09
6
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

私は草花を植える時も肥料を入れています。

2016
04/06
Wed
いま気に入って使っているのに肥料に「マイローズ・ばらの肥料」があります。

顆粒で使いやすく、この肥料の説明聞いた時驚きました。
温度帯によって肥料の流出量が調節される機能を備えているのです。

元々はばらの肥料で、植え付け時に元肥としても使え気温が低い時に使った場合肥料の流出が抑えられ、温度の上昇と共に効果が出るようになって居ます。

ばらに良いのだから草花に使ってもいいはずだと、庭の草花を植え付ける時土に混ぜ込んで使っています。
肥料袋の裏面には施肥説明があり、バラ以外の植物にたいしても説明があります。

効果は2~3か月などで、季節咲きのビオラなどは元肥一回で済みます。

160406-1 肥料

冬植えの草花にこれからもがんばってもらうため、雨が降る予報なので、庭一面にばらまくようにして追肥をしました。

雨で肥料も馴染み、今の温度帯では肥料も全開で効果が出てこれからも沢山の花を咲かせてくれると思います。

160406-2 肥料


160406-3 肥料

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.