10
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

冬剪定 PARTⅣ 剪定は咲いた姿を想像して。

2016
02/04
Thu
昨年発刊した「もっと咲かせるバラつくり」で、私の鉢植えバラの剪定の考え方を106p~詳しく書いています。

剪定に決まりはないと思います。
同じ品種でも植えた年数の違い、置く場所によって切り位置も変わってきます。

今まではコンパクトに育てるのが好きで、鉢の高さの1.5倍あたりで咲かせるのが、鉢とのバランスが良いと今でも思っています。

それが今の場所に越してきて少し考えが変わって来ました。
「庭の中の鉢植えバラ」にするには置き場所によって樹高も変わって来ます。
なので、今年は自由度をまして剪定をして行こうと思っています。

今回は切った3品種の事を少し書いて置きます。



160203-1 アンブリッジ・ローズ

アンブリッジ・ローズ

あまり形を作らないで、ごく自然に鉢の高さの約1.5倍位の所で春から冬まで咲かせます。
庭の中で周囲の草花と協調していくにはそれでいいのです。

剪定時期に来ていても花やツボミがあったら、その枝だけ剪定は後回しにした事例です。
その枝を咲き終わって切っても大勢に影響はありません。

160203-2 オリビア・ローズ・オースチン

オリビア・ローズ・オースチン

とにかく耐病性が良く、葉が紅葉していて黒星病は目に付きません。

前にも書きましたが、葉は剪定する時切りますので私は付けたままにして来ました。

伸びた枝は細くてしなやかなので、「大苗状態」に切りました。真ん中の葉は秋遅くシュートが出て来たのが寒さで止まってしまったので、そのままにしています。

この品種で残念なのは秋の花付きが思った程ではなかったことです。

160203-3 ザ・ナイト

ザ・ナイト

何年か経ちますがあまり大きくなってないです。

右の方の枝は内芽の上で切っています。
これ以上外側に広がらなくするためです。

シュートが左向きに出たため、枝が交叉しています。
交叉枝を嫌うので盆栽の世界の話で、海外では意に介していません。



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.