FC2ブログ
08
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

つかず離れず。バラとクレマチスのいい関係

2018
04/08
Sun
Category:クレマチス
これは2009年発行の別冊NHK趣味の園芸「クレマチス」に書いた時のタイトルです。

はじめバラとクレマチスが絡まりながら咲いている素敵な光景の事を書いて下さいと言われました。

私はバラにクレマチスを絡めると、その時はいいですがバラの生育が悪くなるので、バラ好きにはあまりおすすめできませんといい、タイトルの内容で書きました。

バラはクレマチスにハグされるのを好みません。

クレマチスが茂ると風通しや日光を遮るので日陰になり成長が悪くなるからです。

バラとクレマチスは程よい関係が良いのです^^

そこで私は繰り返し咲くタイプのクレマチスを、両方が咲く頃はコラボにして、咲き終わったらクレマチスのつるは切り取ります。

アーチの脇にオベリスクを立てて置いて、また新しく伸びたつるに花が咲く頃、アーチの側面にクレマチスのつるを誘引して行きます。

なぜそんな面倒な事するのかと思われますが、私はバラがメインなのです(笑)

180408-1 ヘザー・ハーシェル インテグフォリア系

ヘザー・ハーシェル

立ち木性の新枝咲きなので、開花後に段差をつけて切って置きます。

180408-2 ベティ・コーニング 

ベティ・コーニング 

ポピュラーですが、この花が好きで前の家にもありまして、また買い直しました。

丈夫で繰り返し咲くので、咲いたらつるを多めに切り戻します。

180408-3 レディアンス 1ヴィチセラ系 (5)

レディアンス

生育旺盛で油断して居たら、ウイリアムモリスに絡み付いてその部分からは芽が出ず、復活させるのに半年かかりました。
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.