FC2ブログ
08
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

background-image

2020
03/01
Sun
Category:2020
vol.108 (2020.03.01~)
back

品種名 : クー・ドゥ・クール (Coup de Coeur)
作出 : 京成バラ園
花期 : 四季咲き
花色 : 本文で説明
花径 : 7㎝
樹高 : 1.0ⅿ
香り : 淡香

京成バラ園芸が育成している品種の中から、木村卓功氏(バラの家)の協力のもとで選抜されました。
2020年春の新苗から、京成バラ園芸とバラの家で発売になります。

品種名は、京成バラ園芸ローズガーデン20周年記念として、昨年秋に京成バラ園芸のネットで公募され
この春、フランス語で 「一目惚れ」 を意味する 「Coup de Coeur」 が選ばれ命名されました。

春は、ほぼ白い花弁に赤紫のアイですが
秋が深まり低温になると、藤色に深みのある赤紫のアイになります。
アイが入るペルシカ系のバラは数多く見てきましたが、この花は初めて素直に受け入れられました。
秋もよく咲く四季咲き性で、病気にも強いので私は薬散無しで育ててみます。

聞くところによりますと、初期成育がやや遅い所があるとの事で
特に新苗から育てる時は、秋まで摘蕾を続けて木造りをして、秋花も数輪咲かせるだけにすると
枝数も増えて次年度から花数も一層増えます。

1m位の木立樹形なので、鉢栽培に向き、庭植えでは手前の方が向いていて
花のイメージから和風の庭にも馴染むように思います。



関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.