10
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

冬剪定 PARTⅢ 葉を取りますか 付けたままにしますか。

2016
01/21
Thu
このテーマは以前からあります。
もう15年以上前で定かではないですが、はたしてどうかと思い鉢植えの10鉢は葉を付けたまま、10鉢は葉を取りました。

はたして花付きに差があるか5月の花付きは差が感じられませんでした(笑)
そのはずで、ブッシュの所で説明します。

画像中
私は誘引したりして剪定しない枝は12月中旬~1月初めに葉を取ります。
葉を取る事により光合成も出来なくなり、休眠状態になり枝も固まり先の方の芽も充実して、ツボミが付く枝になりやすいからです。



私は誘引したりして剪定しない枝は12月中旬~1月初めに葉を取ります。
葉を取る事により光合成も出来なくなり、休眠状態になり枝も固まり先の方の芽も充実して、ツボミが付く枝になりやすいからです。


160121-3.jpg

一方地植えや鉢植えのブッシュは付けたままにしています。
葉を取るのが大変なことや、葉があると光合成して少ないかも知れませんが、養分の備蓄をしてくれていると思うからです。
2月に剪定する枝の位置は活動している枝先ではありません。

枝が充実しているエンピツ~ワリバシ位の所で、先の方は剪定で切り落とします。

この事が15年以上前に比較した時、五月の花付きに差が無かったことに繋がります。

結論を言いますと、私は誘引するなどして枝を切らない枝は葉を取り、剪定する枝の場合は葉を付けたままです。




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.