10
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

青ばらに一番近いと言われる 『青龍』 

2013
06/20
Thu
Category:Rose・花
青龍2
青ばらは不可能の代名詞と言われて来ましたが、幾多のブリーダーが交配を重ね作出に挑戦してきました。
サントリーは得意のバイオテクノロジーを応用して挑戦して、「青ばら」を発表しました。

その中で一番青に近い花色と言われているのがこの『青龍』です。

作出したのはアマチュアーブリーダー小林森治氏です。
この方は青ばらへ対する執念ともいえる挑戦で、幾多のブルー系の品種を作出して来ました。
その中でこの『青龍』は代表作です。

青龍1
このバラは育てにくい品種の上位にランクされています。
私は5月の開花まで20日間隔ぐらいで殺菌消毒しています。
大体のガーデンローズはそれで良いですが、一部の品種にそれではウドンコ病が出てしまう
のがあります。
そのような品種だけはハンドスプレー式の殺菌剤で、ウドンコ病の兆候が見えた時に散布してます。
この青龍も耐病性の弱い仲間に入っています。

あとは葉を落とさによう心がける事と、花後も葉を出来るだけ多く残し樹勢が落ちないよう
心がけています。

半日蔭の方が色が綺麗なので、ツボミが緩んで来たら半日蔭に置くようにしてます。



COMMENT

半日陰のほうが花色が良いバラって、結構ありますね。タイガーパープルなども、半日陰の方がコントラストが美しいです。
私のお大事のミスティーパープルも、うどん粉病に弱いです。雨に当たると傷みやすいですし。でも、うどん粉の気配ごとに市販のスプレーを使うと、薬害が出る(新葉が枯れこむ)ことがあります。なかなか手がかかりますが、新芽の出は旺盛ですし、あの姿の良さと香りは手放せないものがあります。
青龍 以前から気になってはいましたが、本当に姿が良いですね。香りはあるのかしら?
2013/06/21(金) 22:24:46 | URL | チーママ #- [Edit
こんにちは。
参考にさせて頂く事がたくさんあり嬉しく
拝見致しております。
清龍の横のお人形に目が釘付けになりました。
海外でお求めになられたものでしょうか。
作者と購入された方のセンスのすばらしさを
感じます。
2013/07/01(月) 12:48:36 | URL | kanina #n9XDtvKo [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.