08
16
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

再びつるバラの剪定について。

2015
08/11
Tue
7月25日にアーチのつるバラ(キュー・ランブラー)の剪定で、古い枝を残しシュートを全部切った事に付いてずいぶん尋ねられました。
「つるバラの剪定は古い枝を切って、シュートをいかすのでは」との事です。

「バラの本には冬になってシュートを誘引して沢山の花を咲かせる」と良く書いてあります。
その通りですが、今回旺盛に伸びた多数のシュートを目の当たりにしたとき、合わせて沢山のヒップを付けた枝も目に付きました。

秋になってこれが色付いたら、ここへ来た方がきっと喜ぶのではと思いました。

150811 キュー・ランブラー2

私はあまり計画性が無く(笑)このアーチと向き合った時、シュートを全部切って、古い枝を残そうと決めたのです。

私はつるバラでシュートを大事にするのは、形を作っている時です。
面を覆い完成した時は、強いシュートはあまり歓迎しません。

150811 キュー・ランブラー5

一つの例として、埼玉にあるガーデンカフェ・グリーンローズさんのロサ・ムルガリーです。
ここが大好きな方が沢山居ます。
また沢山の園芸雑誌でも紹介されました。
私もここが大好きな一人です。
春は一面に覆うように白い花を咲かせ、秋には赤いローズヒップが見事です。
これも古い枝に付いたヒップを大事にしているからです。

バラって難しいと思うのか、いろいろな楽しみ方があるのねと思うのか、バラ遊びも自分流でやってみると面白いですよ。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.