10
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

仕立て直しをかねた植替え

2011
01/17
Mon
昨年の夏は記録的な猛暑でしたね。

我が家でも枝の立ち枯れがありました。
結果として不恰好な樹形になったものがあります。

どうにもならないのは、これから「ゲンコツ」にしますが、仕立て直し出来そうなのをこんな感じでやってみました。

コンテス・ドゥ・セギュール1

品種はコンテス・ドゥ・セギュール(デルバール)で、この株は2006年にフランスから輸入された最初の株です。
左は拡大した画像です。

コンテス・ドゥ・セギュール2

鉢から抜いて、根を整理したところです。
この位の大きさにして根を表に出して置きますと、植え込んだ周囲の用土に根が出やすいです。

コンテス・ドゥ・セギュール3

地上部の枝が真っ直ぐになるようにして、植えつけます。
どうしても枝が左を向いていますので、冬剪定で芽の方向を見て樹形を建て直します。

コンテス・ドゥ・セギュール4

単に比較です・・(笑)




COMMENT

とても参考になります。ありがとうございます。
2011/01/18(火) 12:48:26 | URL | ガーネット #- [Edit
ガーネットさま
折角育てるのですから、見てくれも大切ですよね。
このような樹形になったらやってみて下さい。
2011/01/19(水) 00:05:14 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.