08
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

私はエンドレス剪定派

2011
08/27
Sat
この時期になると夏剪定とか秋剪定とかで取り沙汰されますが、私は育てるバラのほとんどは決まった剪定はしていません


例として、この二つの株を見ても、咲き終わりかけてる花、今満開や色づいてきたツボミに固いツボミ。
これを夏剪定とか秋剪定とか一斉には出来ません。

もともとこれからの時期の剪定は、秋の一定の時に綺麗に咲かせるバラ園や、秋のコンテストに上手く咲くようにするために始まったのではないかと思います。

秋になってオープンガーデンや、バラ見の宴をやるのでそれに合わせて咲かせるのでしたら話は別です。

NO2_20110827223618.jpg
今は咲き終わった三番花のカットが済んだか、カットの最中です。
何度か咲いて、カットの繰り返しをしてきたので、枝も細くなってきています。
順調だと三番花が終わったころなので、切る位置を一段下の二番花が咲いた枝で切るようにしています。
細い枝ですと、秋花が小さくなるからです。
決まった日の剪定ではなく、そんな繰り返しの剪定なので「エンドレス剪定」と言っています。
これからは剪定と言うより、整枝(枝を整える)ぐらいのつもりでやります。

春の一番花は切り時期や、枝の太さが違ってもほぼ一斉に咲きます。
秋は切る日にちが早いか遅いかや、枝の太さが違うと咲く時期が変わってきます。

「エンドレス剪定」の良い所は秋遅くまで、どこかに花が咲いていることです。

NO3_20110827223629.jpg
この株は今まで咲かせないで、ピンチを繰り返してきたデュセス・ドゥ・ブラバン・ホワイトです。
枝先に小さなツボミも見えてきました。
咲くのが楽しみです。



今右側のMyPageの「しゅみえんオフィシャル日記」をクリックすると「クリスマスローズの九月の管理について」を書いています。
クリスマスローズを育てている方は参考にして下さい。

COMMENT

こんばんわ。フレグランス様。
今日はここ数日考えていたことの答えを頂きました。”エンドレス剪定”天候が極端に変化する最近だから特に剪定時期どうしよう?なんて悩まずに済みますね。自分だけで楽しんでいる庭ですから私はちらほら咲いて長く楽しめるほうを選択します。^^
2011/08/28(日) 08:25:56 | URL | ガーネット #- [Edit
フレグランス様、知りたいこといいタイミングで教えて下さっていつもありがとうございます!

綺麗な葉っぱがたくさん茂っていて羨ましいです【笑】。バラが元気だと私もうきうきし、そうでないと何となく私も元気も出ません。。
2011/08/28(日) 17:47:06 | URL | みいまる #- [Edit
こんにちは!

自分もエンドレス派ですね~。こちらの園芸雑誌などを読んでみても特に時期を決めて夏剪定をしましょう!なんて読んだ事もありませんし(但し咲がら摘みの時に同時に剪定はしますが)、David Austin Rose Gardensへ行っても、花が終わった種、咲いている種、これから咲こうとしている種が交ざっていて、あくまでも自然に任せている感じがしました。
2011/08/28(日) 18:17:53 | URL | ヒロビロ大坪 #- [Edit
うちにも、この春新苗で購入した白ブラがあるのですが
ずっとピンチを繰り返していたので、背丈ほどの高さにまで育っています。
秋はもう少しコンパクトに咲かせたいのですが、どの辺りまで
切り戻して良いのか悩んでいます。
エンドレス剪定なら、そんな悩みもなさそうで良いですね。
これからも参考になる記事を楽しみにしています。
2011/08/28(日) 23:00:33 | URL | miki #- [Edit
こんにちは~
例年は決まって刈り込むなどしていませんでしたから~さてどうしたものか?と悩ましていたところにタイムリーなアドバイス~ありがとうございます。
夏花を摘み取りながら少し小枝整理も始めます。
消毒の間が空いてしまいヨトウ虫:ホソオビ君が楽しい食事会を開いてます。
2011/08/29(月) 13:25:25 | URL | kou #QZkLKt7c [Edit
ガーネットさま
この切り方ですと、形を見ながら切れるので樹形も乱さないですみます。


ガーネットさま
間もなく葉も復活してくる時期ですので、一緒に元気になって下さい。


ヒロビロ大坪さま
ご当地の園芸事情教えて下さってありがとうございます。
自然体で向き合うのが、日本でも広がっていくと思います。
2011/08/31(水) 23:46:14 | URL | フレグランス #- [Edit
mikisama
新苗から育てた白ウラの成績が良いですね。
秋になったら思い切る咲かせたら如何ですか。


kouさま
自然な流れの中で楽しんでいただくのが、良いのではないかと思います。
我が家でも芽先をピンチしてくれていた助手たちにも、そろそろ退場願う予定です。
2011/08/31(水) 23:54:45 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.