08
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

ハイブリッド・ティー・ローズの歩みⅠ 誕生 

2011
10/22
Sat
Category:情報
これは思いつくまま書いて行きますがあくまで私見です。

秋の夜長の退屈しのぎに軽く読み流して行って下さい。

ラ・フランス
幾多のバラの中で豪華で華やか、バラの頂点を極めたと言われるハイブリッド・ティー・ローズの誕生から150年が過ぎ、二十世紀に大きく花開いたハイブリッドティーを誕生からの移り変わりと、これからの方向性など、主だった品種で見て行こうと思います。

ハイブリッド・ティー・ローズの誕生

ラ・フランス
フランスの名門ナーサリー・ギヨー社で1867年に作出されたバラが、アメリカ・ローズ・ソサィテーの目に留まり「今までに無い新しいバラだ」と言う事からモダンローズと言われ、それ以前に作出されたものをオールドローズと区別されるようになりました。
ハイブリッド・パーペチュアル×ティーローズから作出され、交配親には諸説あります。

今でも人気が高く、花弁の多いカップ咲きで、特に春は雨に当たって開かない事があります。
花のボリュームのわりに花首が細いので、花が横向きになることがある。
ダマスク系の強い香りが特徴で、病気に対しては予防消毒をおすすめします。

ラ・フランス ホワイト
ラ・フランスには花変わりあります。
ホワイト・ラ・フランスとして「オギュスティヌ・ギノワゾ」

ラ・フランス レッド
ローズ色が濃い「ダッチェス・オブ・アルバニー」があります。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.