

2020
10/20
Tue
Category:Rose・花
今日のように晴れたのは2日以来との事、いかに天候不順だったかですね。
やっと少しずつ咲き始めました。

ローズセミナーのお知らせです。
福岡 海の中道海浜公園
日時 11月3日 
10:30 ローズセミナー(森の家)
13:00 バラ園ツアー
テーマ
これからの時代の優しいバラの育て方と、冬に向けての管理について。

申し込みは海の中道管理センターまで電話で申し込んでください
電話番号 092-603-1111 

例年春に行われているのが、コロナの影響で秋になりコロナに対する予防を万全にするため、
今年は募集人数も減らして行う事になりました。

201020-1 今日の花

ジュード・ジ・オブスクュア
本来の花までもう少しですが、強い香りはこの花の良い所です。

201020-2 今日の花

クリード
花弁の多さも戻ってきて、ダマスクにフルーツ系の爽やかなバランスのとれた香りです。

201020-3 今日の花

リュシオール
小ぶりな樹形に中小輪の花で、満開になると花芯が見えてくる。
フルーツ系の中香。


今日の一花 アリアドネ

2020
10/19
Mon
Category:Rose・花
201019 アリアドネ

深いカップは白く、中のロゼットは杏色になるあまり見かけない花色です。

春は房咲きになるのが多いですが、秋は単花咲が多くなりますが、ツボミの上がりはいいです。


窓の向こうは千歳川です。

2020
10/18
Sun
Category:散歩&旅
201018-1 千歳鮭の水族館

ここは「サケのふるさと千歳水族館。
淡水魚の資料室からスロープを降りると、千歳川に埋め込まれた部屋になります。

いまは盛んにサケが遡上するシーズンなので、沢山のサケが窓の外を通り過ぎる姿は圧巻でした。

2010182 千歳鮭の水族館

これは「インディアン水車」といい明治時代水産事情調査のためアメリカに渡った際、コロンビア川で実見し後に参考にして設置されたと言われていました。

水車が回ることによってサケを捕獲。
見ている間にも何匹も獲れていました。

2010183 千歳鮭の水族館

獲れたのは生け簀導かれ、そこから能率よくトラックに積まれて行きました。

久しぶりのバラ画像

2020
10/17
Sat
Category:Rose・花
201017-1 バラ

昨日の晴れ間に撮ったので、光を後ろから受けたマイガーデンです。

201017-2 バラ

パット・オースチンもぼつぼつ咲いています。

201017-3 バラ

ボタンアイがはっきり出たシスター・エリザベスです。

快晴の銀河庭園

2020
10/16
Fri
Category:散歩&旅
この時期しては恵まれた一日でした。
いま庭はグラスや草花にダリアが満開で、まだまだ楽しめます。
バラのコーナーも広がり、庭全体で作られたエリアが広がったようで、春が楽しみです。

201016-6 銀河庭園

まだしばらく楽しめます。

201016-8 銀河庭園

バラの植栽も育ってきて、草花とのコラボもいい感じです。

201016-10 銀河庭園

花は少なくなって来ていますが、良い花もまだあります。

富良野~風のガーデン~

2020
10/15
Thu
Category:散歩&旅
倉本聰氏脚本のドラマ『風のガーデン』のロケ舞台として作られ、その後公開され、先日伺った時はヘッドガーデナーの六条さんにいろいろお話を聞かせて頂きました。

2008年に放映され、2009年公開と同時に伺ったことがありますが、

公開当時は植物も約350種だったのが、今は約450種に増えているそうです。

201015-2 風のガーデン

始めに伺った時は華やかなガーデンのイメージでしたが、今はグラスなども増え、今頃は枯れた花穂もそのままになっていたりして、イングリッシュガーデンのもつ自然さから進化し、より自然な感じのナチュラルスティックガーデンの様子が色濃く出ていました。

201015-8 風のガーデン

風のガーデンから少し歩いた所にある「薔薇の庭」でここは私も始めてです。
植えてあるバラは主にオールドローズ、イングリッシュローズで、少し咲いているのもあります。

201015-14 風のガーデン

「薔薇の庭」の奥にあり、野の花の散歩道はご案内いただいたヘッドガーデナーの六条さんによると、
出来るだけ手を入れず自然な感じを大切にしていると言っていました。

旭川で出会ったお庭

2020
10/14
Wed
Category:散歩&旅
植栽、造形物、景観がこれだけ凝縮したお庭を見せて頂くのはめずらしいです。
ここは雪国です。
伺ったのは、10日であと2週間もすると雪が降るといい、早く宿根草は切り戻して、
バラは雪囲いをしないといけないといいながら、まだお庭を楽しんでいる様子でした。

