10
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 花とあそぶ、自然と遊ぶ

春ももう間じか  yumikoさまの昨年春のお庭から

2012
03/21
Wed
yumikoさまのHPにいまこのようなメッセージが書いてあります
お許しを頂いて掲載させて頂きました。

寒暖の差がとても激しい3月前半です
暖かさを通り越し暑い日は24度!雨の日の気温の上がらない日は8度!
植物も人間も毎日違う気温に対応するのは大変です

それでも雨上がりは急に春を感じますし
ティローズに蕾を発見してバラの季節ももうすぐそこまで来ているのだと実感して、
そわそわワクワクです
クリスマスローズの周りのようすも変わってきました
ミニスイセンティタティタ、バイモユリ、ヒメリュウキンカの開花、
周りの宿根草も大きく緑濃くなってきました

ベニスモモが咲きましたこの花は可憐で大好きです
色も大好きで窓から眺めては幸せになります
この花が咲くと春が来たという気がしてきます


yumikoさまの昨春の一番よいときです。
どうかゆっくりとご覧下さい。


NO2_20120321231656.jpg
NO3_20120321231711.jpg
NO4_20120321231956.jpg
NO5_20120321232025.jpg
NO6_20120321232050.jpg

このお庭からは、マダム・アルフレッド・キャリエールが咲きました~~
とバラのお便りをいただくのがバラシーズンのスタートです。

お便りいただいて、もう咲いたんだ~と羨ましかったり、
え、もう咲いたのとわが家のバラの様子から慌てたりしています。

待ち遠しい春を思って

2012
01/24
Tue
外は今ユキが降っています。
窓から覗いたら並んでいる鉢の表面は白くなっています。
このくらいのユキを話題にするなんで、雪国の方には笑われそうですね。

かなり前になりますが、ご覧に入れたことがあるyumikoさんの宝物のお庭の昨年五月の様子です。
五月にお誘いを頂いていたのですが、結局失礼してしまいました。
それでご無理を言って五月の様子を撮ったDVDを送って頂きました。
画像を見せていただくと、年々草木は育ちその中でプラスしたもの、マイナスしたものを含め進化しているのがよくわかります。

私だけが見せて貰うのでは勿体無いので、お許しを頂いてここでご覧に入れさせてもらいました。
画像はそのほんの一部です。
まだまだ沢山あるのですよ。

皆さまのお庭作りの参考になったら何よりデス。


1-2_20120123232457.jpg
私はお庭を綺麗にする一番初歩は、雑草が目に付かない、咲き終わった花がらをつけておかない。
これだけでもお庭は綺麗に見えますが、yumikoさんのお庭はこんな初歩的なことはまったく当てはまりません。

1-3.jpg
バラもよく育っています。
ツボミの数も驚くほどです。

お庭の土はふかふかです。

1-4.jpg
もともとは草花中心のお庭だったそうですが、今ではバラと宿根草が見事に馴染んでいます。
冬は宿根草を植え替えたり、花が咲く時をイメージして冬は忙しいんですよ言っています。

先ほどは大失敗(笑)

2011
05/28
Sat

携帯からブログにアップするの教えてもらったので、普通に撮るように横ワイドで撮ったらあのような結果になってしまいました。

ハウステンボスは雨が一時かもしれませんがやんでいます

長崎は雨だった

2011
05/28
Sat

今日から明日にかけてハウステンボスでイベントがあるので来ています。

この時期予想もしなかった台風の影響で空港からどしゃ降りでした。

ハウステンボスのバラは見事に咲いていて雨が本当に恨めしいです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

画像を正しい向きに追記しました
 溢れんばかりに咲いてるバラの雰囲気が伝わりますか?

修正(笑)


花フェスタで4K+2

2010
11/27
Sat
毎年この時期になると、誰言うともなくまた花フェスに集まろうよと。
で、全員のスケジュールから25,26日に今年はきまりました。

私は早めに行って写真撮っていましたが、それぞれお昼ごろを目安に集まって食事してから、午後からは写真撮ったり、気になる品種のうんちく話に盛り上がったりして、暗くなってもえんえんと話が続きます。

気が付いたら閉園時間も過ぎてしまい、迷惑かけるから出ようよと出口に向かいましたが、勿論園内に居たのは我々だけでした。

それからホテルにチェックインして、遅くまでバラ話が続きました。

昨日は「なばなの里」に行き、バラ園やベコニアの見事なコレクションを見て来ました。
この集まりはいつも忙しくしているものたちが、誰も気にしないで思う存分話が出来る至福の時です。


紅葉 花フェス 樹木1

今年は周囲の紅葉も見事で、花も綺麗でもうしばらく楽しめそうです。

紅葉1

バラの葉も黄色や赤に紅葉して、この時期でないと見られない楽しみのあります。

マーチン・フロビシャー 101125 花フェス カナダSvedja1995

中には葉が紅葉しているのに、ちょっとアンバランスな感じで咲いている「マーチン・フロビシャー Svedja カナダ 1995」なんて珍しいシュラブもあります。

ブラウン・ベルバット McGredy1983FL

初冬になってチョコレートの花色が一層はえる「ブラウン・ベルベット McGredy 1983」などこの時期にぴったりの花もまだまだ健在でした。


Information

ご質問をお寄せいただく前に
      過去記事などを参照ください。


カテゴリー検索、ブログ内検索をご利用いただくと便利かと思います。 ・・カテゴリー検索は、右側メニュー「Category」にて見たい項目をクリックして頂くと一覧表示されます。  また・・ブログ内検索窓は、画面右上と右側メニュー下方にございます。 疑問や気になるキーワードを入力して頂く事で関連の過去記事が表示されると思います。  右側メニューの「Calender」「Archives」も過去記事探索の手立てとなるかも知れません。



Introduction

フレグランス



Comments...

<>+-



My page



Slide show

■小さな庭の物語 vol.1
(BGMあり音量に注意ください)

★Youtubeで見るSlide show

■Sissinghurst 2015
■David Austin Roses 2015
■DA Private Garden 2015
■私の庭
■2013Italia-Firenze
■2013France-Angers
■2012France-2
■2012France-1
■'12Rose Festival
■'12Bulgaria
■'11FRANCE
■'09FRANCE
■Gerberoy
■Le Prieure d'Orsan
■上野ファーム
■紫竹ガーデン
■Lyon
■Miromesnil
■Bagatelle
■L'Hay les Roses
■DA・Garden
■Wisley・Garden
■Abbey・Garden
■London&Cotswalds
■花鳥渓谷



About Category

[Rose]季節の作業の目安は・・
 春⇒ 花後の剪定まで
 夏⇒ 秋剪定まで
 秋⇒ 秋花の終わりまで
 冬⇒ 冬剪定まで



Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



-Archives-



Search



超個人的東北復興支援

ご協力頂けると有難いです

ガンバレ! ・・・記事click



Links

当ブログへのリンクが、植物好きの仲間が増えるお役に立つのでしたらどうぞご利用ください。 なお勝手ながらリンクは想像もしてなかったので、こちらからのリンクは無い事をご了承ください。

kajinyさんのブログ
takasiさんのブログ
ブノワ。さんのブログ
玉置さんのブログ
大野耕生さんのブログ
おさはちさんのブログ





*



Copyright © Fragrance World All Rights Reserved.