07
3
4
5
8
10
11
12
13
14
15
26
27
28
29
30
31
<< >>

ヴァネッサ・ベル

2017
06/21
Wed
Category:S~Z
170621-1 ヴァネッサ・ベル

2017年発表のイングリッシュローズです。

背面から朝日を受けると透明感のあるレモンイエローが際立ちます。

この色でカップ咲きの好ましいイングリッシュローズが新たに加わりました。

満開過ぎると色は褪せてきますが、カップは保たれています。

7~8cmの花で春は房咲きになります。

香りは決して強くはないですが、レモンのような柑橘系にグリーンティー、時にハチミツの芳しい香りを感じます。

樹高は1.3~1.5m位で、耐病性に関してはこれから育ててみないとわかりませんが、近年のイングリッシュローズの傾向から良いと思います。

170621-2 ヴァネッサ・ベル

二番花の花上がりもよく、一番花の剪定枝から伸びた枝には全部ツボミが付いています。。

二番花の確認も出来たので摘蕾して木作りに励みます。


今年イングリッシュローズは3品種発表になりました。

その中でこの「ヴァネッサ・ベル」が好ましく、国バラのNewRoses発表会ではこの品種の解説をさせて頂きました。

COMMENT

札幌あたりで、昨年まではお会いできてましたが
今年はお名前がないのでいらっしゃらないのですね。
お体もどりましたら、またお会いできること
楽しみにしております♪

2年前、メイヤーオブキャスターブリッジ(長い・・・)
入手いたしましたが、鉢に移しそのままになってます。
関東当たりでは皆さん、どう仕立ててるのでしょうか。
2017/06/22(木) 22:01:19 | URL | まみ #lVjAIwTo [Edit
まみさんお早うございます。
今年も札幌でのお話は私も楽しみにしていました。
予定をしていたのですが、その後病が発覚して皆さまにもご迷惑をお掛けしました。
お陰さまで自分では元通りになったと思っています。
機会がありましたら伺う予定です。

「メイヤーオブキャスターブリッジ」私は8号鉢で育て、樹高は1m位に収めていました。
こちらの方では鉢植え、地植え半々くらいだと思います。この品種も話題にならなくなって来ました。
今では希少になりましたので大事に育てて下さい。
2017/06/25(日) 07:49:02 | URL | フレグランス #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



-Archives-



Search



Calender

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Slide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.