10
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

オベリスク仕立てのその後

2010
04/21
Wed
Category:鉢植え
以前オベリスクに巻いたところをご覧に入れましたが、その後すくすく育っています。



小さなツボミが見えてきましたが、かなり出遅れています。
今年の天候不順を大恨みです。

Aアルバータイン

アルバータインです。
アルベルティーヌとも言うLClです。
ピンクの花の柱を想像していますが、ツボミはやっと見える心細さです。

Aフェリシテ・エ・ペルペチュ  キュー・ランブラー

右がフェリシテ・エ・ペルペチュでまだツボミは確認出来てないです。

左がキュー・ランブラーです。
これは初めてご覧に入れます。
どちらもランブラー系で大きくなるタイプで遅咲きです。

実がこれ以外にも巻いたのが幾つもあります。
My pageにありますしゅみえんオフィシヤル日記にありますのでご覧下さい。
そんなに作るから凝り性だと言われるんです・・(笑)




5月のイベントのご案内です。

アカオ

アタミのアカオハーブ&ローズガーデンで五月21,22日にあります。 
山の斜面にハーブとバラをメインに美しい景観が続きます。
バスで上まで行き、ゆっくり見ながら降りてくる楽チンに出来ています。

ハウステンボス

こちらは長崎ハウステンボスです。

景観をデザインするバラ
ローズ゙ペイザージュ 国際バラコンクール開催
無農薬で丈夫に育つ、街の景観を作るバラ(ローズペイザージュ)をテーマにした「ローズペイザージュ国際バラコンクール・第一回審査会」が開催されます。


なお「Links」しています玉置さんがすべてのイベントを暴露しています。
ご覧になって下さい・・(爆)

COMMENT

こんばんは
夜分に失礼します。
見事に巻かれてますねえ。やっぱり、この華奢な雰囲気で細身だけれどかっちり丈夫な最初の二つのオベリスクが好きです。
レトリバーの鉢もかわいいですね、ゆきちゃんランママ仕様も作っていただいたらいいですねえ。なぜか、夢ではないような気がしますよ(笑)
アカオはまだ行ったことがない場所の一つですが、日帰りで行ける数少ない所なので、是非、良い時期に伺ってみたいです、近い内に。
2010/04/22(木) 02:12:48 | URL | raretaste #2bp38/lE [Edit
こんにちは。オベリスク仕立てすばらしいですね!キューランブラー大好きです。でも、狭い庭には、無理ってあきらめていたのです。鉢でもイケるんですね!今すぐ近くの花フェスタ公園まで買いに走って、私もつくりたい気分です・・あいにく、大雨ですけど・・。花が、終わったあとの管理とか、疑問がいっぱいです。これからの、成長楽しみにしてます。勉強させてもらいます!
2010/04/22(木) 08:53:17 | URL | juno #- [Edit
イングリッシュな年
こんにちは!毎日、よく降ります。何だか薔薇の開花も遅れそうな気がします(心配!)
切り花品種とはどんなバラでしょうか?買いたい病がでてきました。切り花として鼻持ちならない、、いえ、はなもちのよい品種をいくつか教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします!!
2010/04/22(木) 19:34:44 | URL | mariko #- [Edit
今日午後、雨の合間に雪がちらつきました。
九州とは思えない天候です。
去年は薔薇がいつもより早く咲いて驚き、今年は遅いと待ちくたびれています。

去年と一昨年、殆んど見かけなくて心配したミツバチが今年はが戻ってきて、ほっとしています。
薔薇が咲くと、とてもとてもうれしい。あたりじゅういい香りになってしあわせ。
けれども今年は待たされて、薔薇よりこっちの首が伸びそうです。

ハウステンボスは、
午後の「3大ロザリアン♪」と夜の「ギャラリートーク&ガーデンパーティー」に伺います。
よろしくお願いいたします。
(去年タキシード姿を拝見し損なったのが今も悔やまれます。)
2010/04/22(木) 23:57:42 | URL | 黒猫 #- [Edit
raretasteさま
う~~ん、テラコッタにウチの子のデザインのがあったらいいな~~。
あの可愛さに気が付いてくれるといいですね・・(笑)
アカオはドライブを兼ねて行くのに良い距離ですよ。


junoさま
鉢植えで育てられないバラはありません。
と言っています。
言う以上は証拠がないと説得力がないので手当たりしだい鉢で育てています・・(笑)
ランブラーだって支柱無しで育てられますよ。
2010/04/23(金) 09:54:25 | URL | フレグランス #- [Edit
marikoさま
切り花品種はハウス栽培用に作られているので、路地では育てにくいです。耐病性にも問題多いです。
また花柄が長く育てにくいです。
またこれらは「買いたい病」が重症になっても一般に苗は流通していません。

それらを解決したのが、切花品種とガーデンローズを交配してお互いの良い所を引き出したバラが、特に日本の育種家によって沢山発表されています。

それらの品種は「NiewRoses」の紙面に紹介されています。
例えば先日ここでも紹介しました「ゆうぜん」「エバンタイユ・ドール」なども含まれています。


黒猫さま
今日はこちらも寒くて雨が降っています。
庭に出られずPCの前にいます。
本当は表に出たくてうずうずしています。
ミツバチが戻ってきたって良い尾はお話ですね。

ハウステンボスでお目にかかるの楽しみにしています。
今年はタキシード着なくて良いのでホッとしています・・(笑)

2010/04/23(金) 10:38:51 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.