10
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

葉の無いシュートの剪定

2014
07/28
Mon
140728 葉の無いシュート剪定
葉が無いと剪定しても芽が出て来ないかと、心配しますがもっともです。

画像右
分り難いですが、シュートの先の房咲きした花が咲き終わっています。
花が咲き終ると枝は充実します。

その頃になると剪定しても大丈夫です。

画像中
切り口の面積を少なくするので水平に切ります。
この方が乾燥を防げます。
切り口に癒合剤を塗って置くと、樹液の流出や、雑菌を防ぐことが出来ます。

画像左
18日後にはもうこれだけ枝が伸びて来ています。
この位置から枝が伸び出すと、既存の枝別れと同じ位置になるので全体のバランスが良いです。

剪定は枝の様子を見て、どうか「自己責任」でやって下さい。
同じような枝を同時に切りましたが、同じように枝は伸びています。

COMMENT

若いシュート 咲かせてしまっても良かったのですね。
実は1月~7月に、マンション改修で桜の大木の下に全員移動しておりましたら、あいにく日当たり風通し悪く、死屍累々となってしまいました。
かろうじて残った子も、葉を落として枯れこんで、哀れな姿に。やっと家に戻ってきて2週間。環境になじむまではと水だけやっておりました。
徐々に日光にもなれて来たようなので、活力剤と水肥を与えようかと思っています。
拳骨状態になってしまった子もシュートを伸ばしてつぼみをつけていたので、つぼみをカットしてしまいました。確かに咲いた後のほうが茎がしっかりしてきますね。若いシュートだけが復活の道だったので、少々心配になりました。枯れこまないと良いのですが・・・

真夏時に、弱った株のメンテナンスに試行錯誤しております。
2014/08/02(土) 14:08:10 | URL | チーママ #- [Edit
チーママさま
定期的なマンション改修大変ですね。
お疲れさまでした。
残ったのは復活するといいですね。
花後に剪定するように、シュートも花を咲かせてからの方が安全です。
2014/08/03(日) 22:26:07 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.