201014-1 旭川

このレンガのアーチを始め造形物はご主人が作ったと聞いて、また驚きました。

201014-4-2 旭川

植物の組み合わせなど、とても参考になります。

201014-5 旭川

庭に植物がよくなじんでいます。

秋色真鍋庭園

2020
10/13
Tue
Category:散歩&旅
真鍋庭園201013-1  

行ったのは9日で、こちらに着く前に寄り道していたので、着いたら秋の日はもう陰って来ました。 

眞鍋さんに急き立てらるようして、庭園の木々の説明してもらいながら一周してきました。

戻って来た頃には暗くなり、畑の方は次の日午前中に案内していただきました。

真鍋庭園201013-2  

山田家のロケセット天陽の家。
いい味が出て来ています。

真鍋庭園201013-3  

畑で色づいてきた銀カエデで見事でした。
眞鍋さんに一週間後だったらなって言われました。

恵みの散策

2020
10/12
Mon
Category:未分類


午後からの予報が、歩き出したら優しい雨が時おり降って来ました。

春の競うように咲いていたお庭を見ながら歩くのもいいですが「普段着」?の今も静かで良かったです。

チェックインも済ませ後は帰るだけです。

銀河庭園に行って来ました。

2020
10/11
Sun
Category:未分類


ここにも何度も来ていますが、来る度に進化しています。
いまはダリアが花盛りでしばらく楽しめます。

バラのエリアも拡大?したのか、いまは最期の花がボツボツ咲いていますが、春一斉に咲いたら、バラ園をしのぐようになると思います。

風のガーデンに行きました。

2020
10/10
Sat
Category:未分類


ここに初めて来たのは2009年6月でした。
その頃に比べ植物も100種類位増えているそうです。

枯れた花穂もそのままにしてあったり、一層自然な感じになっていました。

北海道に来ています。

2020
10/09
Fri
Category:未分類


帯広の真鍋庭園と大森ガーデンなどに行っていました。

写真は大森ガーデンで、真鍋庭園に着いた時は暗くなり、写真はあまり撮れませんでした。

秋の花にはなっていません。

2020
10/08
Thu
Category:Rose・花
201008-1 ニンファ

一生懸命頑張ってくれていますが、わが家のバラにはまだ秋が来ていません(笑)

ニンファ ロサ・オリエンティス
ツボミの上がりは良く、花が小さいですが咲き方は好きです。

201008-2 ニンファ

アリエッタ 河本純子さん作
本来このようなアイボリーホワイトの花が房咲きになるので、これからを楽しみにしています。

201008-3 アンブリッジ・ローズ

載せない方が良かったアンブリッジ・ローズです。

コリウスの庭

2020
10/07
Wed
201007 左側の庭

花が少なくなるので、カラフルなリーフで庭を明るくしました。

これからもう少しボリュームを出して、霜が降るまで楽しませて貰います。

グラスの穂

2020
10/06
Tue
Category:ビオラ
201006-1 ミューレンベルギア

ミューレンベルギア
このグラスの穂は初めから終わりまで良いですが、初めの線香花火のようなこの感じがたまらなくいいです。

201006-2 パープル・ファウンテングラス

パープル・ファウンテングラス
葉もパープルなら、伸び始めの穂もパープルです。
穂の上がりもよく、人気があるのがうなずけます。

201006-3 ペニセタム・スカイロケット

ペニセタム・スカイロケット
出始めの穂はまだうつむき加減ですが、ロケットのようにスッと立ち上がる姿がいいです。

マイローズは庭バラにうってつけ。

2020
10/05
Mon
201005 マイローズ

庭の一角にナチュラルスティックガーデンを気取ったコーナーを作っています。

これからのシーズンになると色が乏しくなります。

そこにマイローズがあると、花も途切れないで咲いてくれるので、庭の中で引き立ちます。


夕暮れの花

2020
10/04
Sun
Category:Rose・花
201004-1 夕暮れ

日がますます短くなってきて、油断していたら撮るのがやっとでした。

スピリット・オブ・フリーダム
大きくなるイングリッシュローズで、高い位置で咲いています。

201004-2 夕暮れ

デスデモーナ
四季咲きが良いので、夏からずっと咲いているけど、花弁が少し多くなってきたかな。

201004-3 夕暮れ

アイスバーグもよく咲き続けていますが、花がまだ小さいです。

いろいろ

2020
10/03
Sat
201003-1 シノグロッサム

9月26日にバラの鉢に芽を出したのを、ポット上げして咲いたのは、
ブルーの小花のシノグロッサムでした。
秋はブルーの花が無かったので貴重です。

201003-2 シノグロッサム

生垣のフェンスに誘引してあるロサ・ムルガリィのヒップが赤くなりました。
少女の顔の陶器は花瓶になっていて、長くあるものです。



201003-3 秋庭

葉ケイトウの枝についているタネが充実してきました。
このままこぼれて芽が出てくるか、来年楽しみです。

GardenDiary2020秋号が発売になりました。

2020
10/02
Fri
201002 ガーデンダイアリー秋号

なんと素敵なガーデンや個人のお庭でしょう。
この写真を撮ったカメラマンの福岡将之さんが、これだけ撮ったご
努力は大変なものです。

人気のガーデンでも人影が無いという事は早朝だと思います。
光の加減とかで当然ですよと、言われるかも知れませんが綺麗なガーデンが一層際がっています。

どのお庭も凄すぎますが、その中で何か参考に出来ないかと、楽しみにページをめくっています。

background-image

2020
10/01
Thu
Category:2020
vol.115 (2020.10.01~)

back

品種名 : フレーズ Fraises
作出 : ロサ・オリエンティス 2020年春発表
花期 : 四季咲き
花色 : ストロベリーレッド
花径 : 7cm
樹高 : 1.2m
香り : 中香

フレーズはフランス語でイチゴを意味しますが、この頃はイチゴの色も豊富になっています。
イチゴで思い浮かぶピンクでも、赤でも、黒赤でもなく・・・
ストロベリーレッドと言われると納得するような花色です。

植えた大苗から春に咲いた花は、花色、花の大きさから名前のフレーズに納得しました。
株姿は小ぶりで花が房咲きになる姿は、イチゴ畑を連想する花付きでした。

立ち木に近く、枝に張りがあるので樹形も乱れず、イチゴの葉に比べると深みがある濃緑で、
5月の開花後は殺菌消毒を一度もしていません。
それでも病気には無関係で、今年の夏の酷暑にも葉はビクともしませんでした。

花もちが良く、花色のストロベリーレッドは夏を含め安定していて、
開花後は短めの花茎の中ほどで剪定していくと、樹形も乱れず繰り返し咲いてくれます。




Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.