10
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

クリスマスローズの七月の管理について

2014
07/02
Wed
Category:月別管理
梅雨と言うのに集中豪雨に見舞われたりして、天候が定まらない日が続いていますね。

今月は梅雨から酷暑に目まぐるしく変化する月です。

クリスマスローズは成長がとても緩やかになり、安定した充実期に入って来ます。
クリスマスローズが夏、半休眠又は休眠すると言う人が居ますが、私はそんなことないと思っています。
鉢植えで水切れさせてしまい、気が付いて慌てて水をやると30分位で葉が立ち直ります。
休眠していたらそんな事無いと思います。

我が家の置き場所は、太陽の動きで木陰になる場所以外は日当たりの場所に置いたままです。

夏の高温多湿で根腐れ起こすと言いますが、我が家では高温多湿より乾きの方が心配です。

クリスマスローズは水が好きな植物だと思っています。

日当たりに置くと、葉やけを心配する方も居ますが、クリスマスローズは観葉植物ではないので、葉が焼けても汚くなっても12月には切ってしまうので、私は気にしません。

「花を咲かせる植物は太陽が好きです」
この方が株が充実して、花の数が多くなります。

今月の管理はいたってシンプルです。

水やり
鉢植えでは、今月も水切れだけを注意して下さい。

適正な用土と環境で育てたら、夏は過湿なんて心配いりません。
その前に乾いてしまいます。

梅雨時でも繁った葉が傘みたいになり、少々の雨ですと鉢土に水が行き渡らないことがあります。
そんな時小雨が降っているのに、傘をさして水遣りする事があります。

肥料

未開花株のポットは、早く生育させるため少な目の有機肥料を施しています。

開花株には施しません。
鉢に置き肥が残っていたら、取ることをおすすめします。


今月の画像は細葉のクリスマスローズです。

クリスマスローズ好きの方の中で、細葉を好まれる方が居ます。
私は特に意識していないので、添付した画像が細葉にそぐわなかったらお許し下さい。

140701-1 ヘルツェゴヴィヌス14-31
原種 ヘルツェゴヴィヌス

140701-2 トルカータス・ボスニア
原種 トルカータス・ボスニア

140701-3 アブルジクス
原種 アブルジクス


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.