08
16
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

セシル・ドゥ・ヴォーランジェで始める新苗物語

2011
07/04
Mon
Category:新苗物語
今年の新苗物語、遅くなってしまいましたが、これから始めていきます。

今年の話題のバラの一つ「セシル・ドゥ・ヴォーランジェ」です。
木村氏と言うより「てんちょ」で有名なてんちょ作出の新品種で、五月の西武ドームでわずかの販売株に来店者がドッと集まったとか、ネット通販では10数分で完売したとか話題の多いバラです。

品種名の付け方がユニークで、個人育種家・岩下篤也氏がラクロの小説「危険な関係」の登場人物から命名。
岩下氏が作出したアンダー・ザ・ローズの新品種に、同じくこの小説の主人公の公爵の名から「マルキーズ・ドゥ・メルトイユ」と命名されていますが、二人は決して危険な関係ではないと思います。

セシル・ドゥ・ヴォーランジェ1
試作の頃から見せて頂いて来ましたが、人気が出る予感がしていました。
フレッシュなピンク色から咲き始めた花は、色々な表情を見せてくれます。
程よく乱れたロゼット咲きの花芯がボタンアイや、グリーンアイになるのも珍しいです。

セシル・ドゥ・ヴォーランジェ2
画像を探したのですが、最初に小さめのポットから5号ロングスリットに植え替えて、葉ッパ3枚の上で折り曲げて、ビニタイで止めたまでの画像がないんです。
もしかしたら撮るの忘れていたのかも知れません。
気がついたら、折り曲げした手前から短期間で新芽がこれだけ伸びていました

セシル・ドゥ・ヴォーランジェ3
上の画像はビニタイを外した所で、下は折り曲げた所からカットしたものです。
あとは八月中旬まではツボミは摘蕾して、伸びるにまかせていきます。

COMMENT

京都からこんにちは
いつもお邪魔させていただいて参考にさせていただいてます。折り曲げ剪定のこと、詳しくご指導願えれば嬉しいです。宜しくお願いします。
2011/07/05(火) 12:40:36 | URL | ロコ子 #- [Edit
初めまして!
新苗物語、興味深く読ませていただいています。
オールドローズなどは、下のほうに芽がつかないからあまり短く切ってはいけないという話を聞いたことがあります。
マダムアルディとデュセスドゥモンテベロの新苗を育ていてます。これらも3枚葉を残してカットしても大丈夫なものでしょうか?
2011/07/05(火) 20:16:40 | URL | よっぷ #sg59VHVA [Edit
ロコ子さま
↑に詳しく書いておきましたのでご覧下さい。

よっぷさま
枝数を増やのでしたら低い位置で切った方が良いです。
2011/07/06(水) 23:59:24 | URL | フレグランス #- [Edit
ありがとうございました!
フレグランス様、お返事頂きありがとうございました。
折り曲げ剪定の記事もよ~く読ませて頂きました。
切ってしまうのはかなり勇気がいりますので、折り曲げ剪定でやってみようと思います。
頑張ります!
2011/07/07(木) 00:26:05 | URL | よっぷ #sg59VHVA [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.