08
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

ハイブリッド・ティー・ローズの歩み Ⅴ  ヴィンテージ期のシングル・フラワー

2011
11/11
Fri
Category:情報
ハイブリッド・ティー・ローズのイメージがあったので、初めてHTのシングル・フラワーを見たときは驚きでした。
何故一重がHTなんだろうと不思議でした。

1921 ミセス・オークリー・フィッシャー
ミセス・オークリー・フィッシャー 1921作出

アプリコットイエローの花は秋になると色に深みを増します。
数輪の房咲きになり、枝は細めだが分枝が良いので花数が多く楽しめる。
ウドンコ病に対しては予防消毒が必要です。

1923 ベアビアス 
ベアビアス  Vesuvius  1923年作出

濃赤色の一重は、その頃はきっと衝撃だったと思います。
画像のシベは咲く進んだもので、開花時は黄色でコントラストが美しいです。
直立性の枝にはトゲが多い。
育てた経験では、あまり生きの良い印象は無く育ち難かった。

1925 デンティ・ベス 
デンティ・ベス  1925年作出

ヴィンテージ期のシングル・フラワーでは人気が高く、今でも盛んに育てられている。
パープルを帯びたピンクの花と、花芯のコントラストが良い。
直立性で細めの枝には、数輪の房咲きになり香も良い。

1936  エレン・ウォルモット
エレン・ウィルモット  1936年作出 

白い花弁の周囲にうっすらとピンクの絞りが入る優しい花です。
枝はよく伸びてショートクライマーとしても利用できる。
画像のような房咲きになり、咲いた時は見事です。
春のウドンコ病には予防消毒が必要です。
 

COMMENT

シングルローズ大好物です!

つい購入してしまいます。「ミセス・オークリー・フィッシャー」、「デンティ・ベス」、「ダスキー・メイディン」、「ゴールデンウィングス」、「ライラック・チャーム」、、。

はぁ~、金色のしべに恋しています。
2011/11/12(土) 19:52:10 | URL | みいまる #- [Edit
みいまるさま
シングルのキレイどころをみ~~なお持ちなんですね。
金色のしべに恋しているのが良くわかります。
2011/11/12(土) 23:01:29 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.