FC2ブログ
10
21
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

ハークネスのバラ ? 

2009
08/06
Thu
13パーペチュアリー・ユアーズ

パーペチュアリー・ユアーズ 1999年作出 CL
珍しいクリーミーレモンの中輪つるバラ。ロゼット咲きの房咲きで、枝もしなやかなので扱い易いです。

12バレナ・アレン

バレナ・アレン FL
中心に行くにしたがいゴールデン・アプリコットが濃くなり、花びらの多めのセミダブル。
枝はしなやかで扱いやすく、丈夫で育て易いです。

11シアー・シルク

シアー・シルク  コンパクト・シュラブシリーズ
ポリアンサのような小ぶりなバラ。
透き通るような純白の半八重の花がブーケのように咲きます。
ローメンテナンスでコンテナ植えやボーダーガーデンの前面、ヘッジに並べる使うことも出来ます。
関連記事

COMMENT

marine_blueさま
ハークネスのバラは育て易いという事で以前から人気がありました。
近年バラエティーも増えてきてとても楽しみです。
2009/08/10(月) 11:12:08 | URL | フレグランス #- [Edit
フレグランス さま。
ご無沙汰いたしております。
ハークネスのバラは、育てたことはないのですが、フレグランス様の解説を読ませていただくと、育てやすそうで、何より、ガーデンでも、他の植物とも添いそうですね。
シアー・シルクなんて、なんて素敵名前なのでしょうか。
実際のお花を見たくなりました。
2009/08/08(土) 23:41:53 | URL | marine_blue #fsI3ENSg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、またはブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。

⭐︎カテゴリー検索
右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。

⭐︎ブログ内検索窓
画面右上と右側メニュー下方にございます。

疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。

右側メニュー「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



My page




Comments...

<>+-



Slide show

★Youtubeで見るSlide show★

■ユキちゃんの思い出
(BGMあり音量にご注意ください)

■小さな庭の物語 vol.1 (BGM付き)

■ 2015 Sissinghurst Castle Garden

■ David Austin Roses 2015

■ David C.H. Austin Private Garden 2015 (BGM付き)

■私の庭

**************************

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



-Archives-



ブログ内検索



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、
植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。
勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

ブノワ。さんのブログ
大野耕生さんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.