08
16
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

小さな庭の小さな作業

2015
12/28
Mon
イングリッシュ・デージー植えました。
この小さな花には思い出があるのです。
1900年代後半コッツウォルズを初めて訪ねた時、何処に行っても芝生の中に芝丈のデージーが咲いていました。
現地の人に花の名前を聞いたら「グラス・デージー」と教えてくれました。

その後日本でこの話をしたら、日本では「イングリッシュ・デージー」の名前でありますが大きくなると聞きました。

151228-3 デージー 

151228-5 デージー 

その後日本でこの話をしたら、日本では「イングリッシュ・デージー」の名前でありますが大きくなると聞きました。

たまたま見つけたので花壇と芝生の境のレンガを外して植えてみました。
来年になってこぼれ種子が芝生の中に生えて来たら面白いなと思っています。


151228-7 デージー 

ここはモテイスフォント・アビの庭園です。
奥の方にはグラハム・トーマスがコレクションしたオールドローズの見事な庭園があります。
良く手入れされた芝生の中にグラス・デージーが咲いています。
芝刈り機で刈られてもすぐ花を咲かせています。

COMMENT

懐かしいです。子供の頃 この素朴なうっすらピンクのデージーが結構あったものなのですが。おままごとやお店屋さんごっこで、花弁をむしって使っていましたよ。
素朴でシンプルすぎて、今は見かけなくなりましたね。こぼれだねで生えてくるとは、知りませんでした。
2015/12/29(火) 00:23:43 | URL | チーママ #- [Edit
けっこう昔の庭の定番でしたね。

私も子供の頃庭で良く見かけました。
2015/12/29(火) 07:11:18 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.