06
25
26
27
28
29
30
<< >>

クリスマスローズの十二月の管理について

2015
11/30
Mon
Category:月別管理
○株の様子
例年葉を切るのは、12月10日前後でした。
それを今年は葉を切るのを早めて11月下旬に切りました。

これは3月に引っ越して来たこちらの場所が、以前住んでいた所より冬の温度が2度位低いからです。

秋口まで茂っていた葉もこの頃になると、外側に倒れ芽のところに光が当たるようになってきます。

この場所で初めての冬なので、いろいろ考えると開花に向けた作業を2週間位早めた方がいいのではと考えました。
そのため葉を切るのを前倒ししました。

11月中旬まで無肥料できて、11月中旬から肥料を与えた効果は大きく、綺麗な芽が揃ってきています。

今頃になると寒さも厳しくなってくるので、一度寒さに当てて目を覚めさせてから、主だったものはテラスに移動します。


○肥料
今月も肥料は大切です。
置き肥をまだな方は施して下さい。
液肥は週一位がおすすめです。

○今月の大切な作業
葉の切りとり。
春から株を成長させるため頑張ってくれた葉も役目が終わってきました。
原種の一部や交配種ですでに、葉が枯れたのもあります。
株元や花芽に光が当たるように、古い葉を取る時期になりました。
東京近郊や暖地では10日位までに切るのがいいです。

151130-1 葉切り・散水

右上は早めに葉を切った画像です。
しっかり日が当たるのでこれから花芽が充実して来ます。

この株は2011年から育てている「ウィンター・シンフォニー」で、はじめの鉢から10号の鉢に植え替えて育てて来ました。

左下は鉢が大きいので6月から自動灌水器の「放射状型」スプリンクラーにしていました。

151130-5 葉切り・散水


151130-4 葉切り・散水

7号以下の鉢は「点滴型」スプリンクラーにしています。
どちらの株も芽が充実してきています。

どの株も新しい葉が出ていません。これでいいのです。

今の時期自動灌水器は朝10分でセットしています。
雨の後などで何日か灌水が必要ない時は元の蛇口を締めてます。

画像の散水は撮影のため「すぐ水やり」を出すにして撮っています。

この設定ボタンは夏など乾きが激しい時など水やり設定では間に合わない時など使えて便利です。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.