11
5
8
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

ルシファー栽培記録 最終回

2015
10/03
Sat
Category:鉢植え
このバラを鉢で育ててみて下さいとリクエストがあったのが2013年12月でした。

ルシファーは育て難いと一部で言われています。

その時から大苗を鉢に植えて育ててきたのを折にふれ、こちらでレポートして来ました。

151002 ルシファー1
今の姿で、樹高約1.5mです。
今咲いているのは今年のシュート枝です。

この品種は夏に葉を落としやすいです。
シュート以外の葉はほとんど落ちています。
そのため新しいシュートの葉がある枝だけに
花を付けたのかも知れません。

この品種を約2年育てて見た結果です。

あまり手をかけず自然にして置いた方がいいです。

この鉢植えは屋上に置いてあり、なにも手をかけていません。

葉を無くすと生育に影響するので、葉は出来るだけ残す。
そのために開花後も花柄を取るだけに止めておきます。

他のバラと比べ、剪定すると良い枝が出にくい所もあります。

シュートを太い所で切ると芽が動かなくなることもあります。

春に2本出たシュートの片方は、地上部が50cm位の所でピンチしました。
ピンチした所から新たに伸びた枝先には花をつけました。

育てる置き場所は風通しが良い所で、日照は一日中無くても大丈夫です。

春の一番花はボールして咲き難いところがありますが、秋花はとても綺麗です・

私としては自然にして置いたご機嫌なので、形を作り難い所が難点です。

151002 ルシファー2

咲いている所です。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.