08
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

ハッパ乳剤

2011
01/20
Thu
Category:病害虫
頼もしい助っ人が発売になりました。

バラの冬の予防消毒には、長い間石灰硫黄合剤を使っていましたが、近年バラが適応植物から外されて、使えるのがマシン油乳剤ぐらいで、選択儀が少なく不自由していました。

ハッパ乳剤ソレイユ・バーティカル

丁度散布時期なので良いタイミングで発売になりました。

効果はマシンオイルと似てますが、有効成分が天然の「菜種」から抽出した、なたね白絞油です。
なので、一層バラにやさしい気がします。

従来は野菜や柑橘類などの「無農薬栽培」に農業で使われていて、きゅうり、かぼちゃなどの初期ウドンコ病やハダニにすぐれた効果があり、出荷間近まで使用も認められていました。

で、この「ハッパ乳剤」が昨年五月にバラにも適用が拡大されました。
それが今度ハイポネックス・ジャパンから家庭園芸用に適した量の大きさで発売になりました。
バラえの適応はハダニ、ウドンコ病になっています。
病害虫には予防消毒が効果があります。

無色なので噴霧器で散布出来るのもうれしいです。

一緒に撮ってあるバラは「ソレイユ・バーティカル」デルバール、シーズンとは違った趣で今も咲いています。

ERIC TABARLY ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

越冬害虫は株元の表皮との間で冬越ししますので、浮きぎみの皮は剥がした方がいいです。
私は五月の開花後消毒をしていませんので、剥がすと時々こんな場面に遭遇します・・(笑)
これは多分バラコナカイガラの冬姿だと思いますが、他の形の越冬害虫を見ることがあります。
これらは古歯ブラシでこすり落としてから薬剤散布します。

このバラは、フランス・メイアン社の「ERIC TABARLY」で発表の時手に入れた、フランスからの輸入苗です。
それが何と日本では「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」で発売されました。
ロンサールとは直接のつながりはありませんので、秋も咲やすいですが、花が開きにくい所があります。

新芽

ウドンコ病の菌は新芽の周囲で越冬すると言う話もありますので、新芽が開く前の今頃から散布を始めるのが効果的です。

COMMENT

ありがたいことです
 フレグランス様、こんにちは。
石灰硫黄合剤が手に入らなくなって困っていたところです。いつも有用な情報ありがとうございます!

ところでこの薬はカイガラムシへは効かないのでしょうか?
2011/01/20(木) 12:26:18 | URL | みいまる #- [Edit
みいまるさま
ハッパ乳剤の適用病害虫はハダニ、ウドンコ病ですが、同じようなマシン油乳剤にはカイガラムシも適用害虫に入っています。

まだ発売されたばかりなので、私も試しながら効果を見てみるつもりです。
2011/01/20(木) 22:43:19 | URL | フレグランス #- [Edit
助かります。石灰硫黄合剤は使い慣れないので使う勇気が出なくて迷ってました。ハッパ乳剤で決まりです。カイガラムシはローズデフェンスの原液を歯ブラシで擦り付けたら居なくなりました。
2011/01/21(金) 11:49:09 | URL | メアリー #mQop/nM. [Edit
メアリーさま
ハッパ乳剤は植物に優しいと思います。
カイガラムシの撃退法参考になります。
有難うございます。
2011/01/23(日) 09:52:11 | URL | フレグランス #- [Edit
初めまして
初めまして。うちは石灰硫黄合剤が若干残っているので今冬使ってしまおうと思っています。ただ、鉄製のアーチやオベリスク等に誘引したものに使えずどうしたものかと思っていました。この乳剤でしたら、鉄製のものに誘引すみのバラに噴霧しても大丈夫でしょうか?近所のホームセンターでまだお目にかからないので。
2011/01/25(火) 20:52:40 | URL | 猫夫婦 #- [Edit
猫夫婦さま
ハッパ乳剤はサビさすことは無いです。
無色なので噴霧器でも大丈夫です。
出回るまで少し期間が必要かと思います。
2011/01/25(火) 23:15:22 | URL | フレグランス #- [Edit
フレグランスさま、ご返信ありがとうございました。今年は思わぬ雪や寒さで作業が遅れがちです。
この週末と次の連休でなんとかしようと思ってます。少しでも寒さが和らぐとよいのですが、、、。数日PCを見てなかったのでお礼がおくれましてすみませんでした。
2011/01/29(土) 10:59:55 | URL | 猫夫婦 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.