05
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

今年の新苗物語

2016
04/21
Thu
Category:新苗物語
160421  レッド・サージばら会H28配布株Aブログ

新苗が出始める季節になって来ました。

新苗は「レッド・サージ」
2014年JRC銅賞受賞花 フロリバンダ 房咲き 花径8cm 微香

日本ばら会H28の頒布株です。

画像ではツボミが一つでHTに見えますが、房咲きになるFLです。

花を見たことないので花を咲かせて、見てからいろいろな事をやって行きます。

え!咲かせるって??
本には新苗を求めたらツボミを取って下さいと書いてあるのがあります。

折角買った新苗のツボミを取れないですよね^^
気持ちは良くわかります。

昨年書いた「もっと咲かせるバラつくり」72Pで私の新苗の育て方を書いています。

この苗は本に書いたやり方で育てます。

先ずはビニールポット苗から7号ロングスリット鉢に植え替え、花が咲くのを待ちます。


発売になった「趣味の園芸」5月号はバラ特集です。
その中に興味深い記事があります。

バラづくりの技どつちを選ぶ!?
○「「新苗の蕾は摘むの?咲かせるの? 摘み取る派、咲かせてOK派
○「冬まで残った葉は摘む?摘まない?
○つぎ口は埋める?埋めない?
○用土と根をなじませるのに棒を使う?使わない?

その他にも普段疑問に思って居る事が書いてあり、反対の事をそれぞれ専門家が真面目に答えています。

全部の方の講習会など聞いたら頭がパニックになるかも知れません(笑)

いろいろなやり方をやってみて、自分のところの庭にあった「自分流」を見つけて下さい。
言われた通りやっていると、進歩が無いと思います。

どちらのやり方でもバラは育って花を咲かせてくれます。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.