FC2ブログ
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

ガートルート・ジェキルの思いで

2019
11/28
Thu
191128-1 ガートルートジェキル

前に住んでいた家の生垣です。

黄色はグラハム・トーマス、淡いピンクはルチェッタでピンクの花がガートルート・ジェキルです。

前を歩いていてもオールド・ローズ系の濃厚な香りがします。

花名になっている1843年生まれのガートルート・ジェキルは画家でしたが、視力の関係で絵を描けなくなりガーデンに興味を持ちました。

画家としての色彩感覚の豊かさから、ガーデンデザイナーとして著書も多く、今日のイングリッシュガーデンのスタイルに計り知れない影響を残しています。

191128-2 ガートルートジェキル

2006.6.6に行った時のブログからです。

ノルマンディのJARDINへ。
PARC FLORAL DE BOIS DES MOUTIERS (ボワ・デ・ムティエ)
ムティエさんのお庭とでも言うのしょうか。
ここは前回紹介しました岬の教会から程近い所にあります。
左下のレンガの建物は入ってすぐのティールームになっています。

始めの「ルーム」ホワイトガーデンに。
先ずはゆっくりお庭をご覧になって下さい。
レンガや西洋イチイで仕切られたルームの入り口を入るたびに違った世界が。ホワイトガーデン、宿根草にバラ、クレマチスなどのロングボーダー、トピアリーに巧みなカラースキーム。

そうです。ここはイングリッシュガーデンに迷い込んだような気がしました。
屋敷の裏に廻ると、果てしなく続く森は英国で一時はやった風景式庭園そのものでした。
ここにはイングリッシュローズも数多く植えられ、今まで見たフランスの何処よりも多かったです。

191128-3 ガートルートジェキル

充分堪能して入り口のティールームに入ったら、なんと棚には大きな缶に入った紅茶が並び、ここはカフェでなくティーの世界なのです。
何を飲むかといわれ、とっさに一つだけ知っていた「アールグレィ」と言ったらいいのを選んだと言われました。
運ばれてきたのは香りの素晴らしいものでした。

で、ここでこのガーデンの説明書を読んでいた同行者が、なんとここはあの「ガートルート・ジェキル」が手がけたとのこと。
ジェキルはフランスのガーデンまで手がけていたのですね。

ノルマンディに来て、寒さもあったんですがここかしこに英国の匂いを感じていましたが、この地方のガーデンは「フラングレーズ・ガーデン」と言われ、フランスと間近な海峡を渡って来る英国の情報で作られたと思われ、今回それを見るのもノルマンディに来る楽しみの一つでした。
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.