08
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

ブラインドの処理

2010
04/25
Sun
ブラインドについてNHK出版「イングリッシュローズのすべて」のバラ栽培関連用語に「花がつかない新梢。もともと花つきが悪い品種や気温に敏感で若い花芽が寒さなどで枯れ死する場合に発生する」と書いてあります。

寒いとはいえ枝先にツボミが見えてきました。
でも期待していた芽先にいくら待ってもツボミが見えてこないのがあります。
今年は例年に比べ3~4月は天気が悪く、日照時間も短いこともあり、このような年はグラインドが多くなります。

最近はブラインドの処理の仕方のお尋ね多いです。
処理について今までも色々な方が色々言ってきました。
私も処理の仕方は幾つかあるいと思っています。

一つは今時分ツボミが付かないと分かった時点で処理する方法と、花が咲き終わって枝をカットする時一緒に切ると大きく二つに分かれます。
どちらが良いかは処理する考え方によりまが、せっかちな人は早く対処したいといいます。

1ザ・プリンス ピンチ

いまは成長期なので、葉は少しでも多く保ちたいです。
それと枝先の方が芽が早く出ます。
上記は五枚葉一枚の下でピンチしました。
下の画像の葉の付け根に芽が膨らんでいますので芽立ちが良いです。

2トットちゃん ピンチ

こちらが五枚葉二枚つけてピンチしました。
三枚目の葉の付け根が膨らんでいるからです。

3ザ・プリンス 芽立ち

こちらはブラインドの芽先の脇から新芽が早くも出てきています。


ブラインドした枝をピンチして出た芽に確実のツボミが付くとは限りません。
あまり期待が多いとがっかりしますので程ほどに。
うまく咲いたとしても順調に咲いた一番花からかなり遅れて咲きます。
丁度二番花との中間ぐらいです。

一番花が咲き終わって枝をカットする時一緒に切りますと、二番花の時一緒に咲くようになります。
どちらで処理するかは育てている方の考えで決めればよいと思います。

COMMENT

こんばんは。ご親切な説明で大変勉強になります。

毎日バラ達を見ていて発見・感動があります。

自分のバラ育て、体感して一つ一つが勉強ですね。

いろいろ考えて行動・実現して、結果に発見や反省、

次に活かすテーマが見出されます。フレグランスさんの

一言一言が心に響きます。ありがとうございます
(^^)

昨日一昨日と神戸まで行ってきました(^^)

バラに関わる方々って本当に素敵で豊かな方であると

実感しました。

大野町の方や滋賀の方、枚方の方、ちょうどNewRosesの

方もいらっしゃって、日曜日は、伊丹の方と、それぞれ

本人にお会いできて素敵なバラ談義できました。

静岡から少しハードでしたが(^^;)笑

フレグランスさんにお会いできることを楽しみにしております。
2010/04/26(月) 19:41:09 | URL | ローズヒロモ #- [Edit
おはようございます。よ~く見てみたらブラインドたくさんありました。さっそく処理しました。今年は、天候不順のせいか、うどんこ病が、ひどくでている株があります。フレグランス様は、消毒とかしていらっしゃるんですか?アンプルールドゥマローですが、今年壁に誘引してみたら、たくさんついた蕾も真っ白で、てんぷらにできそうです・・花はさきそうにもありません。初心者には難しいバラでしょうか?冬の予防消毒もしたのですが・・葉っぱはそのままにしておいていいんでしょうか?すべての葉っぱが真っ白なんですが・・。お忙しいところ申し訳ありませんが、助言をおねがいします。
2010/04/27(火) 09:19:32 | URL | juno #- [Edit
葉ばかりさん?
こんにちは。
先日は講座前の貴重なお時間にサインとバラをいただき、ありがとうございました。
講座の後ずいぶん屋上で遊んでいたのですが、家に戻ってもいい香りを放っていましたよ。
電車内ではあまりの香りにクラクラしてしまいました(^^)

天候のせいでしょうか、ブラインド...とっても多い気がします。
というより、全く蕾のつかないコがたくさんいます。
ギーサヴォア、アンティークレース、夢香、ペッシュボンボン、ブリーズ、、、

葉っぱは多いですよ。とっても。
新芽がたくさん吹いていますし、今のところ病気知らずです。
肥料も月1回の置き肥と3月までは「ヴィコント064」もあげていました。
今はうす~い液肥を月2回くらい。

ベランダ鉢栽培なので、この時期の日当たりは午前中のみ。
やっぱり原因は日照不足???

これからどうしたらいいでしょう?
クリローに続き、「葉ばかりさん」状態で心配です。

ちなみに、、ですが、一方向からしか日の当たらないベランダ栽培は、葉がみんな向こうを向いてしまいます。
(部屋側は「裏」という感じ)
定期的に鉢を回したほうがいいのでしょうか?
2010/04/28(水) 18:03:57 | URL | みやび #- [Edit
ローズヒロモさま
神戸で皆さまとお会いして良かったですね。
残るは1Kですね・・(笑)


junoさま
残念ですがそのバラはウドンコ病が出やすい品種です。
そこまで行きましたら手の施しようがないですね。
ウドンコ病が出やすい品種は冬消毒と、出るものと思って3月になったら予防消毒に徹しないと出ますね。
出てからでは手遅れです。
壁面によっては風が通らないので、私はその品種は向かないと思います。


みやびさま
ベランダ栽培の悩みは、太陽が低い冬場は日が差し込みますが、太陽が高くなると上層階がひさし状になりますね。
手すりの下が桟ですと良いのですが、そうでないと手すりの高さまで上げないとムリですね。また時々鉢の向きを替えることも必要です。

同じようなベランダで熱心にバラや草花を上手に育てている方が居ます。
「愛犬ロイとベランダガーデニング」で検索してみて下さい。 
2010/04/30(金) 23:48:27 | URL | フレグランス #- [Edit
おはようございます。助言ありがとうございました。ウドンコ病でやすい種類だったんですね。よく調べもせず、香りにつられて購入したバラでした・・。来年は、仕立て方を変えて消毒とかきちんとして何とかしてみます。ありがとうございました。6月1日楽しみにしてます。
2010/05/01(土) 09:09:09 | URL | juno #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.