10
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

ピェール・ドゥ・ロンサール

2013
08/06
Tue
Category:フランス
ピェール・ドゥ・ロンサール 130714 アンジェ朝  (1) 130805ブログ
アンジェの旧市街で見かけたピェール・ドゥ・ロンサール。

今回のフランスで、バラ苗の生産地に行った時アンジェに泊まりました。
生産地はここから車で約1時間ぐらいの所にあります。

アンジェはロワール川の流域にあり、要塞を兼ねたようなお城もありかなり大きな町です。

朝散歩を兼ねて旧市街を歩いていた時見かけたのです。
街は傾斜地にあるので、この場所も右に向かって上がっています。
そんな所の石畳の石を幾つか外して植えた様子です。
道は狭く、建物も高いので決して日当たりは良くありません。

何か所か止めてありますが、誘引するわけでもなく・・・
以前ノルマンディーでも木立にしたピェール・ドゥ・ロンサールを見たことがあります。

フランスではピェール・ドゥ・ロンサールを「作らないで」自然な木立で育てるのが、
しぜんなのかなって思ったりしました。

COMMENT

フォーマルもいいけど、「作らない」のもいいですね。味があるというか、風情が感じられるというか、少々無骨も好きです。バラの見せ方って幅があって、他のどの植物よりも遊べるのではないかと思います。見せ場にできるような仕立てができるようになりたいです。
2013/08/06(火) 20:18:41 | URL | ガーネット #- [Edit
ガーネットさま
自然体でその場所に馴染んでいるって良いですね。
たしかに他の植物より遊べる幅が広いので、いろいろやってみて下さい。
このロンサールかなりの年代物で、一見何でも無いようですが、育てている人の愛情を感じました。
2013/08/06(火) 22:14:58 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.