10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

クリスマスローズの一月の管理について

2015
01/02
Fri
Category:月別管理
芽が伸びてきた原種を今日撮ったのと、昨年2月に撮った画像を組み合わせて見ました。
当然ですが芽数は増えていますので咲くのが楽しみです。
いずれも原種八重咲きです。

150102 アトロルーベンス

アトロルーベンスd

150102 クロアチカスd

クロアチカスd

150102 デュメトルムd

デュメトルムd

○株の様子
全国的には降雪が早くご苦労なさって方も多いと思います。
東京及び近郊では今年はツボミの上りが早いと良く聞きます。

これから寒さが一層厳しくなります。
クリスマスローズは寒さに強い植物ですが、露地に置きますとマイナス温度の朝など影響を受けます。
鉢植えで花が咲くようになったら、軒下などに置くことをおすすめします。

花は長く咲くので、鉢植えでは花が咲いたら目に付くところに置いて楽しんで下さい。
また写真を撮ったりするので、鉢土の表面は綺麗にし、時には新しい土を被せることもあります。
花が一層引き立つようになります。

○水やり
水は乾いたらやりますが、午前中にするようにしましょう。

○肥料
置き肥 5月まで続けて下さい。
肥料の一例では、錠剤タイプのプロミックス・クリスマスローズ用を一か月半~2か月に一度、鉢の大きさ合わせて置きます。
私は6号鉢で4錠、8号で5~6錠を目安にしています。
錠剤は土に押し込むようにして、土を被せると目立ちません。

液肥は引き続き花芽の成長を促すため、花が咲くまで7~10日に一度液肥を施すします。
規定の半分の濃さの液肥を3~5日に一度施すやり方がありますが、この方が効果的です。
液肥は窒素、リン酸、カリのバランスが取れたものにして下さい。
私はバラで使っているハイポネックス・ハイグレードバラを使っています。

○植え替え
花を引き立てるため、プラ鉢からテラコッタに植え替える事があります。この場合鉢の大きさは同じものにします。

○古い葉の切りとり
まだ古い濃緑の葉がついたら早めに切って下さい
古い葉が無いことで花が咲いたとき綺麗です。
葉が全くないと寂しかったら、綺麗なのを少し残して下さい。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.