08
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

夏花でもないし、秋花にはチョット早いな。

2013
09/07
Sat
Category:Rose・花
残暑も峠も越えてくれるといいのですが、朝晩はしのぎ易くなって来ました。

植物の方が季節の移ろいを早く察知して、バラの新芽も動き出して来ています。
秋バラを綺麗に咲かせるのに、今が枝の切り時です。

メアリー・マグダリン
メアリー・マグダリン。
花芯がこの花のようにオレンジがかる時と、ピンクになる時があります。

周囲にツボミが見えるのは、クレマチスの「仙人草」のです。
昨年とツルの伸ばす方向を変えたら、鉢植えのメアリー・マグダリンに覆い被さるようになってしまいました。
なので、半日蔭状態になり花も葉も綺麗です。

ウィズリー
ウィズリー。
花弁の多い花のわりに、枝がしなやかで、花茎が細いのでうなだれぎみに咲きます。
私はこれが好きですが、世間ではそうとばかり言えないようで、新たに「ウィズレー2008」が2008年に
追加発表になり、この花はカタログ落ちしてしまいました。
新らしい「ウィズレー2008」はスリムな樹形でまっすぐ上に伸びます。
デビッド・オースチンの世間に対する反抗心と思うのは、私だけでないようです。


鉢でバラを育てている方は、コガネムシ幼虫の駆除をした方が良いです。
駆除と言っても鉢の土の中ですので確認はできません。

今月中旬過ぎて、並べてある鉢植えで土の渇きが遅いのがあったら要注意です。
コガネムシ幼虫が根を食害するので、水を吸えなくなるので渇きが遅くなるのです。

私は一昨日予防の薬剤をまきました。
ダイアジノン、オルトランDXなどが、該当薬剤です。




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.