08
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

それでも花は咲く

2011
03/21
Mon
LinkしていますKajinyさんのブログ文を引用させて頂きました。

それでも花は咲く
かつて経験したことのない未曾有の大災害。
大自然の猛威に比べて、人間の営みのなんと儚いことしょう。
すべてを、命までをも、失ってしまった絶望感の中で、
だけどもひとつ、大切な宝物を見つけたような気がします。
こんな非常事態にも関わらず、秩序ある行動ができる日本人。
人を思いやり、助け合うことの大切さを知る日本人の心。
この心がみんなの中にある限り、
被災地は見事に復活し、
日本はきっとよりよい未来へ歩いていけると思うのです。
みんなで一緒に、乗り越えていきましょう。
その地にもいつか、花は咲きます。


前回の「計画停電」を書いた時は、少し暗くなっていました。
ブログも少し自粛しようと思っていました。
そんな風に思っていました矢先、昨日は何人もの方からお電話いただき、いつも楽しみにしているのでブログは続けて下さいと、中には励ましのお言葉まで頂きました。

私も微力ながら、私に出来ることは精一杯やらせて頂いています。

何時までも落ち込んでいてもしょうがないので、ブログの方も出来る限り続けていくことにしました。
今日は雨で庭にも出られず、計画停電も無いのでめずらしく早めに書きました。

皆さまバラを綺麗に咲かせましょう。
今日はそのためにバラにチョットした気配りを。

芽かき

芽かきです。
一箇所から幾つもの芽が出たり、大きな芽の脇に小さな芽を見つけたら「芽かき」して下さい。
これは養分を分散させると良い花が咲かないためです。

分枝芽かき

分枝したとっころでカットしてありますと、普段目に見えない潜在芽が動き幾つもの芽が出ます。
「芽つぎ大苗」は一芽を接いだのにそこから何本もの枝が出るのは、この潜在芽を利用しているのです。

このような芽が沢山ある中の間引くのは応用問題で、さ~~答えはご自分で出してください。
残す芽が多すぎろと、ツボミが付く枝に成熟しないので結果的に花数が減ったり、花が小さかったりします。
元気そうな芽、伸ばしたい方向の芽を残すことを心がけ、答えを出して下さい。
どうか勇気を出してやって下さい。
結果が自分流の蓄積になります。

切り戻し

剪定する時、私も花が咲いた所をイメージしてカットします。
でも残念なことに思い通りに行かないことがあります。
頂芽優勢で上の枝ほど元気なのに、画像のようなことがあります。
先の芽では花は期待できませんので、その下の良い芽のすぐ上で切り戻します。
花が咲いた時はこの方が綺麗です。

水やりの時や、きれいな新芽が伸びてつい見入るころなので、目に付いたらこんなことをしますと花はもっと綺麗に咲いてくれます。

COMMENT

良かったです♪
楽しみにしている方のブログも自粛していらっしゃる方が多くて、
こんな時だからこそ、薔薇の記事とか、庭の記事とか書いて欲しいのになぁ~って思っていたんです。
フレ様のブログはいつもと同じように
薔薇の記事でほっとしていたのに、
自粛するって書いているのを見て
寂しく思っていたんです。
これからも楽しみにしているので、
がんばってください。
2011/03/21(月) 19:04:31 | URL | あけ #HnKya1mw [Edit
私もちょっと仕事が忙しかったことと、余震・原発の恐ろしさ、計画停電により、夕ご飯を朝のうちに用意しなければならないこと、子どもを含め、急にお弁当持参となったこと、ガソリンがないのに出勤しなければならないこと、灯油がないこと。。。。。
などなどで、暗~くなっていました。生活することで精一杯の1週間でした。
被災地の方に比べれば、私のいるところの被害は少ないのですが。。。
それでも、花は咲きますね。どんなときでも助け合い、秩序を守る日本人でよかったと自分に流れている日本人の血を、被災された方々を誇りに思います。
2011/03/21(月) 19:49:41 | URL | ばんた #- [Edit
春紅葉も、、
芽かきは大事ですよね。私はオールドローズとかミニバラなどチマチマ咲く品種が好きです。

