10
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

『ルシファー』復活に向けて

2014
04/18
Fri
Category:鉢植え
私は丈夫なのも弱いのも、耐病性、耐寒性、耐暑性などに問題あるものも、分け隔てなく育てます。
その結果としていろいろな事がわかって来ます。

ルシファーは育て難いと言われています。

この復活記事は紹介しない方が良かったのかも知れませんが、この品種を育てている方に、お役に立てればと思って載せました。

このルシファーは2010.01.13に大苗を植えて育てて来たのです。

3年でだんだん枝は枯れ、昨年9月には株元から伸びたシュートとは言えないような枝だけになってしまいました。

ここまで来て、なるほどルシファーは弱い品種なんでと実感しました。

このままにして置きますと最悪枯らすので、ここからは「分け隔てて」育て始めました。

140418 ルシファー1
昨年9月30日の画像で、新しく伸びた枝一本になった姿です。

先ず考えたのは、何とか枝数を増やさないといけないと思い、左画像のように枝を曲げて芽数を増やすことを考えました。

この時は思うように行ったらいいなと云う気持ちでした。

140418 ルシファー2
私の思いが通じたのか株元から、先の方まで芽が出始めました。
頃合いを見て曲げて置いた紐を取ったら、画像のようになりました。

勢いのある芽先にはツボミもついています。

このままだと「一本松」の状態で恰好が悪すぎです。

140418 ルシファー3
株元の芽が伸びると枝数も増えそうで、少しはましな姿になるのを期待してバッサリやりました。

ルシファーが弱いのを思い知らされたので、ここからは少し他の株よりは目をかけて復活させて行きます。

上手くいった姿をご覧に入れられるよう育ててみますね。



COMMENT

有り難う御座います!

ルシファーは発表された時から心引かれ、発売と同時くらいに購入しましたが、やはり段々と弱っていき、ついに昨年枯死しました。
早めにこのような手当てをしていれば復活したのかも知れません。

他の薔薇たちと同じように育てていても段々と弱ってくる種類があり、私の場合はラプソディ・イン・ブルーが筆頭、ブルー・フォー・ユーのシリーズもそうです。

弱ってきたとはいえ、やたらに多めの肥料を施すのもためらわれ、そんなときにこのような内容の記事は大変に助かります。

ちょうど再チャレンジのルシファーを待っているところです。
今回は深窓の令嬢(???ルシファーですが?)のように育てようかと思いました。

フレグランスさんならではの切り口の記事をまたお待ちしています。
2014/04/19(土) 10:47:26 | URL | メリーベル #64sYZdDw [Edit
メリーベルさま

このバラには私も手こずっています。
やはり目をかけないといけないみたいです。

これを何とか復活させようと思っています。

うまく行きましたらまたご覧に入れますね(笑)
2014/04/20(日) 17:59:35 | URL | フレグランス #- [Edit
ルシファーは、苗の前で思い悩んでいた際、フレグランス様から「気難しいですよ」とアドバイスいただき、見送ったことがあります。まだバラを始めたばかりで、気難しい子を育てる自信がなかった私は、「やや気難しいけれど、ずっと育てやすい」ガブリエルを抱いて帰りました。しっかりした苗だったガブリエルは素晴らしく育ちました。
翌春、やはり諦めきれずに腹をくくって(?)ルシファーを抱いて帰りました。
6本あった枝は順に弱り、やがて2本になりましたが、昨年は新しく試した肥料がピタリと決まり、株元から力強いシュートが!!
きれいな3本立ちの樹姿で、立派に育っています。
あの時、フレグランス様からお声をかけていただかなかったら、知識の無いまま連れて帰って、きっと枯らしていたと思います。
まだ一番花をうまく咲かせることができないので開きづらいので、二番花から咲かせていますが、いつか花びらぎっしりの一番花を咲かせてみたいです!
2014/04/25(金) 20:24:59 | URL | matinee #- [Edit
matineeさま
新しい肥料がルシファーに合っていたのですね。
それは良かったです。

私はこの花は一番でも二番でもいいので咲いてくれると嬉しいです。

他にもルシファーありますので、うまく咲きましたらご覧に入れますね。
2014/04/27(日) 12:06:18 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.