08
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

水平に切りますか、斜めに切りますか

2010
02/24
Wed
剪定切り口いろいろ

剪定の時期に来ていますが、よく聞く話に切り口は水平に切るのか、斜めに切るのか話題になる事があります。
バラ本にもどちらか片方の肩をもつ書き方しているのがあり、読んで迷っ方が尋ねて来ることがあります。

私の答え・・どちらでもやり易い方でやって下さい・・(笑)

バラ園やバラ業者は気にしないで切るから結果は水平に切られています。
中には斜めとか水平とか知らない人もいるのではないですか。

斜めに切ると、雨水などが溜らないからと言うのは成程と思いますが???です。

真ん中の画像のように芽の方を高くして斜めに切ると、芽が出て枝が太くなる頃枝先が枯れると、枝と新しく出た枝が自然な感じになります。
丁寧に切るのでしたらこの辺が妥当ではと思います。


左のように角度を強くして切ると、頂点の所が乾いて枯れこむことがありますので角度は程々にした方がよいです。

切り口に癒合剤を塗っておきますと枯れ込みはかなり押さえられます。


COMMENT

フレグランスさま、久しぶりのコメントになってしまいました。
この切り口のこと、微妙に迷っていたので、記事を読ませていただいて、なんだかホッとしました。
バラの本でも、「良い切り口」「悪い切り口」みたいな感じでイラストで説明してあるのもあって、気がかりだったんです。
本当に、ありがとうございました。
2010/02/27(土) 22:45:37 | URL | 雫 #- [Edit
雫さま
業者は沢山の枝を短時間で切るのでほとんど水平切りです。
でもバラ園に行きますと見事な花付ですね。
趣味で育てていて剪定する時は、「エンピツ」の太さぐらいでしたら芽の方を少し高めにして角度をつけて切ったらよいと思います。
その太さで切った場合、私は切り口に癒合剤を塗っておきます。
2010/02/28(日) 07:46:27 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.