FC2ブログ
08
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

久々に雨が降りました。

2019
08/13
Tue
190813-1 シスター・エリザベス

朝方からまとまった雨が降ったので、植物も生き返った感じです。

シスター・エリザベス。

花芯がボタンアイになる何時もの咲き方します。

後ろの宿根カスミソウ切り戻したのに再び咲き始めました。

190813-2 ルドベキア

丈夫が取り柄のようなルドベキアが咲くと、花が少ない今時分庭が明るくなります。
関連記事

COMMENT

ありがとうございます!
鉢の数がありすぎてそのまま土の上に置いていました。
休耕田を土壌改良してバラを植えようと思っていましたが莫大なお金と労力がいるので鉢植えで育てる事にしました。

レンガですね。
参考にさせて頂きますね。
ありがとうございます。
2019/08/21(水) 21:45:13 | URL | ゆみ #sfl7s3rg [Edit
鉢を地面に置くと鉢底穴から根は地中に出て行きます。
移動は10月中旬まで待った方がいいです。
私は庭の鉢は底にレンガを置いています。
2019/08/19(月) 22:03:51 | URL | 書き人知らず #- [Edit
台風による影響で雨が降っていますがお花たちにはありがたいですね。これから西日本に接近してきますが被害が出ないといいですよね。
ところで鉢でバラをお育てになられていらっしゃいますよね。
草取りをするためやバラの木形で鉢を移動しようとしたら鉢底から地中に根っこが伸びていました。
このような場合は無理に移動させない方がよろしいでしょうか?
休眠中まで待った方が無難なのでしょうか?
2019/08/14(水) 12:41:09 | URL | ゆみ #sfl7s3rg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.