でも共倒れは良くないことですね。明日雨が上がってたらじっくり観察してきます。

ほんとにタイムリーな話題、いつも感謝してます。

今は真っ赤な新芽に見惚れてます。バラの春紅葉【?】も捨てたもんじゃないです。黄緑にオレンジのボカシが入ってたり、色んな緑があったり、もっと見直されて欲しいと思いました。
2011/03/21(月) 20:23:18 | URL | みいまる #- [Edit
ブログ再開ありがとうございます
訪問してはさびしく引き返しておりました。

秋田のシャバ駄馬男さんという方のTwitterから。

今日被災者に電話インタビューした。家を無くした40代の女性が言った。
「私たちは他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず、楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます」
俺は涙をこらえて笑顔でエールを送った。
2011/03/22(火) 10:16:10 | URL | Dori #NUuLpmAc [Edit
いつかバラの咲く街に
亡くなった方の中にも、お花の好きな人、今年の春のバラを楽しみにしていた方もいらっしゃることでしょう。いつか、少し街並みが戻ってきたころでもいいから、ボランティアで植栽のお手伝いとか、苗の提供とか日本のみんなで出来たら、いいなあと思います。少しでも多くの人に植物の持つ力強さに、希望を見つけてもらいたいです。
2011/03/22(火) 12:40:15 | URL | ガーネット #- [Edit
被災地にも春は来ます。
塩釜のいとこは「家が大丈夫だから、何とかやっていける」と笑っていました。被災した方が、みんなそうでありますように。
震災に気落ちし、毎日の揺れにびくびくしていた私。気がつけば、黄もっこうとバラフライウィングにつぼみがついていました。クレマチスにも。ひっそりとスミレも咲いていました。
助け合えば、きっとみんなで立ち上がれます。

宅配便が復活したら、花瓶と盛りだくさんの春の花を塩釜に届けます(^^)
2011/03/23(水) 01:17:40 | URL | チーママ #- [Edit
ほっとしました
しゅみえんでもお世話になっているみーたんです。
フレ様も少しお元気になられてほっとしました。きっとブログも負担に感じておられただろうと、、、
被災された方々の事はいつも心におきながら、私たちは元気を出して、いつもの生活に少しずつ戻りたいですね。
素敵なお花屋さん(屋上!)にも、行きたいです。

バラの切り戻しですが、芽の向きが思っていたのと逆向きになってしまうのが、まいりますね~。
2011/03/23(水) 09:58:00 | URL | みーたん #- [Edit
あけさま
バディチェック無事通過でよかったですね。
何時もグルメなブログ拝見するだけで満腹になっています(笑)
はげまして下さって有難うございます。


ばんたさま
頂いたコメント拝見して慌しい様子がよくわかります。
我々も出来ることを精一杯やっていくしきゃないと思っています。


みいまるさま
春紅葉とても良い響きです。
私も使わせていただきたくなりました。
綺麗な新芽の先にツボミがつくのが楽しみです。
2011/03/23(水) 23:08:26 | URL | フレグランス #- [Edit
Doriさま
TVの報道で被災地の方たちがたくましく立ち上がっている様子を拝見しますと、本当に頭が下がる思いです。
いつもご覧になって下さって有難うございます。


ガーネットさま
とっても良い提案ですね。
被災した方たちが緑を取り戻す時、助け合いが出来ましたらこんな良いことないですね。


チーママさま
たくましいいとこさんですね。
そのようなお話を伺うとホッとします。
このような中でも季節は確実に移り変わっていますな。
2011/03/23(水) 23:21:31 | URL | フレグランス #- [Edit
みーたんさま
お気遣い有難うございます。
本当に一時はブログなんて続けていて良いのだろうかと考えていました。
芽の向きが逆向きで困りましたね。
植物って思うようにいかないことが多いですね(笑)
2011/03/23(水) 23:28:14 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.